モテる男は追わない!誘わない女たらしのマル秘テクニック公開

ノリノリで女性と話せるようになったら。さあ次はデートに誘いましょう。

え!どうやって誘う?ですよね~

女性とトークが出来るようになって、友達まで行ったのはいいのですが、いい友達、仲のいい友達であなたは満足ですか?

「女友達」「女の子の知り合い」を作るだけでいいのですか?

目的は「彼女」「モテる」という事ですよね。

ですから、気になる女の子、好きな女性が出来たら次の作戦開始です。

「女の子をデートに誘う」です。

「え!マジ無理」「そんなの無理!」と拒否反応の出たあなた!

気持ちはわかりますが、デートを今世紀最大のイベントと勘違いしていませんか?

デートなんてただの練習です。

女性からしても「あんたのこと試してるよ」くらいにしか思ってません。

デートだから「勝負しなきゃ」とか「決めないと」なんて意気込みはいらないのです。

むしろ、そんながっついたデートでは失敗するのが落ち。

私もモテない頃は「デートは今世紀最大のイベント」だと思っていました。はっきり言ってボーナスイベントだと思っていたのですが…。ただのお試しだと気が付いてからは気が楽になりましたね。

という事で、デートに対してはこのように考えた方がいいですよ。

と、前置きが長くなりましたが、「モテない男でも簡単に女の子をデートに誘う方法」をご紹介します。

モテる男の雰囲気とは?オーラが違うマッチョになる方法

モテる男の雰囲気とは?オーラが違うマッチョになる方法

2019.02.20

モテない男でも簡単に女の子をデートに誘う方法

デートに誘う方法とタイミングは?

どのくらいのタイミングでデートに誘うべきか?デート慣れしていない非モテ男子の一番悩むところですよね。

どのくらい仲良くなったら大丈夫なの?

答えとしては「連絡先の交換が出来て、お互い気軽に会話できる間柄になったら」がデートに誘うタイミングです。

しかし、モテない男の良くやるのが「まだ仲良くなっていないのに、デートに誘う」という痛いミス。

さすがに、ただの顔見知り程度で誘うなんて無謀です。

会話だって出来ない、お互いのことも知らないのに、食事なんてできないし、お茶だって飲んでくれる女性なんてほとんどいないです。

警戒されて終わりですよね。女性は雰囲気を重視しますから、ノリの合わない男性とは一緒にいたくないというのが本音です。

女心の記事に書いた通り、女性は警戒心が強い。

まずは警戒心を解くことが重要です。

もう一度言いますが、デートに誘いたいならまず「友達」になること、そのレベルまでは焦らないようにしましょう。

もちろん、爽やかに明るく、印象よくです。

モテない男の悪いのは印象が悪いのに、誘ってしまうというような自爆もあるので気を付けましょう。

モテる男は『単純接触効果』を知っていた。出会う回数で好感度アップする心理とは ?

私の黒歴史・失敗談

私も今思えば、いっぱい失敗してきました。

  • 初対面なのにデートに誘った
  • 話したことないのに手紙を書いた
  • いきなりマジトークで話しかけた

今思い返すと・・・。こわ~い。なんて危ない奴だったんだろうと咳メンデス。

本当に、皆さんはこんな過ちをして欲しくないです。

ですからしつこく基礎ノウハウのリンクを張っておきましたから、よくよく読み込んでくださいね。

デートに誘うには大義名分を用意する

いくら友達の関係になったといってもデートに誘って断られることは多々あります。

例えば、週末に映画に誘うなどは定番ですが、先ほども言ったように女性は基本的には警戒心が強い。という事は二人きりになることを自然と警戒しているという事です。

なので、断られないように警戒されないような誘い方を重ねていくのがベスト。

「近くのイタリアンがオープンしたから食べに行かない」とか

「そこの居酒屋が今、半額だから行かない?」というような女性がオッケーを出しやすい誘い方がベスト。

オープンだから、半額だからといった大義名分を入れることで、第三者から突っ込まれてもいいわけが出来ます。

男性からすればどうでもいいので、女性と会話を楽しみたい。距離を縮めるチャンスが欲しいという下心があるんですけど…上手く隠せば警戒されないんですよね。

経験豊富な女子なら「お!誘ってきたな」と察するのですが、そこは女心というものでわざわざ誘いに乗ってくるというのも不思議なものです。

この際「おごる」という武器もありますから、「おごるから行かない?」というメリットを提示することで、女性も誘いを断る可能性も低くなります。

また、恋愛経験が少ない女子は何も考えていません。

メリットしか頭にありませんから、デートの後は男性のテクニック次第でどうにでも持っていけます。

公式に二人きりになれて、話もできてノリノリなら、あとは女性を口説いてその気にさせられるかどうかの駆け引き。

ちなみに話の内容はどうでもいいのです。ノリさえよければ。

大義名分は釣りで言えば「エサ」会話は「釣り針」

会話でノリノリにさせといてガンガン話を聞いてあげて、女性を心地よくして、好感度を上げるのがデート最大の目的。

女性との会話で重要なのは共感・理解。なのに自分のことばかり話してしまっては最悪。

女性は、自分のことをしゃべりたいし、自分の意見を聞いてもらいたいし、共感してもらいたいし、自分に注目してもらいたいのです。

男性の話なんてどうでもいいというのが本音。

このことに気づかない限り、一生モテ男になれませんよ。

モテる男は余裕がある男、モテる男になるためのマインドチェンジ方法

プチデートで距離を縮める

あれこれ大義名分を付けて、デートを繰り返せば、女性との距離は確実に縮まります。

デートというと「ドライブ」「映画」「食事」「遊園地」などきっちりしたことを想像してますが、ぶっちゃけ居酒屋、ファミレスだって大丈夫。

とにかく、大義名分を使ってプチデートで距離を縮めることが大事。

ちょっとしたことは断りづらいし、オッケーしやすいのです。

ビックデートの前にプチデートを重ねて距離を縮める。大物を狙う前には小物からです。

モテ男になるにはまずは実戦経験の積み重ねが大事です。

女性にモテる男のトーク術|会話上手になってモテ男になる方法