不倫相手と復縁するには?成功する方法5つ

不倫 復縁

不倫相手の男性と復縁するには不倫相手との関係と気持ちが大切です。不倫だと割り切っていたとしても心には女性への気持ちや男性への気持ちがあるでしょう。

不倫だと分かっていても恋愛だから別れもあるなんて割り切れない場合だってあります。

そうなると復縁したいと女性だろうと男性だろうと思うので浮気だとバレバレでも連絡を取ったりしてしまうのです。

しかし、不倫相手と復縁するためには、あなたが離婚して慰謝料や様々な請求に耐えられるのかという事と、家庭を持っているのですから様々なケースもあるわけです。

そんな中相談も出来ず、家庭では孤立し、誰に連絡していいのかわからなくなり、あなたの気持ちが切れてしまうケースだってあるかもしれません。

でも不倫相手と復縁することは可能です。なぜならそういうケースがあるから、成功するケースを例えにしてしまえばそんなに難しくないのです。

今回の記事は不倫相手と復縁するには?成功する方法5つという事で書いてみたいと思います。

不倫していた相手ともう一度復縁したい男のサイン

不倫関係で別れるネガティブな特徴

不倫関係にあるくらいですから、愛し合っているというのが前提ですが、別れの時だってあります。

愛していたはずの不倫相手と別れる理由というのはどんなネガティブな理由があるのでしょうか?

これはもし別れて後に不倫相手と復縁したいと思った時にも大事なことなので知っておきましょう。

不倫の関係は限定的

不倫は既婚者が配偶者以外の異性と、肉体関係を持つという事をいい、不貞行為とも呼びます。

要するに既婚者にはすでに制限があるのです。

既婚者は配偶者以外との関係を限定されているのが当たり前で、そのうえで他の異性との浮気、不倫関係を持つことをしなければなりません。

こういうと本当に限定的ですよね。

しかし、家庭を持っている既婚者ですから、うちには奥さんや子供がいるのです。

既婚者は家族を持ているので、生活圏というのが限られます。過程にとって必要な存在なので自由はありません。

そうした中、異性と浮気や不倫をするための時間を確保し、費用や都合をつけることは至難の業なのです。

不倫に使える時間やお金は限られていて、不倫関係を保つには絶妙なバランスとタイミングが必要なのです。

不倫関係は既婚者側にイニシアティブがある

不倫はバレたら終わりです。

ですから秘密は隠し通さないといけません。

不倫の関係は誰に対しても絶対的に秘密であるべきなのです。

バレた瞬間から既婚者はすべてをしないそして傷つき、既婚者の周りには誰もいなくなってしまうのです。

これは想像以上の被害にあり精神的にも非常にきついケースです。

特に既婚者側は自分の家族にばれないように細心の注意を払うことが必要なのです。

そうしないと既婚者は自分の安全を守りません。

そういうことで既婚者側が常にイニシアチブを握るのが不倫関係なのです。

こうなると独身の方は常に待ちの状態が多くなり逆に独身の方がストレスになるのですが、不倫関係とは既婚者が中心となって進むのが普通です。

既婚者側の事情に配慮しない独身であれば不倫関係は長く続きませんし、絶対に既婚者側の家族に言われて泥沼になるのは目に見えています。

しかし、どちらかがイニシアチブをとるというのは、どちらかがわがままな行動をとるということなので次第にストレスを生じ別れに進んでしまうことがあります。

不倫関係は不完全燃焼になりがち

先ほども言ったように不倫関係がバレてしまったらそこでゲームオーバーです。

また暴れてしまわなくても様々な理由で不倫関係を続けることが困難になることもあるので、そうした時も別れを選択しなければならないことが多々あります。

場合によっては別れなくてもいいのに別れなきゃいけない場合があるのでそうした場合には不完全燃焼のまま終わってしまうのも不倫の特徴です。

例えて言うなら、「配偶者にばれそうになった」「遠距離に引っ越すことになった」「転勤で海外に行くことになった」「仕事の上司にバレそうになった」などを外部要因で不倫を続けることができないと判断された時には不倫を続けることはできません。

無理やり続けようとしたところでもその先はないのです。

うまくいっていたとしても突然別れが来るのが恋愛ですが不倫は特にこのような突然の別れがよく起こります。

快適な要因で突然別れてしまうケースは非常に多いのです。

相手は別れて何もストレスなく結婚できてしまう不倫関係などないということだけは知っておきましょう。

不倫関係を終わり相手と別れる理由

不倫しているという事は罪悪感を感じることが多く、それがもとで相手と別れる、不倫関係を終わらす理由になることがあります。

ここでは不倫関係を終わらす理由について閑雅てみます。

不倫関係を終わらすのは罪悪感から

不倫とは世間一般から考えると道徳的ではなく、普通の人からすれば悪です。

なんといっても信じているはずの配偶者を騙してまで異性と関係を持とうとする行為は背信行為であり、それをスリルと勘違いする人もいますが、ほとんどが罪悪感をもって関係を続けてしまうのです。

罪悪感を感じながら行動を起こすとは人はだんだんと消極的になります。

恋愛の時には最初は勢いで付き合ったり関係を持ってしまったりしますが、冷静になると罪悪感が頭の中を駆け巡ります。

頭の中は見えませんが本人からすると罪悪感いっぱいで行動にも精神にも支障をきたしてくるのです。

不倫は突然燃え上がってしまうのも特徴ですが、同時に非常に冷めやすく、後で罪悪感に苛まされてしまうのです。

我に帰った時には遅く「どうしたらいいんだろう」「バレたらどうしよう」「さっきの視線はもしかしてバレたの」どういった思いに苛まされてしまいます。

そうするうちにそれに耐えかねて不倫相手と関係を終わらせていくのです。

これは自己防衛本能ともとれるのですが、罪悪感を持つとは人間というのは脆いものです。

不倫関係を終わらすのはバレそうになったと思うから

不倫はバレたら終わりというのは何度も言いますが、バレないためにビクビクしているので精神的にも疲れます。

不倫関係が自分の配偶者や家族にばれそうになったりすればさらに精神的にも辛くなるでしょう。

そうなるとばれてから遅いと考えるのでバレる前に安全な選択肢を選ぶことになります

それは不倫関係を終わらせることです。

不倫がばれそうだという時には、ほとんどの場合不倫相手よりも自分の家族を選ぶというのがほとんどです。

不倫がばれるということは緊急事態ですから、より安全なほうを選ぶわけです。

そうなると不倫相手とは突然別れをつけることになるので相手からすれば何が何だか分からないまま別れるということになります。

不倫がばれそうになりよほどのことがない限り、不倫相手を選ぶということはほとんどないケースだと考えておきましょう。

不倫関係がバレそうなのに相手が別れようとしない時は、相手にも慰謝料請求や裁判などといったリスクがあることをしっかり伝え、危険だということをしっかりと認識させてください。

浮気で慰謝料請求されたら、恋人だったら大丈夫?

2019.04.08

不倫関係を終わらすのは続けることに疲れたから

不倫関係をしていると、相手との未来を考えますがどう考えても明るい未来というのは考えづらいですね。

相手が既婚者である以上家族がいるわけですからその家族と別れるという判断しない限り、不倫相手と一緒になるということはありえないのです。

1回結婚してしまい既婚者となると配偶者と離婚するのにはかなりの時間と労力が必要です。

ましてや相手に非がなくてこちらに非がある場合、ほとんどの場合が相手が認めることなく長引くのが通常です。 

不倫関係ではこのようなことで最初の理想が崩れ諦めてしまうことが多くあります。

ですが悲観的に考えることもないので、不倫関係で成功するには時間がかかると楽観的に考える方が割り切れて人生を楽しめるでしょう。

不倫関係を終わらすのは面倒になったから

不倫というのは最初のうちのスリルがあって刺激的な恋愛で楽しいですが、時間が経ってくるとだんだんと面倒なことが出てきてそのことで忙殺されることでつまらなくなります。

不倫という恋愛は所詮はゲームです。

そのゲームが面倒くさくなってつまらなればゲームオーバー。

つまらなくなればだんだんと相手に当たるようになり、関係は険悪になります。

気持ち的にも余裕がなくなるので不倫関係を続けることも辛くなってくるでしょう。

不倫という関係を続けるには余裕がなくてはいけません。その余裕を持ってない人はいいということをしてはいけないんです。

不倫関係が終わったのに復縁したい気持ちとは?

人というのは不思議で、別れたはずなのにまた会いたくなります。

それは不倫関係でも同じ。

不倫相手と別れたとに復縁したいと思うことがあるのです。いったいどんな時に相手と復縁したいと思うのでしょうか?

不倫相手と復縁したいと思うのはセックスしたいと思うから

不倫関係の始まりの多くは肉体関係の始まりです。

当たり前のように会えばセックスしていた相手と会わなくなったら、その性欲はどこに向ければ良いのでしょう?

セックスをしたいという本能を満たすには相手がいなければいけません。今まではその相手が不倫相手だったのです。

とするならば不倫相手ともう一度肉体関係を持ちたいと思うのは本能でしょう。その要求を満たすためだけに復縁をするということもあるのです。

不倫相手と復縁したいと思うのは寂しさから

不倫関係をするというのは一切関係だけではありません。精神的な欲求を満たすために相手を求めるということもあります。

配偶者には分からないような心の隙間を埋めてくれるような相手がいればどうしても不倫という関係になってしまうでしょう。

不倫をする相手にはそういった心の隙間を埋めてほしいという欲求を満たすだけの魅力があるのです。

普段はさらけ出せない自分を受け入れてくれる相手がいればそれに甘えたいと思うのが人間です。

配偶者には今更できないようなことも、言えないようなこともできてしまうのが不倫関係にあった相手なのです。

不倫関係にあった相手とはこのような精神的な部分や心の部分を満たしてくれる物があったから関係を持っていたのです。

ですからもし別れたとしてももう一度復縁したいと思うことがあります。

不倫相手と復縁したいと思うのは忘れられないから

不倫相手と別れ言うことは寂しいですがある程度リスクのある恋愛ですからそうしたこともあるでしょう。

しかし先ほども書いたように自分の癒してくれる相手なので時間が経つにしてそれを求めるようになります。

そうするとふとした時に思い出してしまうことがあるのです。

要するに不倫関係であった相手を忘れられないです。

もう一度あの頃に、もう一度会いたい、と過去を忘れられないのです。

時間が経ってから不倫相手との別れを後悔する人もいます。しかし別れてみて不倫関係にあったところの幸せを思い出してしまい復縁したいと思うのです。

不倫相手と復縁する方法5つ

不倫関係にあった相手とは復縁したいと思う理由について書いてみましたが大切なのは感情的にならず冷静に確実に手順を踏むことなのです。

ただ復縁したいと願うだけでは別れた不倫相手と復縁することは不可能です。

復縁してもう一度幸せになるためにも別れたという事実を受け止め、別れた理由ともう一度復縁したいという気持ちを整理しましょう。

不倫相手と復縁するために連絡を取る

まず不倫相手と復縁したければ相手と連絡をとらなければなりません。

相手と連絡を取ることができないのでは何も前に進むことはないのです。

しかし復元したいと思っているのは両方がそう思っているということではないということにしておきましょう。ですからとりあえず相手と連絡をとれるだけでいいのです。

連絡を取って返事が来るようになれば次第と次の話をすることができます。

不倫相手と復縁するためにはまずは連絡が取れることが大事なのです。

不倫相手と復縁するために距離を縮める

不倫相手と距離を縮めるためには連絡を取れるということが前提条件ですが、あまりしつこくないように相手のペースに合わせて距離を縮めることも大事です。

不倫相手とは別れた関係です。

もしかしたらすでに相手がいるかもしれません。

相手がどのように守っているのかどのような感じなのかどうしたら近づいてくるのかということを少しずつ少しずつ探りましょう。

とにかく自分は聞き手にまわり相手の情報を引き出すようにすることが大事です。

人というのは自分のことを聞いてくれる人にどんどん近づいてきます。そして与えることによって相手はあなたを欲するようになるのです。

不倫相手と復縁するにはデートをする

連絡が取れるようになって以前のように仲良く話せるようになれば次は実際に会って同じ時間を過ごすことが大事です。

しかしここで焦ってはいけません。

相手には今の時間の使い方というのがあり相手のペースに合わせてあげるのがベストです。

しかし、デートのタイミングを逃してしまえば相手はどんどんあなたから離れていきます。

相手の良いタイミングを見計らいつつあなたからデートを仕掛けるのです。ここに復縁するための最高の条件が揃っています。

不倫相手と復縁するには結婚を迫らない

デートする関係になればすぐに結婚できると思うのは思い上がりです。相手にすればそんなことはまだ考えていません。

そもそも不倫関係を解消したのには何か理由があるから、それはばれそうになったのか?疲れたのか? 何か問題があったには違いないのです。

不倫関係を終えた相手には家族がいます。

とりあえず一回は家族の元に戻った相手です。そうした事をしっかりと認識しながら結婚ということを焦ってはいけません。

あなたが結婚に焦れば相手はプレッシャーを感じまた別れの原因を作るだけです。

不倫相手と復縁を成功させるには

不倫相手と復縁するにはタイミングというのがあります。

相手に何かトラブルがあったり、落ち込むことがあったり、家庭内で配偶者と喧嘩したり、とにかく気持ちが落ち込んでいる時がチャンスです。

感情的に落ち込んでいる時は誰かに頼りたくなります。

その時にあなたがちょうどいれば、不倫していた相手はあなたを求めるようになるでしょう。

元々不倫関係にあったあなたなら相手は甘えてきて理解してもらいたいと近づいてくるはずです。そうすれば不倫相手ともう一度復縁することなど簡単なんです。

相手のことを常に思いやり理解してあげることが大事ですね。

復縁というのは以前より良い関係に戻ることを言います。一度別れたからといっても取れないという考えは捨てましょう。別れたことによってさらに絆が深まることもあるのです。

別れた時の自分より復縁したいと思っている自分が成長していると感じるならばきっとうまくいくでしょう。