あなたのお子さんの先生が保護者の女性に好意持っているかわかってしまうサイン

先生 保護 者 好意 サイン

学校の先生はあなたのお子さんと日々接している人ですから、あなたにとっても良き相談相手であり、頼れる存在なのではないでしょうか?

先生は子供の事を思ってくれているので、子供の事の相談において非常に頼りになるとそこにちょっと依存したくなりますよね。

とっても親切な先生は信用ができますが、本当にみんなにこんなに親切にしていて大丈夫なんだろうかと思うこともありますし、なんだか距離が近いなと感じることがあったりすることもあります。

もしかしたらあなたに好意を持っているのかもしれません。

そんな先生が子どもの保護者に好意を抱いているか見抜いてしまうサインをご紹介します。

先生が生徒の保護者に好意があるサインはこれだ!

先生が保護者に好意を抱いているか見抜けるサイン

連絡が夜や休日に来る

お子さんの相談をしていると先生とのやりとりが多くなると思いますが、 まゆが終わった後でもサポートしてくれるような内容のメッセージが来ることありませんか?

例えば困ったことはありませんか?というようなメッセージや、その日あったことの報告が夜来たり。

緊急の内容ならまだしも気遣いを報告のメッセージが頻繁に来るようであれば、あなたに対しての好意を示しているかもしれません。

普通であれば平日も9時以降に連絡してくるということは、緊急を要する用事だと察するのが常識です。

しかしあまりにも遅い時間や、休日に連絡が来ることがあれば、あなたと接触を持ちたいと考えているサインです。

先生といえども休まないと体が持たないのは当たり前ですし、子供たちのことばかりを考えているわけにもいきません。

それなのに夜遅く連絡が来たり休日に来たりするのは正直無理だことだと思いませんか?

それでもあなたにメッセージを送るということはその行為が苦になっていないのです。

リアクションが大げさ

リアクションは大げさというのは人それぞれかもしれませんが、周りと比べてあなたに対するリアクションが大きいというのはあなたに対して好意を持っている証拠です。

周りの親御さんと同じような事をしているはずなのに、あなたに対して大げさにリアクションを取ったり、特に大したことないことでもお子さんのことを褒めてきたりするようなことがあれば、あなたのことを好きだということの表れです。

できるだけあなたと接していたい、話していたいという表れですのでちょっとしたことでも大げさに話して気を引きたいという心理が働いています。

周りの保護者の人に先生の評判を聞いてみたり、会話をしている様子を観察してみることで自分と他の保護者の対応の違いで先生の気持ちが分かるでしょう。

フットワークが軽い

仕事とはいえ子供のことに対して熱心な先生はフットワークが軽いですが、そうした先生はどんどん減っています。

なぜなら他の子供のために行動を起こすというのはなかなか大変なことです。

まめに気をかけたり、コミュニケーションを取ろうとしたり、全員の子供にやろうとすると相当なストレスとなります。

いつもフットワークが軽くやる気に満ちた先生は、実はあなたに良い格好を見せたいからなのかもしれません。

偶然に会う確率が高い

生活圏が一緒だったりすると偶然会うと先生というのがいます。

今では生活圏と学校の先生が通う学校をわざと遠ざけていることもありますが、ショッピングモールやスーパーなどで偶然会うことだってあります。

1度ぐらいなら偶然ということであまり考えなくてもいいのですが、2度3度と会うことがあれば先生がタイミングを合わせて外出している可能性があります。

単純に言えば生活圏が一緒なところに住んでいるということがあるのですが、子供から情報を入れている可能性だってあるのです。

正直に言えばストーカーに近い行為なのですが、先生とすれば会えればいいなぐらいの軽い気持ちによる行動なのであまり気にしないほうがいいでしょう。

食事に誘われる

ここまで来るとはっきりとした行動となってしまっています。

グループでの食事会というようなことはよくあるかもしれませんが、二人きりで食事をしたいというような申し出があった場合、確実にプライベートが関係に持ち込もうとしています。

もちろん二人きりの食事に誘われるだけではなく、食事会飲み会などでさりげなく隣に来たり正面に来たり近くにいる場合には、あなたに好意があると考えていいでしょう。

正直わかりやすすぎておかしくなってしまいますが先生といえども人間なのでこのような行為に出る時もあります。

学校の先生と保護者がキスしちゃったらその後どうなるの?

先生が保護者に好意を持つとわかりやすい

実は先生と呼ぶの人間ですので、恋愛関係で好意を持つということに対してのサインというのは、わかりやすいのです。

誰だって好きな女性の前ではいいところを見せたいというのは、当たり前ですよね。

そのようなアピールを先生から感じ取った場合は、保護者の女性を好きだと言う行動なので 注意をするようにしましょう。

人それぞれ好意があるサインというのはレベルがありますが、子供が関係していることなので様子を見ながら対処することが寛容かもしれません。