既婚男性が未婚女性に本気になった時の未婚女性の対処方法

既婚男性が未婚女性に本気になった時の未婚女性の対処方法については結構難しいですよね。

これが会社の上司や、取引先の担当者など厄介なことになっているとどうしたらいいのか?

ちょっとしたことで不倫関係になった相手がまさか本気になってしまった時などはどうしたらいいか迷うことはありますよね。

まさか離婚するなんて言い出すとも思わなかったしそんなこと責任とれないと思っているあなたいませんか?

既婚男性は恋愛というのに長い間触れていなかったせいで一度盛り上がってしまうと収拾がつかない傾向があります。

それに対して独身女性はまさかの事態になってしまうので何とかして相手との距離をとりたいところです。

正直遊びだと思っていた関係であればなおさらですよね。

既婚男性が別れてくれない時の本音とは?

既婚男性が未婚女性に本気になってしまったら

既婚男性が未婚女性に本気になってしまったら女性としたら困る

特に会社の上司と不倫関係になっていてうまくいっていると思っていたら相手が急に離婚するから一緒になってくれなんて言われたら困ってしまいますよね。

初めは挨拶や SNS のやり取りだけで仲良くなったつもりがだんだんと仕事の話プライベートの話などをしているうちに親密な関係をもってしまったと言う独身女性は世の中にはいるはずです。

そんな時に 独身女性としてはセフレみたいな感じで良いかと遊びとして割り切っていたのが突然男性の方から離婚するから正式に付き合ってくれと言われたりしてはちょっとびっくりですし、本人としてはそんな気がないのですから距離を置こうとしたくなるのは分かります。

この場合は正直に付き合うことはできないとはっきりと言って距離を置き会わないようにするのが一番ですが、会社の上司というのが一番のネック。

肉体関係を結んでしまったのは女性として一番の失敗だと思いますが、こんな時は最後まできちんとした態度を取りはっきりと断るということが今できる最善の方法だと思います。

相手の男性が離婚をしてしまうという事態になる前に冷静に戻ってもらうためにも一度離れることを決断しましょう。

既婚男性が未婚女性に本気になってしまうのは現実逃避

お互いに好きになってしまったら仕方ないことなのかもしれませんが不倫という窮屈な関係から抜け出すには離婚という決断もあるかもしれません。

しかし本当に相手の男性はあなたのことを愛しているから離婚するのでしょうか?そこのところをはっきりと分析しておかないとあとで大変なことになります。

実は男性の場合女性のことは本当に好きかもしれませんが現実逃避の手段として離婚するということをしかねないのです。

本当に好きなら離婚をすると突然いうことはありません。

徐々に関係を深め二人の気持ちがはっきりした時に相談するはずです。

要するに離婚という切り札を出してあなたをつなぎとめておきたいという気持ちがあるからこそ切り札を出したのです。

不倫をする多くの既婚男性が妻と別れるからと独身女性を引き止める手段として離婚を使います。

実はその気がなかったりしてただ関係を続けるためだけの言い訳に使っている場合が多いのです。

離婚するからは男性にとって本気の言葉である可能性がありますがそれでも男性にとっては都合のいい現実逃避のための言葉だということをしっかりと理解しておきましょう。

既婚男性が未婚女性に本気で社内不倫の場合

もし既婚男性が本気になって離婚を持ちかけてきた時にあなたにその気がないならばはっきりと伝えようと先ほど言いましたが、おそらく相手の男性はあなたが逃げ出さないように繋ぎとめるでしょう。

あなたとすれば恋愛感情がないわけではないが離婚をさせてまで相手と一緒になるつもりはないということをやんわりと伝えるつもりでも、相手からすると離婚と言うことを出して相手を萎縮させてしまったと思っているかもしれません。

そのような気持ちのすれ違いはよくあることです。

特に社内不倫の場合は気持ちがすれ違うことが多く面倒になりますが、仕事の柵などを色々あるので簡単には関係を切ることができません。

関係を続けてしまうことで相手は期待を持ち続けてしまうし自分はストレスが溜まる一方なのであなたがしなければいけないことはまず相手に冷静になってもらうこと。

そして距離を置いて本当に離れて今の関係をしっかりと考えてもらうことが必要でしょう。

既婚男性が未婚女性に本気なら時間をもらう

時間が欲しいとは言ったとしても相手の男性は聞いてくれるかわかりません。

正直なところを言えば相手の男性から離れたいというのが気持ちなのですが、相手はそんなことは待ってられないのです。

正直将来のことを考えて見たいから時間が欲しいという事をしっかりと伝えそれでもだめならきっぱりと断るべきです。

相手としても前向きに考えてくれると思えば時間をくれるはずです。それも嫌だと言うのであればこれからの関係もリスクが高くなってしまうのできっぱりと離れてしまった方がいいです。

相手が冷静に戻るにはとにかく一緒にいる時間を減らさなければいけません。

目の前にあなたがいなければ嫌でも現実と向き合うしかはいてはないのです。

あなたが逃げ道となっている今距離を置くことで相手の熱も覚めるかもしれません。

不倫をするなら最後まで覚悟を持って

社内不倫のようにこじれると厄介になることもありますがそのような関係になってしまったのもあなたの責任。

ずるずると関係を続けたり中途半端な関係でいることは相手がつけあがることもありあなた自身が傷つくことは間違いありません。

また慎重にと別れを持っていかないと仕事の妨害やまた誹謗中傷などをする男性もいるので気をつけなければいけません。

話をつけることが難しい相手であってもまずは気持ちを伝えるということはしっかりしなければいけないということ。

離れることを受け入れてもらうためには相手に寄り添った言葉を使って相手に寄り添った気持ちで伝えることが大事です。

そうしたことをやった上でしっかり将来についてのことを話せば相手も熱が冷める可能性があります。

不倫関係になってしまったのであれば最後までしっかりと責任を持って終わらせなければいけないのです。

他人は救ってはくれません、全てはあなたしかできないことなのです。