好き避けされると職場に居づらい、既婚者からの好き避けの対応と対処方法

好き避け 職場 既婚者

職場の既婚者男性が急に冷たくなったりして不安になったことありませんか?既婚男性特有の好き避けかもしれませんが、職場というオープンな環境だからこそ自分の気持ちを素直に表現できない。そんな男性が増えています。

今回は職場の既婚男性がとってしまう好き避けの行動について心理や特徴から解説したいと思います。

既婚男性が独身女性を好き避けする特徴と理由

職場の既婚者が好き避けするのは?

今まで仲良くしていたはずの既婚男性が急にそっけない態度をとるようになって不安になったり戸惑ったりすることがありますよね。

嫌われるような心当たりはない場合これは好き避けされていると思っていいでしょう。

もし相手が既婚者でその行動が好き避けから来ているのであればその原因と理由を知りたいしょうすることで関係が進展するかもしれません。

既婚者の上司が部下を好きなってしまった時の態度と接し方とは?

既婚者だから好き避けする

既婚者は当然ながら家庭がありパートナーがいる身なので、公に誰かを好きだということは行動で表すことが出来ませんしいうこともできません。

もしも、不倫という行動に出てしまえば、様々のトラブルを招くことは想像できるので既婚男性がおいそれと行動をうつすわけにはいかないのです。

不倫対する世間の風当たりは皆さんが思っているほど優しくありません、時には社会的な信用しない金銭的な負担が発生することもあるのでディスクは相当高いです。

今まで築いてきたものが崩壊していくだけではなく信用も無くなるので孤独というものに慣れていない人は精神さえも犯されていきます。

不倫に発展した際のリスクを避けようという思考が普通に働くことによって好き避けという行動に出てしまうのです。

もし今以上に好きになってしまえば自分が抑えられなくなり、周囲に感づかれてトラブルを起こす前に自制心として好き避けを起こしていると考えて良いでしょう。

そもそも好き避けとは

好き避けとは、好きな気持ちがあるにもかかわらずその相手を遠ざけてしまったり自分から離れてしまったり、相手に攻撃的で冷たい態度をとったりすることで避けようとする行動です。

小学生などはわざと意地悪をして相手を避けるようなこともありますが、これは本当の気持ちを隠すという行動をとって、自分の好きだという気持ちをごまかす行為なのです 。

好き避けをする既婚者の特徴とはどんなもの

相手が好き避けをする既婚者なのかどうかに行くにはどのようなポイントを見ていればいいのでしょうか?

好き避けをする既婚者というのは行動に一定のパターンがありますので、注意して見ていると実はわかりやすいです。

既婚者から視線を感じる

好きな人にはどうしても視線というのが入ってしまいます。いくら自制心で抑え月先をしているとしても心の奥底は隠せず視線は好きな女性の方に入ってしまいます。

面と向かって話している時には素っ気ない態度であったとしても、既婚男性から視線を感じることがあれば好き避けをされている可能性があります。

既婚男性からすれば本当は表だってコミュニケーションをとりたいと思っているけれど、できないと言うもどかしさの表れです。

もう死んではもっと仲良く会話したいという気持ちが自然となってしまうのです。

あっている時に冷たい

先ほど言ったように自分の好きだという気持ちをごまかすために、直接会ってる時には厳しくしたり冷たくしたりします。

妙に厳しいな冷たいなということを感じる時は、相手はあなたに厳しくしたり冷たくすることでなんとか自制心を保っているということです。

職場の中では当然好きな人がいるという気持ちを周囲には隠しておきたいので、むしろ好きな人に対して冷たい態度をとることがあります。

好きな人に優しくしたいという気持ちは当然のことなので、そのことによって好意を持っていると周囲に疑念を持たれることを既婚男性が嫌っています。

二人でいるとき優しい

周囲の目がない場所ではいつもと違うような態度で接してくる既婚男性は、周囲の目がないからこそあなたに本当の気持ちを出していると言えます。

周囲に誰も居ない状況では、自分自身をさらけ出したとしても全く問題ありません。

二人になったことで気持ちを隠す必要などないのです。

人の目は気になるけど良い関係を築きたいということは、不倫関係を発展させたいと考えている可能性が大です。

もしあなたが不倫というトラブルに巻き込まれたくないという場合は、積極的なアプローチになったとしても好意を示すような行動を起こさない方がいいでしょう。

既婚者から好き避けをされた場合の対処方法

既婚者から好き避けされていることが分かったとしても、大きなトラブルに巻き込まれたくない場合や人間関係を円滑に保ちたい場合はうまく立ち回る必要があります。

関わらないようにする

職場内ではどうしても好き避けをしてくる既婚男性と会話をしたり一緒に仕事をしたりすることがあるかと思います。

既婚男性と深い仲になるつもりがない場合には、もし相手が好き避けしてくる場合でもきっぱりとその行動に対して壁を作るべきです。

具体的には必要以上に関わらず、距離置き、仕事以上のコミュニケーションを取るつもりがないという意思を相手に伝わるようにしましょう。

ある程度の距離を置くことで、既婚者の方も何となく察して諦めてくれる可能性があります。

しっかりと意思を伝える

好き避けは恋愛感情ですから放っておくとエスカレートしていく可能性があります。

もしあなたが好意を持たれてもいいという場合は構いませんが、まったくそんな関係を持ちたくないという場合にははっきりと言っておいた方がいいです。

正しいでも既婚男性が調子であったりする場合仕事に影響が出ることがあるので、そうした場合には同僚に相談したり人事部に相談したりと会社内でのルールに則った行動をすることが大切です。

好き避けしてくる既婚男性に直接言って聞く場合もありますが、それにお仕事に影響したり人間関係に悪影響を及ぼすようなことがあることもあるので、信頼できる上司や同僚に協力してもらうことは全く問題ないと思います。

まとめ

既婚者に好き避けをされ、どんどんアピールが激しくなってくると、どうすればいいか迷う時ありますよね。

そんな時にははっきりと意思を表示することと、周りの信頼できる人たちに相談することが大事です。

相手がどんな気持ちでそして来るのかということをしっかり理解し、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。