不倫の末に生まれた私。いじめられています。

妻浮気

不倫の末に生まれた私。いじめられています。

不倫によって生まれた私の人生

初めて質問させて頂きます。
タイトルの通り私は両親の不倫の果てに生まれた子供です。
そしてそれを知られたことが原因で、中学校のクラスメイト達からいじめられています。
この生い立ちを抱えてどう生きればいいのかを、小学生の頃からずっと自問自答しています。

まず私の考えとしては、両親が不倫をしていたのだから、悪いのは両親であって、そこに生まれてきてしまっただけの私がいじめられることに納得がいきません。
いやがらせをされるたびにそう言い返すのですが、分かってもらえません。
高校は地元の知り合いが誰もいないであろう所を受験する予定ですが、毎日のように汚いもの扱いされたり、私までもが不倫をする人間であるかのように言われ続けるのは、さすがに堪えます。
また、両親の不倫のせいで私自身という人間を誰も見ようとしてくれなかったり、偏見で歪められたりするような出来事が今後も続くかもしれないと思うと、とても恐ろしいです。

それと、両親のことは心の底から軽蔑しています。ひとの家庭を壊して一緒になったことを、あたかもロマンチックなラブストーリーであったかのように話す父と母は本当に気持ちが悪いです。
しかし、二人が不倫をしなければ私は生まれなかったわけで、それを考えようとすると頭がぐちゃぐちゃになり、何とも言えない気持ちになってしまいます。
ハッキリ言うことができるのは、「この人達が死んだとしても、彼らを弔う自分の姿が想像できないな」ということです。

特典で無料占いを試す

長くなってしまいましたが、私はどうすれば生い立ちに縛られずに、私自身として生きることができるでしょうか。
また、私の両親に対する認識も改めるべきなのでしょうか。ここ最近は、周りの偏見だけでなく私自身も確実に人として歪んでいっているような感覚がします。いつか自分も両親と同レベルの人間に成り下がりそうで怖いです。

こんな私に生き方を教えてください、お願いします。

一切皆苦~全ては思い通りにならない

ご相談拝読しました。

色んな考え方がありますからね。これからあなたが本当に救われる教えに出会ってください。

お釈迦様は

「生れによって〈バラモン〉となるのではない。生れによって〈バラモンならざる者〉となるのでもない。行為によって〈バラモン〉なのである。行為によって〈バラモンならざる者〉なのである」『スッタニパータ』650

と教えてくれます。

バラモンとは当時のインドの身分制度における最高位の司祭者階級です。つまり、お釈迦様は生まれによって尊い者かそうでないか決まるのではない、私たち自身の行為(何を思い、何を語り、何を為すか)によって尊い者となるのだと、教えてくださっているのです。

そして仏教における基本的な教えとして「四苦」があります。四苦とは「生・老・病・死」です。仏教における「苦」とは「思い通りにならない」といった意味です。つまり生まれも思い通りになるわけではない。

さて、あなたがご両親に対する認識をあらためるべきかどうかというと、何とも言えないですが、あなたが「私が生まれてきてよかった」とあなたの命に満足できるようになっていただきたいと思います。認識はあらたまるときには自然とあらたまるのではないでしょうか。あなたが誰かを愛した時や、愛された時にご両親の見方が少し変わってくることもあるかもしれません。

不倫はたしかに両手を上げて賛成できるものではありません。ただ、宿ったいのちをむげにしてしまうことも同じようにに両手を上げて賛成できるものでもありません。

たしかに言えることは、事情はどうあれ、あなたが生まれたということ。そして生まれたからには幸せになってほしいということです。
そしてあなたをいじめるクラスメイトは間違いであるということもそうです。

その中において、どうかあなたはあなたが何を思い、何を語り、何を為すかという行為において自らを苦しめないでいただきたい。

そしてこれから先に思い通りにならなかった生まれのご縁を受け止めて、あなたがあなたという存在に満足できますように。

またいつでもご相談ください。

今は、許せとは言いません。

サナサンさんが、お辛い日々を送られていることに対しては、ご同情申し上げます。
悲しい思いもたくさんされてきたことと思います。
さて、少し厳しい言葉になるかもしれませんが、お許しください。

たしかにご両親が不倫という状況の中で、あなたが誕生されたといういうことですが、今もご両親は仲良く幸せにされていますか?
あなたの生命が宿ったから結婚したのでしょうか?
周囲の人がうわさするくらいの行動だったのでしょうね。でも、今でもその場所に住んでいるということでしょうか。だから、サナサンさんは苦しい思いをされていると思うのですが。
同級生が、そのことでいじめてくることについては、反論しても仕方ないので、無視をするしかありません。無責任に言葉を投げかけるだけですから、反応するのはやめましょう。

生い立ちに縛られずに生きていきたいとのことですが、今のご両親から誕生した事実は変えられません。受け止めるしかありません。たしかに、人として恥ずべき行為かもしれませんが、それでも、あなたはその両親からしか生まれることができず、この地上に誕生することができなかったのです。

私は、子供は親を選んで生まれてくると信じています。どのような条件であれ、どのような状況であれ、自分から望んで生まれてくると思っています。もちろん一つの考え方としてスルーして頂いても構いません。

>ハッキリ言うことができるのは、「この人達が死んだとしても、彼らを弔う自分の姿が想像 できないな」ということです。
たしかに、一生恨み続け、亡くなられても弔いたくない。のも分かりますが、このままでは、あなたの人生も不幸になってしまうと思います。
これから先々、あなたも色んな人と出会い、人を好きになり恋愛もするでしょう。家庭もできるかもしれません。でも、人生を歩んでいく中で、親に対する感情が、憎しみ、恨み、軽蔑であったら、どんなに楽しいことも、すべて辛いものになるでしょう。常にそのような考え方は根底にある以上は、本当の意味での幸せが遠のきます。

両親を現時点で許せとは言いません。しかし、誕生させてくれたのは両親であることを忘れないでください。これからの長い人生の中で、どこかで少しでもご両親への思いが変わることをお祈りします。

特典で無料占いを試す