不倫する女性たちの特徴とは?実態は?

不倫 女性

不倫をしている女性には特徴というのがあります。あなたの奥さんが不倫するのではないかと心配している男性もいると思いますが、うちの妻にかぎって安心しているといつのまにか不倫をしているかもしれませんよ。

今回はふりをする女性の特徴と心理について書いていきたいと思います。

不倫をする女性の実態

女性の社会進出が当たり前のようになってきているので、結婚した後の仕事を続ける女性が普通になりました。

女性が外に出る時間が長くなればなるほど、夫以外の男性と出会う機会も多くなります。

ある統計では仕事持っている女性の5人に1人は、職場の男性との不倫を経験していることがあるという知らせはあるくらいです。

また家にいるからといっても安心はできません。

習い事やジムなど、時間がある主婦は不謹慎な行動に出ている可能性もあるんです。

不倫する女性の特徴とは?

奥さん優先

女性が社会進出する機会が増えれば増えるほど、不倫する女性が増えます。

それでは不倫する女性と不倫しない女性の特徴とはどのような特徴なのかまとめてみました。

不倫する女性の特徴1

自分の奥さんが純粋で遊びなど興味がないと思っていると話されるとすれば、それはあなたも思い違いかもしれません。

純粋な女性ほど口のうまい男性に騙されてしまうのです。

色々な接点があればあるほど、強引な行動に出てきた時に断ることができず、関係をもってしまったという女性も少なくはないのです。

不倫する女性の特徴2

一見してキャリアがある仕事熱心で良い勇者と思っていた女性というのも、若い新入社員を狙って不倫を繰り返すというとんでもない人妻というのもいます。

女性ならある程度、男性と二人きり遅くまでの残業には警戒心を持つ者ですが、立場は上になると全く警戒をしないものです。それを狙って不倫を繰り返すという女性もいます。

仕事で遅くなって二人になった時に、女性の方から関係を迫るという積極的な人妻もいます。

不倫する女性の特徴3

結婚は何年か経ち子供もある程度大きくなると、夫も子供も自分のことは精一杯になり、妻には無頓着になります。

今まであれほど頼りにされていた人たちから相手にされなくなると寂しくなるのです。

その寂しさを紛らわせるために不倫に走る主婦も少なくありません。

誰かに必要とされたいという気持ちを満たすだけの相手ですから誰でも良いのです。

そしてそのような女性は家族を大切にするので本気になるということはありません。

不倫する女性の特徴4

注目を浴びたい、無視されたくないというような気持ちで不倫に走る女性もいます。

そういう女性は大抵は仕事をしておらず、自分ひとりの時間を持て余しているのです。

いつも寂しく人恋しい状態ですので、自分から求めて不倫するタイプと言えるでしょう。

不倫する女性の特徴5

不倫をすると自分だけではなく周りの家族を巻き込んでしまいしかも最終的には傷つけることになります。

そんな他人の痛みを考えられない女性は、目先の恋愛感情に負けてしまい不倫を繰り返します。

夫と別れて再婚したいのであれば、順序というのがあり、まず離婚をしてから恋愛するのが普通の考え方。

正しい判断をすることができない女性は年齢だけなので中身は子供なのかもしれません。

不倫する女性の特徴6

結婚という枠に収まらない人というのもいます。一人の人と長続きせず、色々な人と関係を持ち浮気症な女性も不倫しやすいタイプです。

夢と現実を混同してしまっていて、一番大切な人は誰なのかを見失っている可能性があります。

このような女性は妻にしないように達成は見極める必要があるでしょう。

不倫する女性の特徴7

優柔不断な人というのも不倫をする可能性があります。

レストランのメニューひとつ決められず、長く考えた挙句誰かと同じようなために活動する女性は要注意です。

自分の考えがないので、自分が選んだものに自信が持てないです。

こういう女性は、他人の夫の方が良いのではないかと思い不倫に走ります。

不倫する女性の特徴8

男性でも女性でも結婚に向かない人というのはいます。 恋愛体質の人はその典型的な例でしょう。

平凡な恋人関係であるとアリスいつもドキドキしていないと物足りない体質なので仕方がないのかもしれませんが、恋愛ならまだしも結婚してからそんなことが続いていたら、結婚生活が長続きしません。

こんな女性は夫にドキドキしなくなった時に、他にドキドキする人を求めてしまうんです。

不倫する女性の特徴9

自分の価値を誰かに認めてもらいたいという気持ちを持っている女性というのは、自分の自信のある部分を褒めてもらいたいという気持ちを持っているものです。

そんな自分の自信のある箇所がセックスアピールだと思っている女性は問題です。

自分の性的魅力を認めさせたいといつもちょっと過激なファッションや誘うようなポーズで男性に接近するので、男性がついその誘惑に負けて不倫関係になればそれで満足なのです。

不倫する女性の特徴10

不倫はどのような理由があってもする方が悪いことです。

しかし不倫をする人の中には、悪くないと思っている考えの人もいます。

責任は全て自分以外にあって、自分は仕方なくふりしてしまったんだというのがその人たちの言い訳です。

言い訳を前提として不倫をする女性なので、このような女性も要注意です。

不倫する女性の特徴11

スキだらけの女性は、不倫相手を探している男性から見れば格好の餌食です。

自分がモテると思っていても、実はスキだらけで本当はモテるのではなく、隙だらけだということがあります。

言い寄ってくるのが既婚者ばかりだと言う人はそんな隙を狙われているだけだということを自覚したほうがいいでしょう。

不倫する女性の特徴12

欲望に勝てないという女性も女性の中にはいます。

不倫をする女性でもたまたま好きになった人が既婚者だったということもあるでしょう。

しかし後々不倫という罪を犯しててもその人を奪いたいという欲も思っている人は、その気持ちを抑えられずに役立つ愛という行為に走ってしまうのです。

不倫する女性の心理を理解する

不倫女性

女性の不倫の経験者は5人に一人と決して少ない数ではないのを知っていますか? 

意外と多いのだと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、どうして女性が不倫をしてしまうのでしょうか?その心理を考えることで相手の不倫を防ぐことができるかもしれません。

不倫する女性の心理1

彼氏会うとから愛情を感じなくなると女性は恋人がいない状況をよりも愛情を感じないという状況の方に寂しさを感じてしまいます。

一緒になって何年も経つと日常で妻に対する発言が少なくなったり素っ気なくなったりすることもあるでしょう。

そうした時に女性は寂しさを感じてしまい不倫に走ってしまうのです。

不倫する女性の心理2

女性としての自信を確認したいから浮気をするという人もいます。

自分自身に女性としても意欲がまだあると思っている人ほどのような行動に出ます。

さらに付き合いがマンネリ化してくると旦那や彼氏からも褒めてもらう回数も少なくなるので、自分は女性として見られていないんじゃないかという気持ちになり、自分を試すような形で他の異性にアプローチしに行ってしまうのです。

不倫する女性の心理3

単純に浮気というスリルを通して、ドキドキ感を体験したいと言う女性もいます。

結婚して数年経ち、生活も落ち着き、日常の生活に飽きてしまうこともあるでしょう。

そんな時にちょっと気になっている男性から声をかけられたりすることで一瞬気持ちが揺らぐ女性はいます。

不倫する女性の行動の変化

不倫 バレる

不倫をする女性はどのような行動がの変化が出てくるのでしょうか?

不倫する女性の行動の変化1

不倫をしている女性はメイクや下着など、今まずと比べると気を使うようになってきます。異性から女性として魅力的に見られたいという気持ちがあるので、自然と少しでも綺麗になるようにとおしゃれを始めます。

職場に行くときや、休日などにおしゃれをする機会が増えていると感じた時には注意が必要です。

新しい服、コスメなどを購入していないか、必要以上には買っていないかということはチェックした方がいいでしょう。

不倫する女性の行動の変化2

急に好みが変わったり、趣味が変わったりしている女性は不倫をしている可能性が高いです。

相手の趣味や好みに感化されている可能性は高く、その人と共通の時間を共有したいという思いが強いため趣味や好みが変化するのです。

普段なら絶対やらないようなことや、男性が好むような趣味を始めた場合には注意をしたほうがいいでしょう。

不倫する女性の行動の変化3

今までなら携帯にそんなに興味を示さなかった女性が急に携帯の使い方などが不自然になったら時には不倫をしている可能性があります。

携帯は不倫相手とコミュニケーションをとる唯一のツール。

不倫相手がいると自然と携帯を触る機会が増えます。

携帯画面を過剰に隠している場合にも不審に思った方がいいです。

不倫する女性の行動の変化4

急に外出が増えたりするのも不倫をしている確率が高いです。

不倫相手と過ごすためにとりあえず外出をしなければならないからです。

曖昧な理由で外出が増えた場合は、かなり高い確率で不倫をしている可能性が高いので疑った方が良いでしょう。

不倫する女性の行動の変化5

妻が不倫しているんじゃないかという時に可能性が高いこととして、お金の管理方法が変わった時は不倫の可能性が高くなります。

急にクレジットカードを使うようになったり、銀行口座をいくつも持つようになったりしたら不倫をしている可能性を疑った方が良いでしょう。

妻の不倫で悩んだら

40 代 で 始まる 既婚 者 の 恋愛

妻が不倫しているのじゃないかと悩んでいるのであるならば、せんもも機関に相談するのが一番です。

自分一人で悩んだところで結局何もできません。

妻の不倫を探偵事務所に調査依頼する

妻の不倫を疑っている段階であるなら、探偵事務所に調査依頼をすると良いでしょう。

探偵事務所であれば、あなたが手に入れることができない裁判で使える証拠を手に入れてくれます。

自分一人でやった場合に不法侵入などの罪に問われる可能性も否めませんので、法律的にも尾行などが許可されている探偵事務所2調査の依頼をしましょう。

妻の不倫を離婚に強い弁護士に相談する

妻の不倫は確定して、証拠も集まりこれから話し合いをするという段階になったら、弁護士に相談してください。

離婚をするとなると財産分与や慰謝料などでお金のやり取りが発生していきます。

そんな時に法律の知識がないまま、話を進めると確実に慰謝料を受け取るというようなこともできなくなってしまいます。

とれるはずだったお金ももらえないというようなことにならないためにも、離婚に強い弁護士に依頼するようにしましょう。

思い当たる状況があるのであれば、いち早く弁護士に相談し、というのような法的手段が発生しどのように対応するのか確認しましょう。

不倫する女性の特徴と心理のまとめ

人を好きになったとしても不倫というのは法律的にも道徳的にもしてはいけないことです。

不倫をする女性のケースというのは、不倫をした後にどうなるのかしっかり考えられない女性というのが多いです。

このようなタイプの女性と関わった場合、その女性のためにもしっかりとやってしまったことの罪の重さを自覚してほしいと思います。

自覚させる方法として慰謝料を請求するということも方法のひとつです。

罪を償わせたい、そんな思いがあるのであるならば、男女間のトラブルに詳しい弁護士に相談してみてください。