既婚者同士でサシを飲みになる心理と男性をメロメロにする方法

既婚 者 同士 サシ 飲み 心理

既婚者同士がサシ飲みになる状況というのはどういった状況でその時の心理はどういうことなのでしょうか?

ちょっと誤解を招くような既婚者同士のサシ飲み。でもそんな誤解を招くような状況でも意外とは心理状態が平気だったりするのが不思議ですね。

多少なりとも好意がある既婚者同士であれば二人きりで飲む「サシ飲み」はは普通なのかもしれません。

今回は既婚者同士がサシ飲みになった時の心理状態やその時の相手の男性をメロメロにしたいときのテクニックをご紹介します。

既婚者と飲みに行く女性が不倫してしまうのはなぜ?

既婚者同士なのにサシ飲みを誘う心理

多くの男性は結婚しても他の女性にモテたいと思うのです。

そして気に入った女性がもし既婚男性に少しでも好意があるそぶりをすれば、行動を起こしてしまうのです。

最初はちょっと食事をするつもりだったかもしれませんがエスカレートして二人で飲むという行動になりその後のことを想像するのは多くの男性にとってないことではないでしょう。

もし女性が好意を持っているのであれば良いのですがそうでない場合ぽっかりと不倫関係に足を踏み込んでしまうとやっかいなことになります。

そうは言っても多くの既婚男性は下心があるのか体も大切と考えているので自分をコントロールすることが多いです。

あまり過剰に考えると二人での食事も楽しくなくなるのでちょっと息抜きとして付き合うのもいいかもしれません。

ということでサシ飲みに誘う既婚男性の心理をチェックしてみましょう。

既婚者の男性を恋愛で本気の男性に変える恋愛心理学

仕事上の付き合いとして

翼があるのが調子が同じプロジェクトのメンバーを誘うというパターンです。

労いのつもりで読んだのでしょうがはたからみれば怪しい関係ですね。

ただ上司とすればあなたの今後を期待する意味を込めてご馳走してあげたいと思っているのとお酒の入った席でお互いに腹を割ってざっくばらんに意見交換をしたいと考えているのが多いようです。

なぜなら会社関係であればもしこれが車内でバレた場合既婚男性にとっては大きなマイナスポイントとなります。

それよりは良好な関係を作って自分の手柄にしておきたいと考えのが既婚男性の正直なところでしょう。

もし誘われたいのであれば実際に誘われた食事での会話や飲んでいる時の会話が仕事中心であるかによってしっかりと考えましょう。

もしプライベートに込み入った話をしてきたり、飲んでいる場所が仕事では使わないような場所であったりする場合少し用心した方がいいかもしれません。

既婚者同士の恋愛の距離感はどのくらい?

一人の男として自信を取り戻したい

結婚すればこのまま一生家庭を持って暮らしていくのかと一度は絶望する男性も多いようです。

男が家計を維持するための機械と思われるとどうしても家庭で孤立し始めます。

家庭では得られない一人の男としての自信を取り戻すため他の女性と二人きりで飲む機会を持ちたいと願うのはこうしたタイプの男性です。

なので家庭を壊したいとは考えておらずちょっと飲んで自分はやはりまだまだ大丈夫なんだと自分自身を思わせたいからこういった場面を作るのです。

後々面倒にならないように同じ形を持っている既婚女性に声をかけることが多いです。

話がお互いの家庭の話になったり職場内の話であれば全く心配する必要はないでしょう。

相手の気持ちが分からない時に気持ち確かめる方法とメールの仕方

下心がある

男性がリスクをお手間で女性とサシ飲みをしようというのはそもそも全く見向きもしないような魅力のない女性を誘うことはあまりないです。

そのため最初は仕事の関係の誘いということで誘うのかもしれませんが多少なりともあなたに好意を持っていることは間違いないです。

実はこのタイプの男性は下心が少しあるので サシ飲み誘ってうまくいけばその日に関係を持ちたいと下心思ってることがあります。

実はこれが一番厄介。

もしそのような誘いを受けた時には男性の家庭での立場や関係がどうなっているかをちょっと聞いてみるのも良いでしょう。

また軽くボディタッチなどをしてきた時にはおそらくその気があるのでもしあなたがその気がないのであればはっきりと断った方がいいようです。

恋愛感情がある

既婚男性であったとしてもあなたが相手のことを好きになるということもあるのです。

時として人の心というのは想像できない行動を起こしてしまいます。

もし既婚男性がサシ飲みをしただとあなたに魅力を感じればその後本気であなたにアプローチをしてくることは間違いありません。

あなたが相手に恋愛感情を持っていないのであればそのアプローチを断ればいいだけの話ですが感情を持っているのであれば深みにはまる可能性があります。

プラトニックな恋愛をしている男性の心理とは?肉体関係はいらない?

サシ飲みを誘ってきた相手をあなたの虜にする方法

既婚者同士のサシ飲みをしてもしあなたが相手を虜にしたいと思っているのであればその後肉体関係を結ぶのかどうかは別として好意を持たれたいと思ってんだが違いないです。

そこで気になる既婚男性を虜にするためには心理学とホルモンを味方につけることそれを紹介します。

頻繁に会うようにする

これは恋愛心理学で言うところの初歩の初歩の技術「単純接触効果」です。

頻繁に会うことによってあなたとの距離を近くします。

職場であれば毎日会うのですが相手に会うたびに挨拶をしたりちょっと言葉がしたりするとあなたと会ったことがしっかり印象に残るようになるので効果的です。

会えば会うほど相手に対する警戒感がなくなっていくので感情が芽生えやすくなるというのがこの効果です。

相手に頼る

人は誰かに頼られると存在意義を感じるものです。しかも女性からであればなんといっても男性としては嬉しいものです。

ポイントとしてはあなたができるかできないかぐらいのレベルのことを相手に頼み行ってくれた後にはしっかりとお礼をすること。

相手の男性は自分自身が女性の役に立てることを誇らしく思い嬉しく思うのです。

ただしくれぐれも誰でもできるような簡単なことを頼まないようにしましょう。

もしそのようなことをあまり頼むようであればあなたに対してのマイナス評価となります。

おしゃれをしていく

魅力的な女性に対しては男性はドキドキします。

その時男性の脳にはドーパミンが分泌されドキドキしてあなたに恋をしていると勘違いするようになります。

ワクワクドキドキとした感情は相手の脳に感じさせて恋愛してると勘違いさせましょう。

接近してみる

ドキッとさせるほど接近させることでさらにドキドキしてしまいます。

また人はこれ以上近づかれると不快と感じてしまう空間を持っていてそのスペースに入られると嫌いな人であれば近づきたくないと自然となってしまいます。

最も親密になればなるほどこの距離が近くなり親しい人であれば体を触れないほどの近さになります。

そうするとさらに相手は手に入れられると勘違いしあなたを逃がさないために行動を起こすことでしょう。

相手があなたにトキメキを感じあなたは手に入れたいと感じた時、 相手はあなたのとりこです

まとめ

既婚者同士でサシ飲みに誘ってくる男性心理は分かりましたでしょうか?

下心があることもあれば仕事の話を真剣にしたいという男性まで様々幅があります。

ただ女性は誘われた時点でリスクを家事なければいけません。

もちろん男性も誘った時点でリスクを負っているので誘っと相手に対して何らかの行為があることは間違いないのです。

男性が女性と二人きり飲みに誘う場合下心がないというのは0%でありません相手の心理をそこからどうするかはあなた次第でありあなたが本当に相手のことを落としたいと思うのであれば相手をメロメロにするテクニックを使うのもあなた次第です。