奥さんばかり優先で悔しい…でも羨ましい…!不倫中の既婚男性に嫉妬しない方法

既婚女性 浮気
「いつも私よりも奥さんを優先させている」「奥さんが羨ましい」と嫉妬しているあなた。

その嫉妬心で苦しんでしまい、不倫恋愛が辛くなってしまうことも少なくありません。

奥さんばかり優先で悔しいという気持ちは「羨ましい」に変わり、醜い嫉妬に変わってしまいますので、不倫中の既婚男性に嫉妬しない方法をこちらではご紹介します。

嫉妬による醜い気持ちを手放すことによって、あなたらしさを取り戻し魅力を発揮させ、不倫でも愛される女に変われますので、ぜひ参考にしてください。

不倫中の既婚男性に嫉妬しない方法

あなたとの秘密の関係を維持するために奥さんを優先させているという考え

不倫中の既婚男性に嫉妬しない方法は、あなたとの秘密の恋を維持するために奥さんを優先させているという考えを持つことです。
あの人は敢えて、奥さんを優先させています。

意識的に奥さんを優先させることによって、他に女性がいないこと、家族を大事にしているということをアピールして、あなたの存在を既婚者男性は隠しているのです。

二人の秘密の恋がバレてしまえば、そこで会うことも連絡することも、愛を囁き合うことも出来ません。

不倫中の彼だって、もっとあなたと一緒にいたいはず。

しかし、その気持ちを抑え込み、わざと奥さんを優先させることによって、次のデートを確かなものにしています。

このような考え方が出来れば、奥さんを優先されても辛くなりません。

人それぞれには役割があるという考え

人それぞれには役割があるという考え、これを持つ方法も嫉妬しないものに繋がります。

あなたとしても、彼が既婚者である事実を受け入れて不倫関係に進みました。

覚悟を持って、不倫恋愛を続けるためには、あなたにもあの人にも役割というものがあるのです。

あなたは普段の生活を変えずに、誰にもバレないようにしてこの恋を維持させること。

既婚者男性は、まずは家庭のことを見ながら、状況に合わせてあなたとの時間を作るというもの。

これは全てバレないために必要なことです。

それぞれの役割を果たさなければ、どれだけ愛し合っている二人だとしても上手くいきませんし、おかしな理由で関係が壊れてしまうこともあります。

役割を守っていると考えると嫉妬には繋がりません。

奥さんよりも愛されていることを感じて

奥さんを優先されて嫉妬をしている時には、奥さんよりも愛されていることを感じるチャンスです。

不倫中の男性が、奥さんを優先させている、その現実だけを見てはいけません。

優先させる奥さんがいるのに、あなたとの時間を作り、あなたと理解し合い、あなたと触れ合おうとする既婚男性を感じてください。

心から奥さんのことだけを愛している既婚男性ならば、遊びだろうとあなたのような存在を作りません。

不倫をしているという事実を客観的にみると、優先させる理由があるからこそ奥さんにはそのような態度を行っているのです。

それは、あなたに会うためであり、あなたを守るためでもあります。

あなたとの関係を守ろうとする彼の姿からは、愛を感じられるはずですから、安心してください。

自分の時間をもっと楽しもう

自分の時間をもっと楽しむこと、こちらも奥さんばかり優先で悔しい時の嫉妬しない方法です。

会えないこと、奥さんを優先させたことばかりを考えてしまうと、暗い気持ちになり、あなたの魅力が削がれてしまいます。

再会した時に、怒っていたりふてていたりすれば、彼はもっと奥さんを優先させてしまうことも。

あなたがあなたらしく過ごすことが何よりも重要なことで、彼のいない時間を楽しむ女性はより輝きを発揮させます。

また、不倫中の彼にとっても「自分がいなくても楽しそうにしている」と感じれば、安心する一方で寂しさを感じて、より会おうとしてくれる効果も期待できるのです。

嫉妬しそうな時ほど、不倫恋愛の切なさを忘れられるように自分の時間を大切にし、可能な限り笑って過ごせるようにしてください。

彼に会えた時には愛を充電してもらう

不倫中の既婚者男性に嫉妬しない方法、それは彼に会いた時には愛を充電してもらうということ。

その充電は、次回のデートまで保てるように意識しましょう。

会えない時には、浮気相手の女性はあまりわがままを言ったり困らせたりするようなことは言えません。

しかし、二人の時間が出来た際には、恋人として思い切り甘えて構いません。

それも既婚男性は望んでいることですから、我慢せずに、彼からの愛情を感じられる行動に移しましょう。

「好き」ってはっきり言ってもらう、思い切り抱きしめてもらうなど、それだけで充電になるはずです。

また、奥さんを優先させて取り組んでいること以上のものを彼からあなたにやってもらいましょう。

奥さんと外食をしたのならば、あなたはもっと美味しいお店であの人と食事をする、これだけでも自尊心が満たされ、嫉妬する気持ちを無くすことが出来ます。

自尊心の満たしを意識し、彼との時間を過ごしてください。

その時の感情ではなく状況判断をしよう

「奥さんばかりで悔しい」「でも羨ましい」「奥さんを優先されて嫉妬する」というその時の感情だけに支配されてはいけません。

不倫中の既婚男性の行動は、あなたとの関係を守るためのものであり、意味のあるものだという状況判断をしっかりしなければ、気持ちがすれ違ってしまいます。

彼は「きみのためなのに…」と思っているのに、あなたが嫉妬に狂ってしまえば、もう関係は修復不可能になってもおかしくありません。

不倫をしているからこそ、奥さんを優先させなければならないこともありますから、よく状況を確認しましょう。