ソウルメイトが既婚者だった場合の意味と対処法

ソウルメイト 既婚者

ソウルメイトが既婚者だった時・・・・・。こんなショックの事ってあるでしょうか?

やっと巡り会った運命の人がすでに結婚していた。既婚者だったなんてことが・・・。こんな場合諦めるべきなのでしょうか?

まれに非常に波長が合う人がいると思います。この場合ソウルメイトである可能性が高く、せっかく見つけたソウルメイトが残念ながら既婚者だった場合あなただったらどうしますか?

今回はソウルメイトが既婚者だった場合の運命に惚ける意味そして、対処方法をご紹介します。

ソウルメイトが既婚者だった場合の意味

ソウルメイトというのは異性であるという可能性は五分五分ですが、恋愛対象になった人はソウルメイトだと確信できた時、相手が既婚者だったとしたら悲しい思いをしますよね。

しかし、スピリチュアル的にそこに意味があるとしたらどんな意味があるんでしょうか?

来世で出会うための出会い

人の人生にはその中でやらなければいけないこと「カルマ」というのがあります。

既婚者であるソウルメイト。

現世では一緒になることができないのかもしれませんが、これこそ来世のための達成しなければいけないカルマなのです。

自分が成長しなければいけない時でもあるので、既婚者とは結ばれないかもしれませんが、それは来世のための出会いであると考えましょう。

ただし来世にカルマを持ち込むこともあります。 必ずしも来世に出会いがあるとは限りません。

その場合にはあなたにまだ成長が足りなかったということなのです。

もし現世に既婚者の相手と結ばれるような機会があるのであればそれはあなたにチャンスが巡ってきたということでしょう。

チャンスがなければあなたが成長をする前に相手は違うソウルメイトと出会ってしまったということなのです。

人として成長する

ソウルメイトが既婚者として出会ってしまった時には、自分自身との戦い、人としての成長が試されます。

どちらかが既婚者であればこのまま恋を進めるが不倫という関係になります。

不倫という関係は、恋愛ですが葛藤を産む恋愛です。普通の恋愛とは違う苦しみを自分の中で持ちながら、戦いながら進める恋愛なのです。

否応にも自分というものを見つめ直すことになるでしょう。

そしてその自分というものをどうやって理性を保ちつつ、正常に生活をしていくのか?人としてどのように成長すればいいのか?ということを深く考えさせられる出会いとなることでしょう。

無償の愛を持つ

既婚者も相手と無償の愛を知るきっかけになるでしょう。

今まで恋愛をしてきたかもしれませんがそれとは全然違う愛の形はあなたが知ることになります。

人間というのは欲深い生き物ですから、またいるということをなかなかしません。

しかしソウルメイトと出会ったことで無償の愛ということを表します。

しかしそれが不倫という関係であると、 精神的なことであなたは人として成長していくのです。

もしかしたら今回は運命を共にしないことはあるかもしれませんが、それでも無償の愛を学ぶと言うことをしたあなたはきっと、人としてさらに成長するでしょう。

絆が強まる

相手が既婚者である場合は、あなたは忍耐というものを知ることになるでしょう。

耐え忍ぶということは絆が強まるということです。

通常の恋愛では考えられないぐらいの絆が深まります。

不倫という関係になってしまうのかもしれませんが、自分のわがままがきかない状態の中、耐える恋をあなたはしていくことになるので、相手への思いがさらに強まります。

お互いが協力して今度に立ち向かいより一層絆を強める結果になるでしょう。

ソウルメイトが既婚者の場合の対処方法

必ず結ばれるという認識は捨てる

ソウルメイト同士が運命の人だとしても、結ばれるという幻想は捨てましょう。

必ずしもソウルメイト同士が現世で結ばれるという保証はないのです。

最後に必ず結婚するという結末が待っていないということをしっかり認識していないと自分が辛いだけです。

ソウルメイトは魂を共に成長させるという目的を持ってるパートナーなので、同性であるという場合もあります。

また人によって、現世にどのくらいソウルメイトがいるのかというのも違ってくるのです。

世の中にはソウルメイトと結婚できる人もいますが、色々な指令を越えての結婚であることの方が多いようです。

しかしソウルメイトであるからと言って、すぐに結婚しようというようなことは絶対にしないほうがいいでしょう。 

離婚を迫らない

ソウルメイトに出会えたから幸せになるということでもありません。

先ほども書いたようにソウルメイトというのは魂を共に成長させるという目的を持っているパートナーなのです。

ですからもしあなたが魂を共に成長させるような行動を取らなかったり、相手が撮ってくれなかったりすれば、いずれ別れたいと思うような時も出てくるでしょう。

しかしそういう時でもあなたの方から別れを切り出してはいけません。

そんな時こそ一緒に試練を乗り越えていくんだという気持ちで相手をしっかり説得することがあなたの使命です。

それでも相手が離れていくのであればそれまでの間からだったんだと諦めるしかないと思います。

あなたから別れを切り出すということはあなたがやらなければいけないことを放棄してしまうことになるので絶対にあなたから別れを言ってはいけません。

奇跡だと思う

現世でこの地球上でソウルメイトに出会いだということは奇跡に近いのです。

しかしその出会いが既婚者との出会いだったというのは、あなたの人としての成長がまだ遅かったのかもしれません。

既婚者であるということでしようもない気持ちや悲しみが出てくることもあると思います。しかし、ソウルメイトに出会えたことに感謝をしましょう。

この世界は広く、その中で出会えたということは奇跡なんです。

出会ったことに感謝し、既婚者の存在に感謝をしましょう。

たとえ結ばれなかったとしても、魂の深い場所でつながっているのがソウルメイトです。

ソウルメイトは既婚者であっても

ソウルメイトに出会う時には、あなたが人として成長しベストなタイミングで出会うことが多いです。

出会った時にソウルメイトが既婚者だったということはその時があなたにとって人としてのベストの時なのです。

共通の使命を果たすために、 ともに輪廻転生を繰り返し、現世で出会うことが約束されて、運命のもとに出会った人なのです。

そんな奇跡に感謝せずにはいられないでしょう。

ですから、たとえ既婚者がソウルメイトだとあなたが確信したとしても、強引に相手と一緒になろうとするようなことはしてはいけません。

もし、今一緒になれなくても、あなたが成長すればそのタイミングはいずれやってきます。

人としての成長はまず第一に考えタイミングを逃さないようにしましょう。