モテる男は余裕がある男、モテる男になるためのマインドチェンジ方法

あなたが新しいことをする時にまず何をしますか?

ほとんどの人が、うまくいっている人のマネから入っているのでは?モテる男になりたいのにその真似をしないなんてありえないですよね。

スポーツなら有名選手の着ているユニフォームを着てみたり、かっこいい男性の服装をまねてみたりしませんか?モテる男は余裕がある男です。

芸能人の着ている服はなぜ売れるのでしょう?

芸能人が来ているからではありません。「着ているその人のようになれる」と思うからです。

恋愛も同じ。

モテている男性の振る舞い、言葉使い、雰囲気、服装などをまねるうちにモテる男の基本的な方があなたに沁みつき、あなたの味が出て、あなたがモテる男に変身できるのです。

何事も型を手に入れてしまえば、そのあとは色々な色をつけることは簡単。

歌舞伎の故中村勘三郎さんが「型があるから型破り。型が無ければ、それは形無し。」と語ったのは有名な話ですが、モテる男の型=スタンダードモデルを獲得してしまえば、どんな形にも変化が出来ます。

今回は、モテる男になるための型を具体的に紹介したいと思います。

モテる男の雰囲気とは?オーラが違うマッチョになる方法

モテる男の雰囲気とは?オーラが違うマッチョになる方法

2019.02.20

モテる男の型=スタンダートとは?

モテる

モテる男には基本となるスタンダードモデルが存在します。その型をまねしながら自分のオリジナルモデルを構築して、モテる男に変身しましょう。

下心は見せない

女心の話でもしましたが、女性の鋭さは男性の比ではありません。

下心がある男性はすぐに敬遠されて終わりです。

恋愛で、初期に下心を出してしまうと・・・終わりかねません。

遺伝子的に男性は子孫を残すという本能があるので、どうしても性欲が前面に出がちですが、それを最初から女性に見抜かれてしまうと、女性の危機センサーが反応してしまいます。

女性は感情、エモーショナルなことで動かされるので、前振りが必要なのです。

女性は好きな男性に対しては心も体も許しますが、スキではない男性(友達)には下心をもって接しられるのを嫌います。

大抵逃げているときは下心が読まれているときなのです。

  • 嫌だといっているのに誘う
  • 二人きりになりたがる

というのは初期の恋愛でやりがちな失敗。これは本当に嫌われます。私も非モテのころはわからずに繰り返し撃沈してましたが・・・。

女性は恋愛に関しては、感情で動くもの、理屈よりも心を動かすようにしましょう。

間違っても「抱きたい・やりたい」なんてゲスなことは言わないように!!

「君のことが必要です。愛しています。」といった純粋な「好き」を言葉ではなく行動で示しながら、女性に与えていきましょう。

何事も「与える」ことから「貰う」と思った方がスムーズにいきますよ。

ただ、これは恋愛初心者だから身につけなければいけないことだという事は理解してください。

世の中にはうまく女性に夢を観させ巧みに口説く男性もいます。

彼らは嘘でも下心を隠しつつ女性を口説くのが上手いですが、それは「女性を感情で動かしている」からなのです。

恋愛においては、努力している人、良い人が勝つわけではありません。

残念ながら、テクニックと経験なのです。

だからこそ、当サイトで恋愛心理学を学び基礎を学び、型を身に着け、実践をして欲しいと思います。

モテる男は『単純接触効果』を知っていた。出会う回数で好感度アップする心理とは ?

爽やかな男を心がけよう

爽やかな男性の特徴は

  • 明るい
  • 表情が柔らかい
  • 人当たりがいい
  • なんか輝いてる

という事が上げれるかと思いますが、女性になれていない非モテ男子はどうしても固くなりがち。

緊張をするのはしょうがないのですが、固さ=壁と相手には伝わりがちです。

これは慣れるしかないのですが、それでも表情は柔らかくしよう、明るくいよう、人上りがいい人だと思われよう、と努力することは出来るはず。

本気でモテたいと思ったら、今の自分を変えないと一生そのままですよ。

ほんの少し、たった10秒、1mmでも変化を起こそうとする気持ちが、モテ男になるための入り口となるのです。

女性を喜ばせようとは思いませんか?それこそが男冥利だと思いませんか?

これを心がけるだけで50%は印象が上がるはずですよ。

女性にモテる男のトーク術|会話上手になってモテ男になる方法

自信を持った男に女性は惚れる

自信がある男性とは

  • 姿勢がいい
  • 明るい
  • 身体からオーラが出てる

といったことが想像できますが、姿勢=胸を張った姿勢を心がけるだけで不思議と気持ちも「俺できる」となるから不思議です。

逆に猫背になると「やっぱだめだ」となるのは心理学では有名な話。

口角を上げると、目の前に事が楽しくなり、口をすぼめると逆につまらなくなる。そうすると効率が上がらないという実験もあります。

人は、どう行動しているか?どう見られているか?に敏感です。

動物だってそうですよね。クジャクのオスはメスにアピールするときに「どうだ!!」となります。

人間だって「俺ってどう!!?」と日々無言のアピールを女性にしているのです。

マッチョな男性がモテるのもこれが理由です。

立ち振る舞いはリラックスした方が、男らしい。

スポーツで「この人違うな」というのはリラックスしている姿を見ると感じますよね。

恋愛でもそうで、せかせかしていたり、バタバタしていたりするより、堂々とリラックスしている方が「頼りになる男性」とみられがち。

女性は無意識にそうした一挙手一投足を見ているのです。

顔が不細工でも、立ち振る舞いがきれいな男はモテます。

しかし、これも意識をしないと身につきません。生まれつきでは振る舞いというのは身につくものではないのです。

生まれつきかっこいい男性は小さい時から「かっこいい、かわいい」といわれるのでそうした振る舞いが出来ますが、非モテ男子はそうしたいセルフイメージがもともとないので訓練をするしかないのです。

でも、演じることは出来ます。

意識して、モテる男子の立ち振る舞いをマネするだけでも、パフォーマンスが違ってきますよ。

ありがとうをクセにしよう

何かと「すみません」という人は損をしています。その裏には「俺って駄目な奴」という卑屈なセルフイメージが隠れています。

しかし、「ありがとう」とよく言う人は「俺っていいやつ」というセルフイメージ。

この違いは大きく違います。

女性は前向きな男性が大好き「モテる男は自信家だ!目標をもって努力する姿に惚れさせよう」でも紹介しましたが、どちらがポジティブかといったら「ありがとう」

小さな習慣ですが、この違いは大きく女性の心を揺さぶるのです。

モテる男性のセルフイメージを持つだけで、未来が変わる

いかがでしたでしょうか?

何だよそんなことかよ!と思った方は、この心の働きをバカにしています。

自分の心が変わると未来が変わります。

独りよがりな考えではいつまでたっても女性にモテる時代なんて永遠にやってきません。

マメな男がモテるのは、小さなことを見逃さないでいるからもてるのです。大雑把な男は決してモテません。

よほどモテる男以外は、努力をするしかないのです。

是非、モテる男の型をマネして、セルフイメージを変えてモテる男=余裕がある男に変身しましょう。