既婚同士の不倫で相手がラインを毎日送ってくる心理とは?

既婚 者 同士 ライン 毎日

不倫相手の男性を夢中にさせたい時何か行動を起こしたいと思うものですが昔と違って今は手紙ではなく SNS で簡単に気持ちを伝えることができるので SNS をうまく使うことで既婚者同士であっても相手を夢中にさせることは可能です。

すごくいい時代になったのですが、それでも毎日 LINE を送って夢中にさせられる方法と逆に嫌われてしまう方法というのがあります。

ここでは既婚者同士で LINE のやり取りをする時に毎日を送っても嫌われないような逆に疲れて愛される送り方や送ってくるほうの真理を知ってそれを逆手に取る方法などをご紹介したいと思います。

既婚男性が本気になった時の心理、独身女性にLINEをするのはどういう心理?

既婚者同士で LINE をやり取りする心理とは

相手をつなぎとめておきたい

既婚者同士で LINE するのは相手のことをしっかり繋ぎ止めておきたいという気持ちがあります。

不倫相手の男性から毎日 LINE がくると安心しませんか?

また不倫相手の男性が毎日 LINE 送るということはあなたをつなぎとめておきたいという心理状態なのです。

不倫中の相手は浮気相手をつなぎとめておきたいという心理が働きます特に既婚男性は都合のいい女を手放したくないという考えがあれば将来を考えるぐらいに愛しているというところまで幅広くあるのでその心理状態をしっかり毎日もやり取りからすることは大事です。

一つ言えることはどのような気持ちであっても相手にとってはあなたが大事だという心理なのです。

もし休みなどの軽い気持ちであったとしても毎日ラインをすることによって本気の恋愛にして行くことも可能なので気落ちしないようにしましょう。

お互いにとってお互いが必要だと感じた時には二人の関係が一歩進んだ状態になるのは間違いありません。

相手のことが気になる

会えない間あなたが気になって仕方がないというのは相手にとってもあなたにとっても同じこと なので毎日 LINE 送ってくるんです。

いつどこで誰と何をしていいのか気になって仕方がないそしてどのようなことをしていてどういうことを感じているのかというのも気になってしょうがないというのは本当にのめり込んだ恋愛をしているやつを持っていいでしょう。

実際に LINE をしてやり取りをすることでその日一日が満足する1日となるのです。

少しずつでもあなたの行動パターンや心理を知りたいという気持ちは絆を深めていく段階としては重要なことですそしてそれに真剣に向き合うことであなたはとても安心することができるのではないでしょうか。

既婚者同士が真剣に恋愛をするということは二人の関係がばれないようにするということが前提ですが将来のことを考えると少しでも繋がっておきたいと思うのでないでしょうか

恋愛をしたい

不倫という枠組みにとらわれることなく普通の恋愛がしたいと思っている既婚者同士は毎日 LINE を送ります。

不倫ということで制約が多いと思う既婚者同士が寂しさや切なさ辛さを感じることがあります。

不倫という関係に押しつぶされてしまうことに耐えられないのです。

恋愛から見ることの出来る環境が他には代えがたいということを既婚者は知っています。

その感情にもう一度してあげるのであればリスクを冒してでも相手に連絡を取りたいと思うのはわからないでもない感情です。

相手に会えない苦しみ相手から連絡が来た時のドキドキワクワクというのはなかなか結婚してしまった既婚者には感じられない感情なのでしょう。

既婚者同士にとっては恋をするそしてそれを成就させるということは並大抵のことではありませんが会えないならせめて毎日 LINE をして伝えておきたいということが心理として現れています。

既婚者同士を夢中にさせる LINE の内容

 LINE の内容によってはあなたの相手となる既婚者を夢中にさせる内容となることがあります。

たわいのない内容であっても相手にとっては気になる内容というのがあるんです。

心の内をつぶやく

不倫中の既婚者同士は心の内側をなかなか見せることがありません。

それを潰れた時に終わってしまうかもしれない危機感から話すことができないのです。

しかし仕事などの愚痴は家にないしてる証として話してくれることもあります。

しっかりと相手の話を聞いてくれる人にはだんだんと心を開いてくるものです。

どんな話でも耳を傾けてくれる人なら受け入れてもらえると感じるので内側にある本音を伝えてくれることもあります。

まずは伝えられたら一旦心に留めて受け入れることをしてあげてください。

いくらが将来二人で暮らしたいと思ってもそれを口にすることなく相手の話を聞いてあげることでだんだんとあなたのことをわかってくれることでしょう。

未来の話をする

最初は明日いや一週間後の話をするだけでいいのです。それだけでだんだんと相手はあなたとの未来を考えるようになります。

 LINE のやりとり終わった後に楽しみだなもっと話したいな明日が楽しみだ来週が楽しみだとなるようになればだんだんと未来のことを考えて楽しくなってきます。

そのためには遠い未来の話は最初からしないで少しずつ少しずつ伸ばすようにしましょう。

また相手の予定などをさりげなく記憶に留めておき労いの言葉をかけるなど気の利く相手だと思わせることで本当に夢中になることは間違いありません。

労いの言葉を必ずかける

愛して欲しい愛して欲しいだけでは相手は近寄ってきません相手に対して心配する言葉や労いの言葉を必ずかけることで相手は近づいてきてくれます。

ただ労いの言葉や心配の言葉などをかけすぎると逆にうざいと思われてしまうので毎日あなたのことを心配している考えているようという気持ちが伝わるぐらいが一番いいでしょう。

不倫をしている時は相手に癒されたいという気持ちがある一方で大事な物を落としておきたいという気持ちもあるのです。

相手が大事にしていることは決して言わないようにし残しといてあげてでも心配している気に留めているという気持ちを抑えられるようにすればきっとあなたの努力が報われ相手はあなたに心を許すようになるでしょう。

既婚者同士毎日 LINE 送る時の心理のまとめ

不倫している既婚者同士が相手を本気にさせたいと思った時どうすればいいのでしょうか?

毎日 LINE 送るということは諸刃の剣でもあります。

相手の心理状態相手が送ってくる状態などをしっかりと把握してその時々にある返答したり送る頻度を変えたりなどして駆け引きすることが大事です。

だからなかなか会えないというカップルは多いのか LINE の活用政局にしていきたいものです。

毎日のようにLINE 送られてくるようであればあなたもつくことでしょう。

そうすることで本当に不倫という関係を続けていくのかまた新しい関係を模索しているのかということを冷静に考えることができるようになります是非とも相手の心理をしっかり分析してあなたに夢中にできるようにしてくださいね。