ソウルメイトとの別れはあるの?運命の人じゃないの?

ソウルメイト 別れ

ソウルメイトとは出会うまで試練というものが必ずあります。そのような試練を越えて出会いだということは、運命としか言いようがありません。

しかしソウルメイトと運命の人だとしても別れることはあるのです。

そしてそのソウルメイトとの別れというのは、あなたの人生において意味を持っています。

ソウルメイトとの別れの意味というの知っておけばきっとその時は来ても悲しみに暮れないで次に進めることができるでしょう。

ソウルメイトとの別れの意味というのを今回はご紹介します。

ソウルメイトとの別れの意味

ソウルメイトと出会うことで人生に意味を見出したことはあったと思います。

ソウルメイトと出会うまで辛い体験をして苦しい思いをしていた人というのも多いでしょう。

しかしソウルメイトといえども別れる時があるので今回はその別れの意味についてご紹介します。

学びが終了する時

輪廻転生でソウルメイトと出会いそして別れる時には、魂に欠けた部分が少し埋まったということです。

何度も生まれ変わってくるということは、足らないものをその都度補おうとするから何度も生まれ変わってくるのです。

心が通じ合えるソウルメイトとの別れはとても辛いものですが、いつまでもそこに立ち止まらないようにするためにしましょう。

自律や視野を広く持つなど学ぶ必要があったためにソウルメイトと出会ったのです。

そしてその役割が終わったからソウルメイトは去っていったのでしょう。

そこでは相手と出会った時より成長したあなたがいるはずです。

一つの学びが終わり次の課題へ進むために別れがやってきたのだと思いましょう。

魂のステージアップ

 魂のステージがアップすると、不安定な波長から安定した状態になり、社会貢献をしたり、愚痴を言わなくなったりしてきます。

そうなるためにソウルメイトはあなたをきっとサポートしたはずです。

そのようなあなたに成長し魂のステージアップが出来た時、ソウルメイトとの別れがあるかもしれません。

それは生きていくステージに変化が起きたからなのです。

あなたの波長が高くなったがために次のステージで活躍するため相手が去っていたということなのです。

次の学びの時期が来た時

次の課題を行う時期が来た時に、今のソウルメイトとの別れを経験することがあります。

出会ったことは間違っていたわけではなく、今まで二人で経験してきたことは確実に魂の成長に繋がりました。

しかし、そこでひとつの学びを終え、次の新しい学びへ移っていくときがやってきたのです。

次の課題を達成するためにも今のソウルメイトとの別れがやってきたのです。

トラウマが消えた時

輪廻転生を繰り返す中で、 トラウマを抱えることがあります。

そのトラウマは魂に刻まれているのでどこかに残っていることがあります。

そのトラウマを解消するためにソウルメイトと恋愛関係になることがあるのです。

そしてそのトラウマが消えた時にソウルメイトとの別れがやってくるのです。

自分らしく自分を大切にした恋愛するようにソウルメイトの相手から教わったかもしれません、トラウマを解消した後本来の自分らしい新たなソウルメイトその出会いが待っているのです。

過去のお礼をする出会いであった時

ソウルメイトとは過去の中で様々な出会い方をしている場合があります。

過去の時にあなたが困っていた時本当に助けてくれたのが今のソウルメイトかもしれません。

そのソウルメイトに恩返しをするために出会ったのかもしれないのです。

そのお礼をすることができたのであればきっとそのソウルメイトとの別れの時がやってきます。

それはそれで現世であなたの役割というものが一つ達成できたということなので喜ばしいことなのです。

今世の学びの邪魔をしてはいけない

ソウルメイトはあなたの魂の修正に必要なこと教えてくれます。

それは別れという形で現れることが多いです。今のあなたにとっては悲しいことかもしれませんが、きちんと学びを得たソウルメイトとの別れであれば綺麗な形でもわからんでしょう。

そしてステージが上がった時にはお互いの魂が本当に落ち着くソウルメイトとの出会いが必ずやってきます。