女心の本音は「○○○」と言われたい。女性が落ちるメカニズムとは?

男ウケ ファッション

女性が本当に言われてみたいと持っている言葉知ってますか?本音で言うとこの言葉を使うと女性が落ちる確率が倍以上になる!

「愛してる!」

「好きだ!」

「君が必要なんだ!」

女性に対して、真正面からアプローチするのはドラマや映画じゃないですが、よほどのことがない限り、ほとんどの男性がしたことないですよね。

ちなみに私は今の彼女(奥さん)に「君じゃなきゃダメなんだ!」といったことがあります。

これが功を奏したのかわからいですが、彼女から奥さんへ(#^.^#)

まーストレートに恋心を伝えるのは本当に恥ずかしいですよね。

しかし、勇気を出してストレートな言葉を投げれる男を女性は待っています。

なぜなら?「必要とされている」という事は「必要とされたい」と思っている女性にとってはキャッチ―過ぎるフレーズなのです。

お寿司が食べたいと思っていたところに「寿司食べに行かない!」といわれるのと同じように反射的にイエスと答えてしまうのです。

女性は遺伝子的に集団を好みます。ですから女性同士で群れていることが多いですよね。それは孤独に弱く、守られて生きてきたという昔からの遺伝子の記憶がそうさせるのです。

この心理を逆手にとって強めのアプローチをするとグラっと心が動くことがあります。

「全然意識してなかったけど、押しが強くてつい付き合ってしまった」

という女性は周りにいませんか?

今回はこんな女性の恋愛心理を解説したいと思います。

初エッチでも大丈夫!相手との相性が抜群に良くなる5つのポイント

初エッチでも大丈夫!相手との相性が抜群に良くなる5つのポイント

2019.05.07

好きといわれて好きになる女性の心理

よくあるパターンが「好きだ」と告白したものの見事撃沈。

しかし、1か月後。もう一度勇気を出して「最後のチャンスをくれ!一回でいいデートしてくれ」と必死になってお願いすれば、よほど嫌われていない限り一度くらいは付き合ってくれるはず。

もちろん男性は必死なので何とか彼女に気に入ってもらいたいとデートも徹底的に計画を練ってくるはずですよね。そうしたことも相手に伝わりますし、終わってからの印象が普通以上だったらどうなるでしょう?

「やっぱり君をあきらめられない」

なんて言われたら、とりあえずちょっとだけ付き合ってみるかとなりませんか?

ポイントは初めに断られても、友好関係がまだあるなら、期間を置いてもう一度アプローチしてみることです。

振られた理由が嫌いなタイプで生理的に受け付けないという理由の場合は、もう一度アプローチすることは絶対にやめましょう。まずは嫌いなタイプと思われているイメージを変えなければいくらやっても無駄です。

ずれたアプローチをすると最悪の結果に。

正しいアプローチをして最低限、友達の位置はキープしておきたいものです。

大体、モテない男性の多くは、最低限のラインを超えていないのにアプローチをするので、気を付けましょうね。

少なくとも、友達のラインに達成してからアプローチをして、時間を置きましょう。告白をしたことで相手は絶対に意識をするので、少し時間を与えましょう。

せっかちは嫌われてしまいますよ。

浮気の定義とは、知らないと損する浮気の境界線

浮気の定義とは、知らないと損する浮気の境界線

2019.04.08

直球勝負できる男になる

何でモテる男はモテるのでしょうか?あなたは少女漫画を読んだことがありますか?

実際モテるフレーズは少年ジャンプなどには載っていません!!

載っているのは「俺は○○になる!!」みたいな意識高い系か「バーン」「ドーン」といった擬音です。

「俺は社長になるだから付き合え!」といっても女心には響きません。というか何言っているのか分かりません。

少女漫画には「壁ドン」「頭なでなで」のような実践編から「お前を好きでいいか?」みたいな女性にグサッと刺さるフレーズで満載です。

こういったフレーズ、実践をしているのがチャラ男、ウェイ系の男性、モテ男たちです。

彼らはこれらをごく自然に使うからモテるのです。

しかし、彼らは生まれた時からそういう事を自然とできたのでしょうか?

答えはノー

始まりは幼稚園だったかもしれません。数々の失敗を繰り返しながら実践したからこそ、経験値が上がり、今はモテ男になっているのです。

あいつは小学校のころからモテたという事は幼稚園から実践していたのかも?幼稚園の時からモテたという事はその前から、どうしたらモテるという事を肌で感じながら成長したのかもしれません。というかそういう事なんです。

ですから、あなたもいざと言う時に「愛してる!」と叫べるように経験を積みましょう。

女性はストレートをど真ん中に投げてくる男性に弱いのです。

恋愛においては距離感やタイミング、間合いなどその時の状況があるかもしれないですし駆け引きもありますが、ど真ん中ストレートを投げられなければいつまでたっても逃げの恋愛しかできないですよ。