既婚者同士で好きになってしまった時の対処方法と付き合い方

既婚者同士 好きになってしまった

既婚者同士で好きになってしまったという例は世の中にはたくさんあります。

恋愛は色々な形があるので既婚者と独身、既婚者同士、独身同士というのはあることです。

たまたま好きになった人が既婚者だったということだってあります。

今回は既婚者同士で好きになってしまった時に気をつけておきたいことと対処方法や付き合い方などご紹介します。

ダブル不倫になってしまうちょっと特殊なことですから注意点や付き合い方をしっかり参考にして今後の付き合い方を考えましょう。

両想いだけどダブル不倫で付き合えない既婚者の理由

既婚者同士で好きになってしまった時の対処方法

既婚者同士で好きになってしまった時にはまず冷静になることですそして二人が通った道を進もうとするのかをしっかりとす話しすることが大切なことになるでしょう

家族について話す

既婚者同士で好きになってしまった時にはそれぞれの家族についてしっかり話をする必要があります。

家族のことをどのように思っているのかダブル不倫としてやっていくのであればどういったことをこれから注意しなければいけないのか?お互いにとるべき手段というのは様々あると思いますが、お互いのバックを知らないとどうにもならないですよね。

お互い好きだからといって勝手に動いていてはきっと家族にバレてとんでもない修羅場を経験することになります。

そしてお互いに家族が壊したくないと思っているのかもしくはいずれ離婚して一緒になりたいと思っているのかで全く対処方法が変わってくるのです。

そうしたことは素直に二人で話をするべきだと思います。

どちらも既婚者だから家族についての思いは知っておくべきです。

ばれた時の対応方法

お互いに家庭がある既婚者同士のダブル不倫ですから取れた時にはどうするかということをしっかり話しておかないととんでもないことになります。

いくら隠してもバレてしまう時はバレてしまうので二人でばれたときの対処方法はしっかり話しておきましょう。

パートナーだって馬鹿ではないですからなんとなく勘付いたらきっとカマをかけてくることはあり得ます。

ばれた時の事を話しておくということはお互いのことをしっかり守るという約束をすることにもつながります口裏合わせたしておけば疑惑をかいくぐることだって可能なのです。

絶対にバレてはいけないであれだからと念には念を入れて好きになってしまったという感情だけで僕のではなくリアリティをもって現実的な考えで動きましょう。

無理をしない

この無理をしないということは体調が悪くても無理をしないとかそういうことではなく何か危険が設置されているのであれば無理をしないで会わないでというようなリスクをしっかりと管理するということでの無理をしないということです。

 W 不倫をしているということは時間がありませんだからどうしても会いたいという気持ちが募るのですが無理をして時間を作ったりするとどうしても感づかれたりする隙を作ってしまいます。

好きになると感情が高まりどんなことをしてでも会いたいということになってしまうのですがダブル不倫がばれるというのはこうしたことから起こるのがほとんどです。

我慢して僕ことでダブル不倫を長く続けることもできますのでいつまでも仲良くそばにいたいと思うのであれば無理をしないことです。

既婚者同士が好きになった時の付き合い方

既婚者同士が好きになってしまうと好きだという感情で走ってしまいがちですがそんな時も冷静になって付き合い方を考えていきたいと思います。

家族の話はするか

既婚者同士が普段付き合うということはあまりないんですが付き合うことになってしまったら自分の家族の話をするのかもしくは会ってる時は全くしないのかといった二つのパターンに分かれます。

ダブル不倫とはいえ恋愛ですから相手の家族のことは聞きたくないという人もいるかもしれませんが家族のことを話してもいいよという人もいるんです。

これが相手のことを知っておかないと落ち着かないと言う人もいるということです。

既婚者同士の付き合い方ではこの点をはっきり合わせておかないと価値観が合わないということですぐ別れてしまうことになりますですからしっかりとこの辺の価値観を合わせておきましょう。

もし価値観が合わない場合どちらか無理していることになるのでその関係は早く終わりを迎えることでしょう。

束縛をしない

無理をしないということにもつながりますがお互いに束縛をしないということを約束しないと既婚者同士のダブル不倫はうまくいきません。

ただでさえ既婚者は時間がないのですからそこで束縛されたら自分の時間取れなかったくなくなるでしょう。

既婚者が自由に生活をしているわけではないのです仕事家族というのがあってそして不倫相手というのがあります。

束縛するということは誰も望んでいないことなので決して束縛をしてお互い困るようなことにならないしましょう。

将来の話をする

これも家族の話をするのかしないのかにつながってきますが将来の話をすることによって家族との関係をこのもどうするのかということも繋がってきます。

家族のことや将来のことは最初に話しておけばいいことで会うたびに将来の話をするということは結構プレッシャーになってきます。

もしも離婚してお互い再婚すると石があったとしてもやはりきちんとお互いの家族に対しては義理を通す必要があるのです。

二人だけの決断で将来の話をしてしまい家族を掲載することは多くの人を傷つけることになります。

もし本当に将来のことを話すのであればしっかりと周りの人たちを傷つけない可能性が少なくなってからにしましょう。

既婚者同士好きになってしまった関係を守るために

既婚者同士好きになってしまった時の対処方法や気をつけることを書いてみました。

既婚者同士で好きになってしまった時はその関係を守るためにも注意をすることが必要です。

ダブル不倫ということは双方のパートナーの絡み家族も巻き込むことになりますのでそれ相応の覚悟とリスク管理をしておかないとあなたの今後の人生がめちゃめちゃになる可能性があります。

既婚者同士好きになってしまうということもあるかもしれませんがちょっとしたことで全てを台無しにするような行動は控えるようにし二人の時間を大事にし気持ちがしっかりと整ってくるようであれば将来のことを話し周りも傷つけないようにしながら関係を続けましょう。