奥さんとちょっとうまくいってない人の特徴

奥さんとうまくいっていない人というのは外にそのストレスを解消するために癒しを求めます。

人間関係のことですから当然代わりになる女性を求めるようになるのです。

そうすると不倫ということになるのでしょうが、不倫関係になった時の相手の女性が夫婦仲を気にすることがよくあります。

不倫とはいえ恋愛関係ですから奥さんと仲がいいのかどうなのかというのが気になるのです?

夫婦仲が本当に悪いのであれば略奪婚も可能なのですが、夫婦の関係が悪い男性の特徴さえわかれば と思っている女性もいるのではないでしょうか。

今回は奥さんとうまくいっていない人の特徴について書いてみましたのでぜひ参考にしてください。

不倫中の相手を奥さんより優先している男性のサイン5つ

奥さんとうまくいっていない男の特徴

関係を割り切っている

奥さんと夫婦仲が悪い男性は自分の事をタダノお金を稼いでくるだけの男だと割り切っています。

家庭内で仲が悪いのでそうした役割であると思わないとやってられないのです。

結婚生活が始まると言葉は稼がなければいけないのですが、夫婦仲が冷えできてお金だけの関係になればそれだけしか関係がないと割り切るしかないのです。

奥さんとの信頼関係が崩れてしまったり、子供のためだけに夫婦生活を送っていたりすることが非常に苦痛になってきますが、結婚生活の中で大きなトラブルがあり解消できないぐらいの問題が起こっている場合には、割り切って夫婦関係を続けなければいけないのです。

そんな時にはせめてお金だけでも入れてこれ以上トラブル起きないように働いているという男性の特徴です。

既婚者が既婚者を好きになる本気になるグッとくる瞬間

いつまでも独身気分

不倫相手の男性はいつまでも独身気分で過ごしていると思えるようだったら、 夫婦関係が悪いということがわかります。

家事を手伝わない、面倒も見ない、自分の好きなことだけをしているというような状況では夫婦仲が悪くなるのも当然です。

結婚していれば当然共同生活なので色々な事を二人でやるべきなのですがいつまでも独身気分でいる男性が奥さんにとっては厄介な存在になってしまいます。

奥さんもそのうち気持ちが離れ諦めてしまい既婚男性との仲が悪くなるのは当たり前です。

男性としての責任感が抜けているので、きっとあなたとの関係も大変なことでしょう。

ただ奥さんとは仲が悪いのは間違いなくあり得るのであなたが付け入る隙がありそうです。

奥さんとうまくいっていない時の態度

奥さんの話題を嫌がる

不倫男性が奥さんとうまくいってないときの態度は、奥さんの話題を極端に嫌がるということです。

家庭に関することを極端に嫌がったり、 奥さんの名前を出すだけで嫌がったりするのはあなたとの時間を邪魔されたくないと言うわけです。

あなたと一緒にいる時間を楽しむためには奥さんや家庭のこと思い出したくない、しかもうまくいっていないのだから関係を持ちたくないと思っているのが理由です。

この事に関してあまりしつこくすると二人の間にトラブルが起こってしまうので、 あまり深く突っ込むようなことをしないようにしましょう。

既婚者の男性が奥さんの話をしない時、嫌がる時の心理

甘えてくる

あなたに甘えてくるようであれば不倫している男性は奥さんとうまくいっていないと考えていいでしょう。

家に帰っても休めるところがなく、ストレスが溜まる状況であなたの場所へ逃げ込んでいるのです。

浮気をする男性は夫婦仲が悪いことで自宅にいることができません。

自分の居場所はないのです。

相手が甘えてきた時には、しっかり癒してあげてあなたとの空間を過ごしやすいと思わせるようにしましょう。

奥さんのことを知らない

奥さんとうまくいっていない既婚男性は奥さんが何をしているのかどうしていいのか全く知りません。

奥さんの話題を避けるというよりは行動や生活リズムが全く違ってきているので本当に知らないのです。

奥さんや子供がどこで何をしているか知らないが当然となっています。

奥さんとしても夫婦で生活する自宅にいるよりも、実家に帰ったり友人との時間を楽しんだりする方が楽しくなっている可能性があるでしょう。

こうなるとそろそろ既婚男性との新しい関係の準備を始めた方がいいかもしれません

夫婦が仲が悪い男性が分かりやすい

奥さんとうまくいっていないと嘘をつく男性もいますが、実際にうまくいっていない男性というのは相手の態度や言葉を観察していればわかります。

原因は何であれあなたとしては本当に夫婦仲が悪ければ、既婚男性との将来も見えてくるのでラッキーですよね。

今の関係がさらに次のステップへ進めるかどうかはあなた次第です。