不倫してる人の特徴とは?浮気の嘘を見破る方法

不倫 特徴

不倫をしてる人には特徴というのがあります。不倫をしていることを内緒にしているつもりでも、他人から見ればバレバレだったりするものです。

不倫をしている人はどんな特徴があるのか?それを見破る方法や、不倫がわかった後にどのように対応していけばいいのかについてご紹介していきたいと思います。

パートナーがもしかしたら浮気をしているかもしれないと思っている方は是非ご覧になってください。

不倫しているのを見破るには?特徴は?

不倫している人達は、周囲に絶対バレていないと思っていても、雰囲気などでわかってしまうものです。不倫は周囲に悟られることが多いです。

人というのは嘘をついたり人に隠れたりして何かをすると必ず痕跡というのがあります。実は不倫をしていることは意外と見破れてしまうものなのです。不倫相手の奥さんにバレる前に別れたほうがいいかもしれないですよ。

不倫をしている人に現れる特徴1

普段着ている洋服の格好が急に変わったり、急にトレンドを意識したりブランドものの衣服を購入したりしたら、不倫していることを疑った方が良いでしょう。

髪型に対しても無頓着だったのに対し急に整えるようにしたり、 体型を気にして筋トレなどをやり始める何ということも怪しい行動です。

女性の場合でも急にダイエットを始めたり、化粧が目立つようになったということになったら不倫してる可能性があると思った方が良いでしょう。

不倫をしている人に現れる特徴2

知り合いなどと不倫をしている場合、近くにその人がいる時などそわそわするような素振りを見せることがあります。

それは、不倫相手が見ているのではないかと思っているので、ばれてしまうのではないかと警戒している特徴です。

そのような落ち着かない素振りがあった時には不倫をしている可能性があります。

不倫をしている人に現れる特徴3

不倫をしていることの後ろめたさからたまにすごく優しくなったり、いつもしないような気遣いをし出したら不倫をしていることを疑ってみてもいいでしょう。

急に花束やケーキなどを買ってきたり、記念日でもないのにプレゼントを買ってきたりしたらかなり怪しいと思った方がいいです。

これは罪悪感からプレゼントをするということなので、不倫をしている人でよくある特徴です。

不倫をしている人に現れる特徴4

普段はなかなかお風呂など面倒くさがっているパートナーが、帰宅してすぐにシャワーを浴びたりお風呂に入りたかった場合には、よほど暑い日でない限り何か隠そうとしています。

不倫でばれる場合の特徴として香りなど残っている場合があるのでそれを隠そうとしているのかもしれません。

不倫をしている人に現れる特徴5

以前は携帯、スマホなどリビングなるのいっぱなしになっていたのに急にトイレの後に申し込むようになったなど、常に身近に置くようになった場合、不倫を疑った方が良いでしょう。

特にお風呂など持って行く場合などかなり怪しいと思っていいです。

不倫相手から LINE の着信がいつ来るのかわからないので常にスマホの携帯をしておかないとバレると思っているので、スマホのポップアップが着信時の対応には目を光らせておいた方がいいです。

不倫をしているか見抜く方法は?

パートナーが不倫をしているかどうか見抜くことはできるのでしょうか?

不倫をしているか見抜く方法1

不倫をしていると何かとお金がかかります。ホテル代や飲食などお金の動きが普段より増えていないかチェックをした方がいいです。

特にクレジットカードを利用している場合があるのでクレジットカードの明細が届いた場合も重要なチェックポイントとなります。

財布にレシートを入れる癖がある人はレシートを入れたままお前にはあるのでそのようなチェックも怠りなくしましょう。

不倫をしている人に現れる特徴2

もしもパートナーに不審な動きがある場合にはカマをかけてみるのも一つの手段です。

「 昨日はどこに行ってたの?」「昨日一緒にいた人は誰?」などとパートナーに対してカマをかけてみましょう。

人は決めつけられて質問などをされるとうろたえることがあるのでその時にボロを出すかもしれません。

不倫をしている人に現れる特徴3

先程お金の流れをチェックするということで財布のチェックを書きましたが具体的にチェックする項目を書いておきます。

普段行かないようなお店のレシート、金額が大きなレシート、金額が少ないレシート。

このようなレシートがあった場合には必ずチェックを入れておきましょう。

不倫をしていることに疑惑を持った時の選択肢

不倫をしていることに気がついてしまったら一体どうすれば良いのでしょうか?

不倫をしていることに気づいたら1

不倫をした事を一時の過ちとして、その後結婚生活をする人もいます。

その場合には今後不倫をした場合にはどのようなことになるかということをしっかり話をしておくべきです。

不倫をしていることに気づいたら2

不倫相手に慰謝料請求して結婚生活を続けるというパターンもあります。

不倫相手は夫婦の貞操権を一緒になって侵害したということになりますので一緒により損害賠償請求をすることができます。

 不倫をしていることに気づいたら3

一番よくあるパターンはやはり不倫してる相手と配偶者の両方から慰謝料請求して離婚することをします。

この場合は相手と性交渉があった場合には不貞行為と大法律上の離婚理由となるので、しっかり財産分与から親権に至るまで取り決めをすることが必要です。

不倫してることに気がついてやるべきこととは?

パートナーは間違いがなく不倫しているというような事実に気が付いた時にはどうすればいいのでしょうか?

不倫してることに気がついてやるべきこと1

パートナーに裏切られたと言う思いはとても激しいと思います、怒り、さびしさ、悲しみなどの感情が一気に押し寄せると思いますが、取り乱すようなことはせずに、まずは落ち着いて今後の事を考えるようにしましょう。

不倫してることに気がついてやるべきこと2

不倫してる時に問題になるのは配偶者以外の異性と性行為を持ったという不貞行為があるということです。

ただ手を繋いだり、一緒に食事をしただけでは、法律上問題があるとは言えませんので、もしも離婚裁判慰謝料請求をすることになった場合、必ず不貞行為を証明できる証拠が必要となります。

裁判にならずとも、証拠があるとないとでは慰謝料金額を始め様々な条件に差が出ますので必ず証拠を手に入れるようにしましょう。

この時気を付けたいのはせっかく手に入れた証拠であっても、全く意味がない裁判では使えない証拠ということもあるのでそういった証拠を掴む為にもプロの探偵事務所を使った方がいいと思います。

不倫してることに気がついてやるべきこと3

もしも不倫していることが原因で離婚することになった場合には一人で問題を解決して行くことは困難です。

そのような場合、離婚問題強い弁護士相談することをお勧めします。

様々なパターンを知っている弁護士であれば、あなたの状況に際して適切なアドバイスをすることができますし、あなたの希望に沿うよう解決に導いてくれるでしょう。

今もし悩んでいるのであれば、早く弁護士に相談し、どのような法的手段をもって進めていくのか?どのように対応すべきかを確認するのも一つの手段です。

まとめ

不倫している人に現れる特徴などを紹介してきました。

あなたの配偶者は当てはまるではありませんでしたか?もしパートナーが不倫をしていることを疑っても、自分一人で解決するということは非常に大変です。

また法的にも不利になってしまう場合があるので、本当に相手が不倫をしていると疑惑を持っているのであれば、裁判でも使える証拠を手に入れるまで調べることが大切になるので探偵事務所や弁護士に相談していきましょう。