不倫の時の食事やホテル代は割り勘が当たり前?今どきの不倫事情

不倫 割り勘

不倫中にいつもデートやホテル代を割り勘にしてくる男性にそろそろ嫌気がさしてませんか?相手も既婚男性だからお小遣いの少ないのは分かりますが毎回毎回割り勘というのも考えものです。

ウリはお金は持っている男性がやるのというのは昔の話。

少ない小遣いの中で既婚男性も不倫恋愛にはまり女性もそういう男性にはまっているようです。

双方に経済的に独立していう親の経済力があればいいのですが今時そんな人がほとんどいないです。

どうなれば割り勘ということは当たり前のことになってしまいます。

独身時代は付き合っている相手が貸してくれたお金も、相手が既婚者であり不倫となると女性も割り勘することが増えます。

今回はそんな不倫中にお金の割り勘について考えたいと思います。

既婚者なのに恋をしたらどうしたらいいの?イマドキの既婚者恋愛事情

不倫中の支払いは割り勘?

好きな人と不倫関係だと言うだけで十分だという人もいるかもしれませんが、付き合ってしばらくすると経済的に既婚男性は厳しいそして自分を厳しいということに気がつきます。

そうなると男性も無理をしてしまうので女性の方から割り勘でという申し出をすることが多くなるようです。

そろそろ不倫でかかるお金というのはどんなものがあるんでしょうか?

既婚者同士が二人きりで会う時にバレない場所と口実は?

不倫中の食事代

仕事終わった後、どこかに会うにしても道端で話というわけにはいかないですよね。

ましてやデートなど行った時に散歩だけで終わるようだと関係も冷めてしまいます。

そうなると少なくとも1回のデートで1万円近くかかることになります。

もし誕生日や記念日で奮発しようとなるとさらにかかることになるので、既婚男性にとっては結構な負担です。

不倫中のホテル代

不倫の多くはただ会うというだけではなく、その後の肉体関係というものがメインとなっている場合が多いです。

自宅で買うということができるのであれば費用はかかりませんが、リスクという面を考えるとやはりホテルを使うのが良いでしょう。

休憩での利用の場合は5000円ほどですが、宿泊ともなると15000円以上かかることがほとんどです。

これに食事がつけば1回会うだけで数万の出費となります。

不倫中のデート代

最初に出かけるとなるとそれだけで交通費 や水族館、遊園地、アミューズメント施設などの入場料がかかります。

計画している時は楽しくていいのですが、実際行ってみて終わってみると意外にかかっているのがデートです。

不倫デートはどこに行く?心から楽しめる場所9つ

不倫中のプレゼント代

イベントなどがあった時に食事だけでもあったりするのは何も残りません。

何かを残してあげたいと思うのであれば、プレゼントというの不可欠です。

相手に喜んでもらおうとするものを選べばそれなりに費用がかかります。

何気ない日にプレゼントを贈ることもあるかもしれませんがそれでも何回か続けば結構な費用です。

既婚男性からプレゼントはもしかして本命!?

不倫相手はお金を持っていた方がいい

結論から言えば不倫する既婚男性はある程度の経済力を持っていた方が女性にとっては負担がかからないということです。

昔から不倫はお金が持っている男性があるものというものでしたが、今では出会いもそして会う場所も手軽になってきたので、一般の男性もふりに手を染めます。

しかし始めてから気がつくのです経済的に難しいということに。

女性も最初と決めてるうちはいいですが、男性にお金がないことに気づき割り勘が普通となると、この男性を相手にしていていいのだろうかと疑問になるでしょう。

ましてや相手は既婚者、奥さんもいて子供も居るとすれば自分のお金を出して割り勘で使うほど価値があるのかということを考えた方がいいかもしれません。

不倫にはお金がかかる

不倫をするには自分の生活費の中からホテル代や食事代プレゼント代を出さなければいけませんが、お金がかかるのはそれだけではありません。

もし奥さんに不倫がバレた場合慰謝料請求でどのくらい支払わなければいけないか相場というのを知っていますか?

慰謝料の相場から言うと300万円近くかかることがあります。

デートの費用だけで頭がいっぱいだったのに、慰謝料で300万円を支払えって言われたらどうしますか?

しかもそれが同じ職場だったりすれば職を失うことだってあり得るんです。

まして親族に知られた場合精神的にも追い詰められるのは間違いないです。

そうしたリスクと 男性と不倫をしてかつ割り勘で付き合う価値があるのかということは十分に考えてから付き合うようにしましょう。

浮気で慰謝料請求されたら、恋人だったら大丈夫?

まとめ

不倫する既婚男性は十分に選ばなければいけないということがよくわかったと思います。

お金ではないと言いたいのですが結局はある程度の経済力は持っていないとあなたが苦しむことになります。

あなたが相手のためにお金を使ってあげるということに全く躊躇することがないというのならいいのですが、少しでも不安に思うようなことがあるのであればこれからその疑問がどんどん大きくなるでしょう。

お金なのか愛する人と一緒にいる時間なのか天秤にかけるのは難しいことですが、あなたが苦しまないように関係を進展させていきましょう。