既婚男性が独身女性を好きになるシーン、タイプ6つ

既婚男性が独身女性を好きになる

職場の既婚男性に好かれている、もしかしたら好意があるかもしれないと悩んでいる女性はいますか?

不倫する既婚男性が独身女性を好きになるの心理や本気度というのは、男性が好きになるタイプがあります。

今回は既婚男性が本気で独身女性を好きになってしまう女性のタイプ、シーンについて調べてみましたのでご紹介します。

既婚男性が好きな独身女性のタイプ

面倒を起こさない独身女性

既婚男性のほとんどではありませんが、男性というのは本能的に子孫を残したいと思うものです。

全ての男性がそうというわけではないでしょうが報道としての男性はそういうものだということは女性を知っといた方がいいでしょう。

そうなるとふとした気の緩みがある時に、あわよくば奥さん以外の女性と関係を持ちたいと考えてしまったりするのです。

このような時には時の迷いと言うか、勢いで関係を持ってしまったりするのですが、この他に計画的にパートナー以外の女性を手に入れたいと思っている男性もいます。

そのような男性が好むのが面倒を起こさない女性。

そうなると自分同様既婚女性は家庭を持っているのでトラブルが起こる可能性もありできれば避けたいところ、そうすると必然的に独身女性。

出来る限り独身女性が良いと考えるのはこのような理由からです。

そして口が固く世間知らずなところがあればなおさら秘密を守れるので自分が思うような関係を築くことは簡単でしょう。

時間に余裕がある女性

現実的なことを言えば独身女性のほうが、実際に付き合うようになった時に無理に交際できるという利点があります。

相手が既婚者だった場合には家庭もあり仕事を持っていた時すると会える時間というのことのないでしょう。

主婦が自由になれるのは本当に少ない時間しかないのです。

そう考えると時間に余裕がある独身女性に目が行くのは当たり前のこと。

相手が独身であれば無理なく会える時間帯がずっと増えますし、会うチャンスが増え交際を継続させやすいという考えから、既婚男性が独身者の方を選んでいるのだと思います。

生活感がない女性

既婚女性がどうしても女性というよりはお母さんという感じの印象の方があります。

それは普段の佇まいからどうしてもお母さんとしての役割をしているのでそういった雰囲気が出てしまうのでしょう。

そういった女性を好む男性もいるとは思いますが、そのような雰囲気を持つ女性は奥さんだけでいいと既婚男性は思っているのです。

なぜ不倫をするかといえば既婚女性にないものを求めるからなのであって家庭らしさとか生活感のあるような女性を女性に求めているわけがありません。

そうなると、女性らしさ、エロさ、といったことを独身女性に求めているのです。

若さを求める

最近では熟女が好きな男性もいますが、どちらかといえばやはり年下を好むのが男性だと思います。

先ほども書いたように男性の訪問は子孫を残すことです。ということになればやはり若い肉体の方が子孫を残すにはふさわしいと思うでは考えるのです。

そして若い肉体の方がいいという刷り込みがあるからこそ、既婚男性が若い女性の方法を求めるのでしょう。

母性を感じさせない女性

母親のような女性というのは、何でも聞いてくれて居心地がいいのかもしれませんが、女性として見た場合、どのくらいの点数なのでしょうか?

男性からすれば女性としてみたいので母親とは見たくないのです。

どうしても母親となった女性より、なっていない女性を求めるというのは、若い女性が求めるのと一緒で、まだ母親になっていない女性というものを征服したいという本能が働くのかもしれません。

罪悪感を持たなくていい女性

既婚女性であっても旦那さんとうまくいっていなくて全く罪悪感を持たなくて付き合うということもできるかもしれませんが、実は仲が良かったということになればその後相当なトラブルになりますし、自分の中には罪悪感が残るでしょう。

それよりは独身女性の方が、もし何かトラブルがあったとしても言い方は悪いですが、使い捨てができるということです。

妻を裏切ることで両親は痛みますが、相手と関係を持って勝つ相手のことに対しては責任を持たなくていいので独身女性の方が精神的には楽なのでしょう。

そう考えると独身女性を既婚男性なら選ぶのが分かる気がします。

既婚男性が独身女性を好きになるのは?

既婚男性が独身女性を好きになる時のタイプというのを書いてみました。

正直どうしようもないと言いようのない感覚がありますが、男性というのはこんなものです。

いくら真面目で誠実な男性であっても、自分の理性が外れてしまって不倫という罠にはまってしまう男性だっています。

既婚男性は不倫をしている相手に本気になることはほとんどないということはしっかり覚えておきましょう。

そうしないと男性がもしあなたに冷めてしまった時には悲しい別れが待っていますよ。