既婚者同士の恋愛が本気の時に言う言葉や態度は?

不倫で本気の高い恋愛をだということを知りたければキスの回数などを相手が行ってくる態度や言葉などを観察してみるといいです。

特に本気であればあるほどキスなどを愛情を表す表現には独特の愛情表現が現れてきます。

昨日みたいのであればまずはあなたにどのようなキスをしてくるのかそれまでの行為はどうなのかというのをちょっと調べてみましょう。

既婚者同士がキスをする心理とキスで分かる本気度

既婚者同士の恋愛が本気の時のキス

キスの回数はどうか

不倫の本気度の高いキスを知りたければキスの回数を調べてみましょう。

1度ではなく何回もしてくるようだったら本気なのかと言うとそうでもないのです。

実は下心だけだったりする可能性もありますし何度も何度もするキスであればその既婚男性はあなたの事をもっと触れていたいという心理を持っているかもしれないのです。

キスをするということは思っている相手に特別な感情を持っているものなので傷カレッジに繋がらなくても回数を多くしているということは本気度が高いと言えるかもしれません。

キスからエッチは毎回

もちろんキスをしていると二人で盛り上がってしまうのでその後の肉体関係を求めるということは双方あるかもしれません。

会うたびにエッチをしているということになると本気度という二面から考えるとどうでしょうか。

デートのために H をしているとなると既婚男性がただ単にあなたの身体目的なのかもしれません。

たしかなことはセックスをしなくても二人の時間を大事にしてくれるかどうかにかかっているのです。

エッチをしないデートというのもあるのであれば体の繋がりも心の繋がりを相手の男性を大切に思っているということが言えるでしょう。

もしもエッチが毎回なっている場合はちょっと本気なのか試してみるといいです。

エッチのあとまで優しいか

エッチをした後の既婚男性の態度を見るとその本気度がわかるときがあります。

と言うかエッチ目的であればその後はそっけないというのがまあ普通のところです。

エッチをする前に優しいのは当たり前なんです。

女性を盛り上げるために優しくキスしたり優しい言葉を投げかけたりするのはエッチをする前までは男性は誰でもします。

しかしセックスの後が優しくないというケースは少なくないのです。

この場合は本当は本気度が低く遊びの不倫出会える可能性を否定はできません。

しっかり最後まで優しく接してくれるのはあなたというものを愛しているしあなたを大切にしたいという証ですからあなたもしっかりと答えてあげましょう。

既婚者同士の恋愛が本気の時に言う言葉

不倫相手の本気度がわかる言葉をちょっとご紹介します。

奥さんが子供がを連発

不倫相手の男性の本気度が低く遊びの時に言う言葉は奥さんがもしくは子供がという理由をつけてキャンセルをしたりする時です。

不倫をしているわけですから家庭の話題を出されて気持ちがいいはずではありません。

しかもキャンセルの理由が家族の理由であったりするとそれはもう冷めてしまいますよね。

要するに女性に寄り添っていない女性のことを思っていないと考えてもいいでしょう。

また家族が言うことを伝えることであなたに本気にならないでくれと釘を刺しているかもしれません。

どちらにしても家族の話題を口に出す既婚男性との不倫は注意が必要です。

いつかを連発

何時からで離婚するからいつか話をするからという男性は絶対にしません。

本気度の低い時に連発されるこのいつかという言葉絶対に信用ができないのです。

相手の気持ちが高まっているときにこんな言葉を聞くといつか本当に一緒になれるのではないかと思ってしまいがちですが女性はそれに騙されてはいけないのです。

そしてそのいつかはやってこないですしあなたの気持ちを繋ぎ止めるだけの言葉だということに気づいた時にはもう遅いかもしれません。

既婚男性のいつかは無責任な言葉です。

こちらから連絡する

こちらから連絡するということは連絡をしてこないでくれということです。

あなたから連絡がくると面倒くさいことになるという男性の思いからそのような言葉を発します。

本気で好きで何なのかあなたの連絡が何よりも嬉しいはずですが本気でない女性からの連絡にはあまり乗り気ではなくしかも遊びだけでからこっちが会いたい時に会えれば良いと言う既婚男性の勝手な思いです。

特に身体目当ての男性の場合のような言葉を使うことは多いので気をつけましょう。

既婚者同士の恋愛が本気の時

ここまで既婚男性が本気になる時の言葉遣いやキスなどを紹介しました。

本気であれば態度や言葉遣いでわかるものです。

あなたのことを本当に想っている既婚男性はあなたを傷つけることはしませんむしろあなたを守ろうとするはずですそのようなこと同期付き合う言葉からしっかりと間接してあんたが傷つかないようにしましょう。