不倫をやめてよかったの?よかったと思ったとほっとした瞬間5つ

ふり ん やめて よかった

不倫を本当にやめてよかった。既婚者同士の W 不倫だったけど別れてよかった。という不倫を経験してきた人たちの声を聞きました。

今不倫をしている人たちからすれば「何言ってんの?」というようなことかもしれませんが、彼らには彼らなりの思いがあります。

そんな不倫を本当にやめてよかったと思う人たちの今の言葉を聞きたいと思います。

不倫をやめてよかったの?よかったと思ったとほっとした瞬間5つ

不倫を本当にやめてよかったと思う瞬間

不倫の関係を続けてはいけないと思いながら続けているといずれ心が苦しくなります。

不倫の経験者の声を聞くともっと早くやめておけばと言う言葉を聞くことがありますので今回はやめておいて良かったと思うエピソード書いてみました。

奥さんの妊娠が分かり、不倫をやめてよかった

奥さんとの関係が覚めているから普通は不倫関係に走るのですが、男性というのわからないのです。

奥さんと関係は冷え切っていると言っていたのに、実は仲が良くてそして奥さんが妊娠したという事実を知った時には、 相手の女性としてはショックです。

そもそも既婚男性というのはパートナーに嘘をついて女性に近づいてくるわけですから、嘘をついているという前提で付き合わなければいけません。

親に話せる恋愛できるから、不倫をやめてよかった

親がまだ健在だったりすると年頃の女性からするとそろそろ結婚の話も出てきます。

そうした時に相手もいないのに断り続けると心が痛みますよね。

実はそれが不倫をしている相手がいて言うに言えないのとなると親を裏切っているようでさらに辛くなります。

恋愛というのは幸せになるためにするのです。親に相手も紹介できないような出会いはしてはいけないのです。

所詮話をして理解してもらえるわけはないのです。不倫をしている時には相手を紹介できなかったかもしれませんが、付き合っていれば親にも紹介できますし何も隠し事をしなくていいのです。

既婚男性が別れてくれない時の本音とは?

子供が出来て、不倫をやめてよかった

自分の子供が出来た時に不倫をやめてよかった。と本当に思うものです。

愛する人との子供ができて新しい生活を始めることに希望を持てるというのは、人としての幸せの一つです。

これが不倫中であれば、おそらく相手の男性は冷静さを失って幸せというよりは恐怖というのはあなたと二人の間に現れでしょう。

そこには授かってはいけないと言う男性の気持ちがあり、あなたとしてもせっかく授かった命をどうすればいいのか不安でたまらないことになります。

そうならないためにも、心から喜べる人と一緒になって幸せな家庭を築いた方が良いのではないでしょうか。

隠し事をしなくていいから、不倫をやめてよかった

不倫中は様々なことを隠さなければいけません。

連絡方法、出会う場所、時間、制限されることはたくさんありました。

しかし不倫をしているからということで我慢してきたのだと思います。

しかし不倫をやめてから、外で会うことも問題ないですし。

手を繋いでいたり、キスをしたりしても全く咎められることはありません。

隠れてはなくてもいいし、親兄弟、友達にも堂々と紹介できます。

普通のことが普通にできないのは不倫ですので、それが刺激的だという人もいるかもしれませんが、それよりも普通の言葉普通にできる恋愛の方がいいと思います。

不倫している既婚者との別れ方|幸せを掴むには?

結婚してみて、不倫をやめてよかった

不倫をしている時はそれなりに男性のことを愛していましたが、結婚というのは遠い未来のことでした。

いつ一緒になれるかなんて全くわからないままの恋愛だったので、実際に自分が結婚してみるとその幸せと我慢をしていた時の違いに愕然とするでしょう。

既婚者が待ってくれと言うから普通なっているのですが、なっていて結婚できるお試しはほとんどありません。

それよりも新しい出会いを探して自分自身の幸せを求めた方が、発展的です。

浮気相手に恨まれない切るタイミングと別れの言葉

まとめ

不倫から離婚、不倫相手と再婚するというパターンというのはごくわずかです。

ないことはありませんが、そこまでに至る時間、リスクを考えるとはそこまでかける必要がある男性なのか冷静に考えた方が良いことが多いです。

不倫をしようとする男性は態度を見れば本気なのかが見えてきます。

あなたの貴重な時間を費やして付き合うのですから、慎重に付き合って無駄な時間だったと思わないようにしたほうがいいでしょう。

時にはやめてよかったという選択もありなんですよ。