既婚者同士の恋愛を発展させて不倫から結婚にもっていくのはこれだ!

既婚女性 浮気

男女というのは、恋愛感情そのものは未婚でも既婚でも関係なく心の内から起きるものです。既婚者同士であっても恋愛を発展させて結婚したいと思う人だっています。したがって、既婚でも現在恋愛している人は少なからずいるでしょう。こればかりは結婚していたところで、抑えられない感情面なので、素敵だなと思ってしまうのも無理からぬことです。

そんな既婚者同士の恋愛について、もし告白された場合、どうやって対処するのがベストなのでしょうか? 下手な対応をしてバレてしまってからでは、これはもう手遅れですからね。

そんな不倫や、浮気をする前の注意点4選を今回ご紹介します。恋愛感情自体は必ずしも責められるものとも言い切れませんが、それはそれとして結果が最悪な場合にならないためにも、以下の注意点を意識した恋愛をしましょうね。

既婚者同士の恋愛。告白された時の対処法は?

 

そのまま内緒で付き合ってしまう

既婚者同士の恋愛で告白された場合にどうしたらいいのでしょうか?いろんな対処法がありますが、一つ目はこっそり付き合ってしまうという対処法です。既婚者なので、不倫ということになりますが、お互いバレないように、付き合って恋人同士になってしまうのです。

既婚者同士ですが、お互い好き同士なので、恋人のように、デートをしたり、連絡を取ったりすることができますよね。告白されて付き合ったとしても、それ以上はないものとして考えておきましょう。

普通のカップルとは違い、お互い既婚者同士だということは忘れないようにしましょう。

そのまま付き合ってしまうという対処法は、楽しい事ばかりではありません。例えば、どちらかの気持ちが行き過ぎてしまい、特に理由もなく離婚を考えてしまったり、相手に求めすぎてしまったり……。時間とともに好きになりすぎてしまうとどちらかが傷つく事になります。

ですから、既婚者同士の割り切った関係だということは忘れないようにしましょう。大切な家族を失ってからでは遅いので、バレないように割り切って付きあうことをおすすめします。それができそうにない人はお付き合いするのは止めたほうがいいかもしれませんね。

きっぱり断って友達になる

告白された場合に、きっぱり断る方法もあります。既婚者同士なので、特別なにかがない限り、二人が結ばれる事はありません。なので、それを分かった上で、友達以上にならないようにする方法です。

特典で無料占いを試す

ですから、はっきりと『お友達ならいいですよ』と伝えましょう。相手も既婚者なので、そんなことくらいで嫌いになったりする人はいないはずです。友達ならそれ以上がないので、旦那さんに疑われたりすることもないですよね。

告白されたとしても、相手も既婚者なので、都合よく体の関係だけを求めてきたりする人も多いでしょう。きっぱりとお断りすれば、その人がどんな人なのか、どういうつもりで告白してきたのかを見極める事もできます。

断ったところで、嫌な顔をしたり、ガラッと態度が変わってしまったりするような人だった場合は、好きだという気持ちよりも、都合よく会い、体の関係を持ちたかっただけでしょうね。

そうなると傷つくのは女性です!なので、その男性を見極めるためにも、断る方法はおすすめです。

割り切った関係になる

いっそのこと、割り切った関係になるのもおすすめです。好きだという気持ちはそのままで、『既婚同士の割り切った関係』だと思って付き合っていくという方法です。お互い既婚者同士なので、それ以上になることはないと思うことができる人ではないとだめですが……。

恋人同士は束縛や、ヤキモチ、記念日などがありますが、これは割り切った関係なので、そういうのも一切なしです!お互いの都合が良いときに会ったり、連絡をとったりするだけです。干渉されたりしないので、既婚者同士には一番楽だと思います。

ただ、男性は簡単にできるかもしれませんが、女性は割り切りがなかなかできない生き物ですよね。割り切ってたつもりでも、気づいたらものすごく好きになっていて、それ以上の関係を求めてしまいがちです。そうならないためには、自分に言い聞かせる事が大切です。

どうしても割り切った関係が続けられない人はやめたほうがいいかもしれませんね。これに関しても、傷つくのはあなたなので、自分には何が一番いいのか、じっくり考えたうえで、結論を出しましょうね。

もう会わない事にする

これは一番おすすめです。一切会うのをやめてしまうという事です。既婚者同士でいくらお互い理解しているとはいえ、はっきり言ってメリットはあまりないですよね。

もしかしたらそのまま何年も関係を続ける事になってしまって、終わり方が分からなくなったり、必要以上に相手を好きになってしまったり……。一番最悪なのは、相手の奥さんや自分の旦那さんにばれてしまうこと。

全てを円満に終わらすためには、会わないようにするのが一番です!会うことがなくなれば、相手の事も時間とともに忘れる事ができます。

自分の周りには家族がいて、今が幸せなんだと再認識することもできますよね。好きだという気持ちがあると、会わなくなるだけで、最初は辛い思いをするかもしれません。

ですが、時間とともに、忘れることは必ずできます。

どうしても忘れられそうにない場合は、自分の家族の事を考えてみてください。『旦那さんや、子供達に囲まれて、私は幸せだな』と思えるようになってきますよ。後々辛い思いをしたくない人は会わないようにする方法をおすすめします!

それでもどうしても諦めきれない……という場合は、その気持ちを「電話占い」に相談してみるのもいいかもしれません。

不倫・浮気する前の注意点4選

本気になってはいけない

不倫や、浮気をする前に注意点をしっかり把握しておきましょう。一番大切なのは本気にならないようにすることです。夫婦によっていろんな問題や悩みがあると思います。人には言えないような悩みもたくさんあるでしょう。

不倫や浮気は、決していいことではありませんが、するかしないかは自分次第です。ばれなければ、結果よしなので、絶対にしてはいけないと思っている人は少ないでしょう。

でもそれは、本気にならなかった場合だけです。本気になってしまうといろいろと面倒な事が起こります。

本気になってしまったのは自分だけだとします。そうなると相手に求めすぎてしまい、結果自分が傷つく事になりますよね。どちらも本気になってしまった場合もそうです。離婚するのは結婚するより面倒で、大変です。

夫婦間になにか問題があって、離婚を考えている場合でも、子供がいたら、もっと大変ですよね。本気になっても絶対的に大変で辛い思いをします。

自分も相手も傷つかないためにも、本気にならないようにしましょう。それをお互い分かった上で、お付き合いするなり、遊ぶなりするようにしましょう。

全てを失ってもいい覚悟で

先ほどとは違い、本気になってしまったら自分の責任です。なので、不倫や浮気する場合は、全てを失ってもいいというある程度の覚悟が非梅雨だと思います。お互いが本気になってしまい、ばれて、離婚したとします。

子供達がいた場合、子供を失う事になるかもしれませんよね。これから先子供達と会うこともできないかもしれません。のでですので、不倫や浮気をする場合はある程度覚悟しておきましょう。

全てを失ってもいいと思うのなら、楽しむのもいいですね。ですが、そうなることが嫌なら、始めから関係が始まらないように気をつけましょうね。

恋愛することは仕方のないことで、当たり前のことですが、不倫や浮気になると少し違ってきます。なので、最悪の場合を覚悟してから不倫や浮気をしましょうね。

そこまで考えれば、何が一番大切なのか、家族の大切さにも気づく事ができます。ただ単に、『魔が差した』場合の不倫や浮気はやめましょう。『魔が差した』だけで、取り返しのつかない事になる前に、注意しておきましょうね。

バレないように上手くやろう

不倫や浮気をするうえで、一番大切かもしれません。どちらも既婚者なので、バレないように上手くやるということ!女性は比較的嘘が上手です。男性は意外とすぐにばれてしまう……なんて事も多いのではないですか?不倫や浮気をするなら、バレないようにしなければいけませんよね。

連絡の頻度や、会う時間、服装など、疑われないように心がけましょう。

また、相手の奥様は、旦那さんのちょっとした変化にも敏感に気づきます。帰ってきたら女の人の匂いがしたり、いつもよりおしゃれをしていたり……。普段と違って見えるのは一番危険なので、不倫相手の方もこのようなことに気を付けてほしいものですね。

女性もはりきりすぎた服装や、化粧がいきなり濃くなるなど、旦那さんも意外とそういうところを見ているんですよ!お互いに気合を入れすぎは要注意です!ばれて面倒なことにならないように、最初から気をつけておきましょうね。

証拠は残さない

ばれないようにするためにも、証拠は出来るだけ残さないようにしましょう。楽しい彼との時間を写真に残したいと思う女性は少なくないはずです。今はSNSも普及しているので、載せたいと思う人も多いはず。

旦那さんや奥さんがやっていないからといって、SNSに投稿するのはとても危険です。周りから伝わってばれたり、写真は細かいところまでチェックされたりしてしまいます。

ですから、写真などの証拠として残ってしまいそうなものは、できるだけ残さないようにしましょうね。

既婚者同士の恋愛を発展させるには

 

お互いの家庭のことは話さない

既婚者同士の恋愛を発展させたい場合は、二人で会っている時にお互いの家庭のことは話題に出さないことが鉄則です。

相手がどれだけあなたのことを思っているかの程度も分からないため、奥さんや子どもの話をすることで、余計な嫉妬や誤解を招いてしまうことがあります。

お互いの個人情報はあまり出しすぎない方がいいでしょう。

配偶者の悪口を言わない

今の家庭に不満がある場合、つい不倫相手に今の配偶者の愚痴を言ってしまいがちです。ですがこれにも注意が必要。

本心ではそこまで憎く思っているわけではなくとも、話を聞いた相手が「そんな相手より自分の方が幸せに出来る」と一方的に燃え上がってしまうことがあるからです。

また本当の配偶者に対して、不倫相手の方が強気に出てしまったりと弊害があるため、いくら今の家庭に不満があると言ってもそれを口にするのはやめましょう。

会う時は絶対にばれないところで

二人で会う場所は絶対にばれないところにしましょう。職場の近く、実家の近くは論外ですし、家族以外の知人友人に見つかるような場所もNGです。

二人でいるところを見られただけでも、周囲からは噂が立ち、恋愛関係を深めるどころではなくなります。会う時は配偶者のいないタイミングや遠くのホテルなど、十分に気を付けた場所を心がけましょう。

相手の立場を尊重する

相手の家庭を壊してでもこの人と一緒になりたい!とおもうのであれば別ですが、そこまでの覚悟はないけれどこのまま恋愛関係は続けていきたい……という場合、相手の立場をきちんと理解していることが大切です。

お互いの家庭を持つ身であれは、記念日やイベントの時は当然一緒にはいられません。お互いの誕生日だって祝えない可能性があります。ですがそれはお互いの家庭がある以上仕方がないことなのです。

どうしていますぐ一緒になってくれないの、と思うのではなく、相手の立場を考えること。当然あなたも既婚者である以上、今の配偶者との付き合いをどうしていくのかはよく考えておかなければなりません。

プラトニックな恋でもいい

肉体関係を伴う恋愛は危険なことが多いです。既婚者であれば離婚、慰謝料といった問題も出てきますし、子どももいる場合そこまでリスクの高い恋愛をしたくない、と相手が思うのも無理はありません。

ですのでどうしてもお互いが好きな気持ちが止められないという場合には、プラトニックな恋愛でも良いかを視野に入れておきましょう。肉体関係はなく、ただお互いがお互いを思うような精神的な愛。

これであれば証拠なども難しく、ばれたとしても金銭問題にまで発展することが少なくはなるでしょう。

ですが一方で心の浮気は女性が一番嫌う物でもあります。割り切った肉体関係より、お互いが強い心で結ばれている不倫の方が精神的にきついことも多いので、こちらも覚悟は必要です。

本当はいけないと分かっている既婚者の恋、なかなか相談できる人もいないことが多いはず。そんな時は「電話占い」に力を貸してもらうのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?既婚者同士の恋愛をするのはとても大変な事です。恋愛してはいけないとはいいませんが、既婚者だからこそ気をつけなきゃいけないことがたくさんあります。

気分転換として、楽しい関係を続けるためにも、自分の人生が大変な事になってしまわないためにも、いろんな事に注意する必要がありますね。証拠や、ばれない工夫をする事も大切です。

いろんな事に注意して、大人の恋愛を楽しみましょう。そうすればきっとあなたの人生も素敵な物になりそうですね。

特典で無料占いを試す