彼氏が謝ってばっかりな心理とは?本音はどう思ってる?

彼氏が謝ってばっかりなカップルってどう思います?

「遅れてごめん」「こんな俺で( TДT)ゴメンヨー」「許してくれよ~」

とにかく謝ることばかりが多い彼氏。でもじつは「ごめん」が口癖の男性の心理って怖いんですよ。

彼氏の「ごめん」がほんとにどんな意味なのかを知っておき、あなたの彼のタイプを見つけましょう。

彼氏がゴメンと謝ってばっかりの心理的パターン

色々なことで自分に肯定感が低い人、自分自身を低評価している人はすぐに謝る傾向があります。

これがいい悪いというわけではないですが、カップルなどで彼氏がすぐに「ごめんね」と謝ってくる人っていませんか?どうしてすぐに謝るか彼氏に対して疑問を抱いたことはありませんか?

そして、「本当にそれ思ってる?」と疑問に思ったことは?ということで、すぐに謝る人の特徴と、謝る彼氏の心理とパターンをまとめてみました。

悪いと思っていない

彼氏 謝っ て ばっかり

ゴメンゴメンってつい口癖になっている人。

これは完全に口癖です。「とりあえずゴメンといっておこう」そうすれば何とかなると癖になっています。

幼少期に親のしつけが厳しい人に多く、自己肯定感が低いのでとにかく何かを言われると「ゴメン」というのが口癖。

なおすのはすごく難しいと思います。本人は悪気がないので女性側も気にしないで、聞き流すのが一番。

とりあえずその場を丸く収めたい

彼氏 謝っ て ばっかり

ひたすら「ゴメン」と謝ることでその場を収めたい。

とにかく喧嘩はしたくない。特に女性との口論は男性が負ける公算が強くこれ以上めんどくさいことも嫌だというのが本当の心理。

彼女が起こっているところに反論しても面倒な騒ぎになるだけなのを察知しているのです。

まーこれで収まるならいいですが、女性としたらイライラが貯まることにもなりかねません。でもそこで爆発してしまっては元もこうもないので逆手にとって相手にわがままをぶつけてみるのもいいかも。

かえってかわいいやつと思われるかもしれません。

どうしても抑えられないとしても冷静に話し合いが出来るようだと、彼との距離も近くなっていきますよ。

自信がない

彼氏 謝っ て ばっかり

自信がない、自分は他人より劣っているといった劣等感が卑屈さを生んでいるパターン。

とくに幼少期イジメられて育ったり、冴えない友達ばかりだとこのパターンにハマりやすい。

ただし、環境が変わったりして突然キャラチェンジするのもこのタイプ

もし、彼がこのタイプなら「そんなことで謝らなくて大丈夫」とレベルを下げてあげると安心するかも。

大丈夫なんだという安心感を与えてあげることが大事です。

まとめ

彼氏 謝っ て ばっかり

あなたの彼氏はどんなタイプの「ゴメン」でしたか?

彼氏から「ゴメン」といつもいわれてなんだかちょっと困るというひとはどんなタイプ叶って観察してみてください。

どんな理由でも「ゴメン」謝るのは謝罪の意味があるって事。

決して悪気はないのですけど癖になっていることもあるのでそこは聞き流してあげることでスムーズなコミュニケーションが出来るのではないでしょうか?

彼の好きなところは好きなところで認めてあげることが大事だと思いますよ。