劇的!これが離婚を決意した夫の行動だ!

離婚を決意した夫の行動

離婚を決意した夫の行動というのは、奥さんに罪悪感があるサインと、全く罪悪感もないサインというのがあります。

離婚を決意するくらいですからそれなりに雰囲気は悟っていたとしても、行動で示されると戸惑うこともあるかもしれません。

今回は離婚を決意した時の夫の行動というのも集めていましたので、それを参考にこれからの対応を考えてみてください。

離婚する決意をした夫の行動

ある日突然離婚してくれと言われる女性も多いと思いますが、大概はそれなりの釣行というのがいます。

それは、普段の夫の行動に気をつけていればそれなりのサインと言うには出ているのです。

先に夫が不倫をしているというような事実を確認できていれば、 有利に交渉を進めることもできるかもしれませんが、それに気づかなければ後々そうだったのかと後悔することにもなりますので、離婚を決意している行動についてしっかり知っておいてください。

不倫していることを隠さなくなった

実際に不倫を隠してる時には、直前までわからないということもありますが、離婚するのであれば隠す必要がないとあらかさまに女性のことを話してくる男性もいます。

普通であれば夫の方が離婚が不利になる状況でありますが、それだけ離婚を早くしたいという思いが強いのでしょう。

このように女性の事を全く 内容になった場合、いつ離婚を言い渡されもいいようにする必要があります。

帰りが遅くなった

今まで仕事が終わるとすぐ帰ってきていた人が、様々な理由をつけて帰らなくなってきたなど、普段ない行動が増えてきた場合には要注意です。

当然残業や飲み会などあるとは思いますが、明らかに家に帰りたくないような雰囲気を出している場合は、浮気相手がいるなどの可能性があります。

ただ単に不倫をしているだけかもしれませんが、あまりにも頻繁にそういうことが続くようであれば、離婚しようとしている可能性があるので気をつけるべき行動ではあると思います。

夫と会話がなくなった

夫婦での会話がなくなっていくと、夫としては家庭にいるよりは違う所にいた方がいいという風になります。

必ずしも女性の所に行くというわけではありませんが、自分は居心地がいいと思うところに行くようになるのは当たり前の話です。

それが仲間同士の飲み会なのか、浮気相手の家なのかというのは別として、近いうちにこんな話を切り出してくる可能性があるので注意する必要があると思います。

この場合の離婚の理由としては、性格の不一致という理由が多いのです。

文句を言わなくなった

あなたの事に関して今まで言っていたことを言わなくなることは、あなたに呆れてしまったか、諦めたかのどちらかです。

どちらにしてもあなたに対しての興味が薄れたということに他ならないでしょう。

ということは相手はいままで我慢していたということに関しても我慢をもうしないという決意を見せているのです。

いずれにしてもこのような状態であれば離婚を切り出されてしまうかもしれません。

少しでもあなたに興味を持ってもらえるようにするべきですが、このようになった状態では関係を戻すのは難しいかもしれません。

夫婦の関係がなくなった

既に夫婦としての関係がない状態というのは、別居状態にあるか、ともに生計を立てていないかという状態が長い間続いているかということです。

当然のことですがそのような場合は離婚を切り出されるのも時間の問題でしょう。

とはいっても返ってこちらに良いきっかけとなることもあるので、準備はしっかりしておくだけです。

まとめ

男性が離婚を決意する時には奥さんに何らかの原因があるか、離れたい原因が他にないのかということなのですが、どちらにしてもリスクはつきものです。

突然離婚を言い渡されると様々なリスクを抱えますが、そうならないようにするためにも旦那さんの行動を今一度見直してみてください。