既婚女性を好きになってしまった男性がとるべき対処方法とは?

偶然というか、好きになった女性が既婚者だった。

そんな悩みを持っている男性はいませんか?

既婚女性を好きになってしまったら「報われない恋」「かなわない恋」だと分かっていてもどうしようもないこともありますよね。

既婚女性を好きになってしまった時は、自分の気持ちや彼女との関係をじっくりと向き合い、時には相手のしあわせを考えて諦めるという判断もあります。

今回は既婚女性を好きになった男性の苦しい気持ちをどうしたらいいのか?という事についてお伝えします。

既婚女性が好きで苦しい時、本気になってしまった男性がとるべき行動とは?

既婚女性が好きで苦しい時、本気になってしまった男性がとるべき行動とは?

2019.06.18

既婚女性を好きになったら?

そもそも、既婚女性を好きになること自体がすでに手に入らないものを手に入れようとしているのですから、早々に諦めてしまうのがお互いに幸せというものでしょう。

既婚女性を好きになった時は、自分から距離を置いたり、仕事、趣味に集中するなど忘れる方向に自分を持って行った方がいいのです。

既婚女性に片思いの時

既婚女性を好きになったけどまだ片思いだというときは、苦しいかもしれませんが、あなたの気持ちは絶対に言ってはいけません。

お互いの良い関係があるのであればなおさら、もしも気持ちを言ってしまえば今の関係は壊れることはほぼ100%。

もし間違って相手の既婚女性と親密になれたとしてもそれは不倫。堂々と付き合える中ではありません。

秘密の恋、禁断の恋をすることで燃えてしまうカップルもいますが、所詮かなわない恋なのでずるずるとした関係が続くことが多々あります。

理想通りにはいかないのがこのパターン。

趣味、仕事に没頭する。環境を変えるなど気持ちを変える工夫をするのも冷静になる1つの手です。

相手の幸せを願って距離を置く

本気で恋をしてしまった既婚女性から離れなくてはならないのは辛いですが、両者の幸せにとって相手と距離をとることが一番リスクが少なく互いに幸せになる方法だと思います。

相手への気持ちは自分の心の中へそっとしまい込み、彼女の幸せを本当に願って彼女の元から去ることが本当に二人が幸せになる上では最も良い方法ではないでしょうか。

既婚女性からの好意に甘えない

既婚女性は独身女性と比べると比較的、好きではあるけれど男性を避ける傾向があります。結婚している女性は既婚者であるがためあらかさまに恋愛という行動には走れないので、好き避けという行動に出てしまうことがあります。

しかし既婚女性があなたが好きだというサインに気づいてしまった時、両者が近づいてしまうことがありますが、そのようなシーンに野菜が分かったとしても容易にその行為を受け止めない方が良いでしょう。両思いにはなるかもしれませんが念願は叶うことはありません所詮不倫という恋愛なのです。

付き合った際のデメリットとは

既婚女性があなたのことを好きでお互い両思いなのに付き合えたとしても、あなたにとってはデメリットが大きすぎます。

万が一周囲にバレた時には貴方も彼女も周りから責められることは覚悟しなければいけませんし、不倫という行為は一般的なルールから外れた行為なので社会的制裁を受ける可能性が高いです。

自分がこれから被るであろうデメリット色々考えてみて、それでも既婚女性を取るというのなら仕方ないですが、頭を少し冷やして見て本当に冷静に考えた時にデメリットの方が多いのであれば諦めた方がいいです。

既婚女性と両思いの場合

すでに二人の関係が両思いであるケースについては報われない恋になる可能性の方が高いです。

家庭を大事にしたい既婚女性

女性が家庭を壊したくないと思っている場合の方がほとんどなので、まず離婚して結婚するなどという明るい未来がないものと割り切った方がいいでしょう。

ヘタをすれば肉体だけの関係ということもありえます。

常に2番目だということを意識しながらこの関係を続けたいと思っているならば行動すべきでしょう。

パートナーとうまくいってない女性の場合

既婚女性がパートナーとうまくいってないという場合慎重な行動が必要です。

寂しさを紛らわしている場合もあり、もしも関係が戻ればあなたは用済みだからです。

パートナーとうまくいっていないとはいえ、もしもこの関係が相手の主人にわかった場合、不貞罪ということになるのであなたが多額の慰謝料請求される可能性があります。

既婚女性に子供がいる場合は、あなたが血のつながらない子供の父親になるという覚悟さえも必要になります。

あなた自身が本気で彼女と結婚を考えているのか?ちょっとした火遊びなのか?冷静によく考えましょう。

既婚女性を諦められない時

普通の独身女性との恋愛とは違う既婚女性との恋愛ですが問題があります。

既婚女性にはまず家庭があることを認識しておかなければなりません。もしあなたはもうわけで既婚女性の家庭を壊したということになればあなたが責任を取らなければならないのです。

もしパートナーとの関係はうまくいってなかったとしても 、既婚女性に子供がいれば簡単に家庭を捨てることができないでしょう。

先ほども書きましたが慰謝料を払う可能性さえあるのです。

相手には家庭があることをしっかり認識して、あなたの今を全て捨てる覚悟はあるのかもう一度冷静に考えてみましょう。

既婚女性と距離置きじっくり考える

今女性との恋愛が終わる一番の原因は、お互いが疲弊してしまうことです。

一緒にいられない。家庭では嘘をつかなければいけない。そんな関係がいつまでも続くとは考えられません。

そういったときは一度距離を置きじっくり考えてみることが必要でしょう。

これから起こるであろうリスクをしっかりと認識し本当に覚悟があるのか考えてみましょう。現実はそう甘くありません。

既婚女性を離婚させる際にも慎重に

既婚女性が本当にあなたとともに今後の人生を歩むと決めてくれたとしても、離婚するという作業には相当のパワーを使います。

まだあなたは相手の家庭を壊してしまうということを認識しなければいけませんし子供がいるのであればそれのケアも必要ですまた相手の男性がすぐに引き下がるということも考えられる訴訟になったり慰謝料請求など様々なトラブルが発生することが考えられるでしょう。

もしあなたが好きな既婚女性が夫の浮気や DV など相手に非があるような場合はそのような証拠をしっかり集めてから固めていくのが必要です。

時間がかかるでしょうが慎重に行動を起こすのが二人のために大事です。

既婚女性に本気になった既婚男性が語る落ちた理由とは?

既婚女性に本気になった既婚男性が語る落ちた理由とは?

2019.06.19