女性と話すのが苦手な人は彼女が出来ない!話しかけられない男はあきらめるしかないのか?

女性に話しかける=モテ男になるための一歩

そう考えると女性が苦手で話せないから女性に話しかけられないというのでいいですか?

野球で言うならキャッチボール

サッカーで言いうならリフティング

算数で言うなら足し算

国語で言うならひらがな

恋愛で言うなら基礎ノウハウといっていいでしょう。

これが出来ないと、恋愛を心理学を使って攻略するという事は結局は頭で理解して実践が出来ない頭でっかちで終わる可能性が大です。

ですから、できる限り早めに改善することをオススメします。

人見知り、シャイ、女性が苦手な男性がモテるのは、漫画、アニメの正解だけです。

現実世界ではコミュニケーションが取れない男性は、イケメンだってモテませんよ。

初エッチでも大丈夫!相手との相性が抜群に良くなる5つのポイント

初エッチでも大丈夫!相手との相性が抜群に良くなる5つのポイント

2019.05.07

女性に声をかける理由をあなたは知っているか?

モテる男

男性は孤独であっても余り生命の危機を感じることがありません。ですからオタクといった独特の生き方をする方も多いですよね。

自分一人だってかまわない。

それでも大丈夫だという生き方が出来るのが男です。

しかし、女性はそうではありません。

女性は一人でいることに生命の危機を感じるように、なっています。もちろんその後の人生などで強く生きないと生きていけない境遇の人にあった人は強いですが、それは特別な話。

基本的に、一人でいると不安を感じるから集団でいることが多いのです。

どうでもいい話で延々と井戸端会議をしていることがありませんか?なんでそんな話で長時間話せるんだ?という事は?

これは「共感してほしい」「仲間が欲しい」という気持ちが強いのが女性なのです。

ですから

女性が一人の時に「私は仲間ですよ」「私は共感しますよ」という態度で接してあげるだけで、効果的にアプローチすることが出来ます。

女性に声をかけるという事は大変なことのようで大変ではないのです。

男性からすると勇気をもって声をかけた一大事だったとしても、女性からすれば危機的状態を救ってくれた人になるのです。

なので、女性に声をかけるというのは、恋愛アプローチの初歩であり、男性が考えている以上に女性にとっては効果的なアプローチなのです。

女性に声をかけれる男性とかけれない男性の差は、想像以上に大きいです。

でも、女性に声をかけれない!恥ずかしくてできないという方。安心してください。そういう方でも声をかけれる方法があるんです。

女性に声をかけれない男性のための声かけ講座

女性に声をかけるときは、簡単な質問から入りましょう。

例えば

「すみません。今何時か分かりますか?携帯忘れちゃって‥」

「あのー今日のこの会議の場所わかりますか?」

といった自分が本当に知っていることでも構わないし、本当にわからないことを簡単な質問してアプローチすることは非常に有効です。

そのあとで

「ありがとうございます。今日はどこから来られたのですか?」

「助かりました。この講義を前に受けたことはありますか?」

など、完全に小学生思考でかまわないので、頭を空っぽにして質問を軽くしてみましょう。

ひとりで来ている女性ほど、答えることを最初は警戒するかもしれませんが「共感」「仲間」「危害を加えない」という意思表示をしながらアプローチすれば、次第にコミュニケーションをとることは可能です。

実は女性に声をかけれない男性の多くが考えすぎです。

女性からすれば一人で緊張して寂しい時に声をかけてくれた男性は本当に「神」に見えます。

いきなり「好きだ!」とか「連絡先教えて」はダメですけど、よほどの無礼がない限りうれしいですよね。

初対面の女性に声掛けするときのパターン

設定としてはある交流会に参加したとします。

「すみません。何時開始だったか忘れてしまって・・」

「えっとたしか18時開始でしたよ」

「ありがとうございます。今日初めて参加するので緊張しちゃって、どこに交流会のメールがあったかもわからなくなっちゃって、助かりました。」

「そうなんですね~」

「申し遅れましたが、私○○と申します。名刺の交換させていただいてよろしいですか?」

「はい、いいですよ」

「あ、○○社で働いてらっしゃるんですね。業界でも大手で素晴らしい方が多いですから、○○さんも優秀でらっしゃるんですね」

「いえいえ、そんなことないですよ」

「いやいや、僕らからすれば憧れの会社ですから、尊敬しますよ」

「そんな~」

くらい持ち上げておいて、プライベートなことを少しずつ深く探っていけばオッケー

質問から軽く自己紹介そして質問で軽く持ち上げたり、お世辞を言ったりというのが王道のパターン。

ポイントは一言二言で終わらないこと。

声を掛けたらせめて3トーク、4トークくらいまでは繋げましょう。

人は驚かれたりすると優越感に浸れるので「ほんとに!」「マジで!」「え!」「ウソ!!」「ですよね~」といったフレーズを使うのも有効。

とにかく女性を持ち上げて恥をかかせないことが大事です。

とにかく、声を掛けたらなんでもいいから、女性を持ち上げるトークと恥をかかせないことを念頭に声をかけましょう。

声掛けは慣れです。数をこなせばなれます。慣れてくれば自分でも驚くほどスムーズに声をかけることが出来ます。

考えすぎて、結局話しかけない男性よりも、自分なりの形をもって話しかけてくれる方の男性が女性にとっては魅力的に映ります。

もし、どうしてもわからないというなら自分の形を作ってしまいましょう。

その形でどんどん数をこなし、トーク力を高めモテ男に!