既婚者同士心の繋がりの始まるタイミング

既婚者同士心の繋がり

既婚者同士で恋愛するということは心の繋がりがあっても、配偶者を裏切るということなのでいけないことだと分かっているのですが、どうしても心の繋がりがあり、好意的な態度など受けると気持ちが揺らぎますね。

既婚者同士の心の繋がり方や始めるきっかけは様々なタイミングがあります。

人を恋するということは結婚しても持っていたいものです。

結婚していても日常の中には恋愛が始まるきっかけは様々なところであります。

その既婚者同士の心の繋がりが始まるタイミングご紹介します。

既婚者同士だけど両思いなのに辛いときは幸せになれない?幸せを感じちゃダメ?

既婚者同士の心が繫がるタイミング

同級生との再会

地元の同級生との再会というのは既婚者同士の心が繋がるタイミングとしては数多く存在します。

30代40代など節目節目の時には同級生との同窓会なども開催されることが多く会った時に昔との違いにドキドキすることもあるかもしれません。

ほとんどの同級生が既婚者となっているので再開した時には随分と変わっていますが学生時代の美しい思い出を記憶として残っています。

あった時には日常を忘れて昔に戻ったようになることもあるでしょう。

恋愛に対しては自由席だった学生時代も今では様々な経験をして昔よりは大胆に話しかけることもできてしまうものです。

そんな中昔憧れていた人に話しかけ私が意気投合したりしたら、既婚者同士の関係が始まるタイミングなのかもしれません。

それぞれ既婚者となっていても話が盛り上がり二人で場所を変えては昔の話をするうちに心が触れ合ってしまうこともあるのです。

学生時代は声もかけられなかった二人だったのに既婚者同士となったことで異性に対して積極的に話すこともできたり交流することができるというところが既婚者同士が心がつながるきっかけともなります。

そうした中で同窓会は非日常を味わう機会としても絶好のタイミングなのかもしれません。

両想いだけどダブル不倫で付き合えない既婚者の理由

職場で

既婚者同士が心は繋がりあってしまう場所として最も多いのが職場です。

仕事のプロジェクトが一緒だったりして協力し合ってひとつの物事を達成したりすると心が繋がったチームとして親密な関係を持つようになります。

職場の人は毎日顔合わせるだけでなく仕事を進める上で変えようする機会も多いので同じチームで働くことになれば協力態勢をとって心の繋がり方によっては大きな成果を得るので異性であっても心が繋がるということは非常に大きなことなのです、

特に大きな目標に向かうときはチームとして協力し合っていくことで心の繋がり方が強くなり仲間意識と共に絆も育てられていきます。

強い絆は信頼と信用満たしているので 、そこで既婚者同士と言う関係はなくお互いが尊敬できる存在として心が繋がっていくのです。

同じ出来事を共有するということは、サポートし合える環境や頑張る姿を身近に見ると言う状況を見ることで恋愛が始まるきっかけとなりえます。

仕事場では同じ場面に協力体制がある場面が多いければ多いほど既婚者同士でも心が繋がり合うのです。

子供の学校

既婚者となると子供の成長につれて学校での他の既婚者との繋がりが増えてきます。

子供の年齢が近い人たちとはお悩みを共有して支え合えたり悩みを共有したりして心が繋がっていくのです。

また地域の活動にも参加しその度に総合できっとあの既婚者とのつながりも増えるようになります。

保護者会、地域交流会、 PTA 活動など子供同士の行事が役割を担っていくのがで既婚者同士のつながる機会が増えていきます。

最初はぎこちない間柄でも行事いう役割を通して会う回数が増えたり、 同じ目的の上に行動していたりすると親睦は深まり心が惹かれ合うきっかけとなるでしょう。

同じような悩みを持っている既婚者同士だからこそ悩みを打ち明けやすく心を開きやすい存在となるので異性として意識し始めてしまうと気持ちはどんどん恋愛に向かっていきます。

既婚者同士でも同じような境遇を持つ悩みや相談を共有できる人は恋愛に発展しやすいのです。

先生が生徒の保護者に好意があるサインはこれだ!

インターネット

最近ではインターネットの普及で気軽にコミュニケーションがとれるようになりました。

 SNS はもともと知っている友達と繋がるものですがネット上の友達の友達として繋がることもできるためやり取りをするようになった人とは実際にあったことがなくても随分としているような気になるものです。

特に共通の趣味や興味があるものなどすでに共通するものがあるので、もし実際に会って話をするとしても話題が尽きることはないかもしれません。

また直接メッセージを送ることもできるので共通の話題を探すことも難しくはなく人間関係のコミュニケーションをあまり気にすることないので好きなことに集中できるということもインターネットで出会った時の利点でしょう。

またインターネットで仲良くなった人と実際に会うこともできるので事前にやり取りをしておけば違和感なくずっと以前から友人のような感覚で話をすることもできてしまいます。

直接会ったその日から既婚者同士であっても交際がスタートしてしまうほど早い繋がり方になってしまうのです。

既婚者同士が両思いだけどプラトニックな関係を保つにはどうすればいいの?

まとめ

職場子供の関係からでも既婚者同士の恋愛が始まるきっかけは日常の中に様々あります。

既婚者同士の恋愛なんかしてはいけないのではないかと倫理的には思うところですが、人を好きになるということは尊いことです。

地球にいる多くの人の中からたった一人のを好きになってしまうそんな奇跡が結婚しているという事実で失われてしまうのはもったいないと思いませんか。

しかし既婚者同士は相手の気持ちに確信が持てないので好きだという行為などを言葉に出せず、ちょっとしたサインなどを出しながら両思いになっていき恋愛が始まるという段階を踏みます。

既婚者同士の恋愛は心のつながりを重視しているといえるでしょう。

せっかく既婚者同士で両思いになったのであれば注意点などしっかり守りながら長続きさせるっていう事はあなたにとって大切なのではないでしょうか。

既婚者同士の心のつながりを知ったということはあなたは心から本当に愛される存在を見つけたということです。

あなたの家庭も大事にしながら既婚者同士の W 不倫で愛されるということをじっくりと味わってください。