不倫相手の既婚者に嫌われない連絡の頻度と方法

既婚者 連絡 頻度

不倫していると連絡頻度や連絡手段など不安に思うことありませんか?

独身車同士であったら、好きな時間に好きなように連絡したりすることができたのですが、相手が既婚者だとばれないようにするために連絡手段や連絡頻度に気を使わなければいけません。

相手が帰宅後や休日には家族に見つかってしまうので、こちらから連絡することは絶対にやってはいけないことですし、待っているだけはすごく辛いですね。

不倫関係では相手に連絡したい時にできないことや、相手からの連絡を待つことで寂しさや辛さにつながります。

だからといってあなたの方から頻繁に連絡するようにしてしまうと、相手から嫌われてしまう可能性もあるのです。

そこで不倫相手のベストが連絡方法や連絡手段についてまとめてみました。

連絡頻度によっては相手の本気度も分かりますし、そういったことからも参考にしてみてください。

既婚男性が本気になった時の心理、独身女性にLINEをするのはどういう心理?

不倫相手に嫌われない連絡頻度とは

不倫で相手に負担がかかり過ぎると関係が続かなくなって相手から嫌われてしまいます。そうならないためにもあなたが相手の重荷にならないような連絡の頻度はどのくらいなのかも、ちょっと調べてみました。

休みの日は連絡がない既婚男性は何を考えている?遊び?本気?

相手が既婚者の場合はどのくらいの頻度で連絡する?

結論から言うと相手が既婚者の場合、あなたから連絡するのは控えたほうが不倫関係を長続きさせるためにも必要なことです。

我慢と忍耐が必要ですが、不倫関係を長く続けるためにも必要なことなので覚悟しましょう。

不倫が長続きしているカップルの特徴として相手が既婚者だった場合、既婚者のライフスタイルに合わせた連絡の取り方をしているということが挙げられます。

元々家族との時間が少ない人であれば1日に何回も連絡ができますが、家族と一緒にいる時間が長ければこちらから連絡することはしない方がいいでしょう。

不倫はバレてしまえばそれで終わりですからばれないためにもふたりで事前に連絡の頻度は話し合っておいた方がいいですし時間帯についても決めておいた方が気持ちの整理もできます。

基本的に 1時に連絡をするということにしておけば相手がこちらのことを気にかけていることも分かりますし安心につながるのではないでしょうか。

既婚者からのLINEの頻度で本気度がわかるチェックポイント

連絡の回数はどのくらいするのか?

二人の関係がどのような関係なのかによりますが本当に愛し合っているということであると1日に何回しても足りないですよね。

しかし割り切った関係であればどちらかが会いたくなったら連絡するというの感じになるので週一回から月一回も連絡で十分でしょう。

しかし本当に好きな相手で将来のことも考えてしまうような相手であるのであれば、一日一回は必ず連絡を取り合い会えないとしても電話で声を聞くということは週に1回ぐらいはあってもいいのではないでしょうか?

ただバレてしまってもしょうがないので連絡の頻度は既婚者のライフスタイルに合わせるというのが基本です。

どうしても既婚者のライフスタイルに合わせるので連絡が少ない頻度が少ないというのは仕方のないことだと割り切りましょう。

相手のライフスタイルが崩れると関係が悪くなる

不倫関係にあったとしても既婚者には家庭というのがあります。

不倫をしている以上家族にばれそうになると相手の既婚者の精神状態は非常に不安定になります。

離婚をいくら考えていたとしてもタイミングというのがあるので既婚男性としてはバレるという行為そのもの自体が恐怖となって先へ進めなくなってしまいます。

しかもその原因が相手からの連絡などといったことになると恐怖から不倫関係を解消しようという方向に進んでしまうのでもし不倫関係を長続きさせたいもしくは略奪婚したいと思っているのであればあなたからの連絡は逆効果となってしまうので控えましょう。

しばらく連絡しないと恋愛で効果があるって本当?駆け引きの仕方と注意点5つ

不倫がバレにくい連絡手段

相手からの連絡が少ないのは相手のライフスタイルに合わせているからしょうがないことだというのもありますが連絡手段がないことが原因なのかもしれません。

そこで不倫がバレにくい連絡手段選ばれないための工夫を紹介したいと思います。

フリーメールを活用する

フリーメールを活用することで連絡手段が簡単になります。

 Yahoo や Google などアカウントが簡単に作れて本人特典がしづらいので不倫の手段には最適なツールなのです。

フリーメールがアクセスしやすいようにアプリも出ていますが、バレたくない人はアプリで連絡を取りたいところですが 面倒でもパソコンなどからするようにしたほうが見つかりづらいです。

当然のことながらやり取りもその都度消去するようにすればばれる可能性はほとんどないでしょう。

浮気相手に会いたいと思わせるラインやメールの仕方

 LINE を活用する

フリーメールと同じようによく不倫などをしているカップルが使う連絡手段です。

しかしバレてしまいやすいというデメリットもあります。

メールよりも気軽にやり取りができてしまうので LINE を使うカップルが多いですが絶対にやらなければいけないのが使用後には必ずトークルームを削除するようにしなければいけないということです。

もし消したくないやりとりがノートに写した写真はアルバムに残しておけば次にトークルームを開いたときにお互いで見ることができます。

トークルームをそのままにしておいた場合バレて最悪の状況になってしまうこともあるのでそのぐらい用心深くしておいたほうが無難です。

アプリを活用する

パートナーに着信履歴を見られただけで破れるというのはお粗末ですが実はそんなこともあるんです。

パートナーに着信履歴を見られてしまう事を回避するには電話も LINE などを活用しましょう。

なぜなら着信履歴が残る携帯などを使用するとその着信履歴の削除具合で何件削除したかというのは分かってしまうのです。

他にも通話記録などから不倫相手を特定されることもあるのでできるだけ携帯での通話はしない方が無難です。

 SNS やゲーム内でのメールは注意しよう

以前は不倫する人が話しして使っていた SNS やゲームアプリ内のメール機能というのは今はこの手段で連絡している不倫カップルというのが多いということがわかり浸透してしまったので使う際には十分気を付けた方がいいです。

 Facebook などのやり取りでもできるだけ避けた方が無難でしょう

休みの日は連絡がない既婚男性は何を考えている?遊び?本気?

浮気相手から毎日連絡があってちょっと困惑した時の相手の心理とは?

不倫相手に嫌われない連絡頻度と適切な連絡手段

不倫という関係上お互いが好き勝手に連絡しあったり頻繁に連絡したりすると相手に負担をかけ必ず破綻へと突き進んでしまいます。

不倫はリスクが高いことをしっかり認識したうえで相手の負担にならないような連絡手段や連絡頻度というのをしっかりと確認してから連絡しあいましょう。

相手に合わせてあげるということが大事なのということと連絡手段は晴れに行くことのない方法を取るようにすることで不倫関係は長続きします。

不倫というのは決して良いことではありませんが人間関係になったということは止められないことです。少なくとも周囲の人達に迷惑をかけないようにすることが大切なのでしっかりとリスク管理をしましょう。