浮気、不倫相手に会いたいと思わせる方法

浮気 相手 会 いたい と 思わ せる

浮気、不倫相手に会いたいと思わせる方法があればと思いませんか?

特に不倫相手と最近会えていなかったりあってくれなかったりするとなおさら思いますよね。

不倫相手に会いたいと言って欲しいと思うあなた。その想いが次第にストレスとなって精神的にも疲れてしまいますよね。

一歩通行な恋愛はバランスが崩れてしまうので不安ですし精神的にも不安定になってきます。

そんなあなたのために不倫相手から会いたいと思わせるテクニックをご紹介します。

不倫相手がなぜ会ってくれないかということは理由があるかもしれませんがそんな相手でも会いたいと思わせるテクニックがあるんですよ。

浮気相手に会いたいと思わせるラインやメールの仕方

不倫相手に会いたいと思わせるテクニックとは

不倫相手が会ってくれない会えない理由は様々あると思います。

予定があったり、家庭の用事があったり、仕事が忙しかったり、はたまた本人が会うつもりが全くなかったりあるとは思いますが、全てが相手の都合次第というのは嫌なものですね。

そうした状況を打開するためにも不倫相手に会いたいと思わせるテクニックをご紹介します。

不倫相手から会いたいと思わせるには会いたいと言わない

会いたいと思わせるにはこちらから会いたいという言葉を使わないことです。

相反することかもしれませんが、あなたの方から会いたいと言う言葉を相手に伝えてあっているようだと相手はこれが普通だと思ってしまいあなたから買いたいという言葉がなければ会ってくれないようになります。

要するにあなたが相手のことを好きだからというのを逆手にとっている状況なのです。

簡単に言ってしまえば自分の都合のいいように会える女となってしまっています。

それではあなたと相手との関係はいつまでも変わりません。

駆け引きということではありますが相手にちょっとした緊張感を与えるためにも会いたいという言葉をあまり口に出さないようにしましょう。

もしあなたのことを手放したくないと本気で思っている男性であれば逆に不倫している相手の方からあなたの事を誘うようになってきます。

そうした駆け引きをしてバランスを保ちながら関係を続けて言った方があなたにとっても相手にとっても長く続く関係を作ることになるでしょう。

妻の愚痴を言う男性心理と不倫相手との関係とは?

不倫相手から会いたいと思わせるためには連絡を待つ

好きな人と少しでも長く居たい少しでも長く繋がっていたいということはわかり 電話や SNS などでマメに連絡するのはあまり良くはありません。

これも先ほど書いたように都合のいい女になってしまう可能性が非常に高いです。

そしてあまり頻繁に連絡がくるようなことになると相手からするとちょっと思うようなと感じられてしまうこともあるのです。

そうなると連絡するのが鬱陶しくなったり億劫になったりするので不倫相手から会いたいという連絡が来なくなるようになります。

時には連絡を待つというスタッフも大切なので連絡の取り方もう駆け引きをしながらしてみましょう。

不倫相手から会いたいと思わせるためには時には誘いを断る

不倫相手からのお誘いというのは嬉しいですよね。特に会いたいなんて言われたらすぐに行ってしまいそうになりますが、たまにはこれをグッと我慢して断るのも一つの駆け引きです。

会いたいという言葉で会いに行っているようだと相手の男性は勘違いをすることでしょう。

会いたいと言えば来てくれる女それは都合のいいだけの女です。

しかし誘ったのに断られたりするとちょっと不安になります。

そうすることで不倫相手はよりあなたに対して積極的になってくるのでもしマンネリ化した不倫関係になっているのであれば有効な手段です。

断るときもあまり理由などは付けない方がいいでしょう。

明確な理由などをつけてしまうと相手もそれで納得してしまうのであなたのことを積極的に声かけることがなくなってしまいます。

明確な理由がなかったからこそあなたのことを考えてしまうのでそれも駆け引きです。

不倫相手から会いたいと思わせるには甘えさせる

不倫相手にはあなたに甘えてさせてあげましょう。

きっとあなたに近寄って来た時にも甘えていたはず。目的は癒しであったり薬を置くということが不倫相手に求めることですからそのを求めるものを与えてしまうのです。

特に物質的なもの以外の精神的なものを手に入れるようになると人はそれを欲するようになります。

精神的にあなたに依存するようになってしまえばあなたが何もしなくたって相手から会いたいと思うようになるのです。

もちろんあなたも甘えてはいいのですがそれ以上に不倫相手にはあなたに甘えさせてあげましょう。

不倫相手から会いたいと思わせるには約束をしない

次の約束をしたり様々な約束はしない方がいいです。

不倫をしているということで約束をするということは最終的には離婚をしてほしいというプレッシャーを開いてに感じさせることになります。

不倫においては会いたくても会えないことなど普通だということを忘れないでください。

様々な約束事を作ってしまうとなすとの約束は守られなかったときにダメージを受けるのはあなたです。

約束なんて守られないと嘆くよりも約束がなくたって相手は大丈夫だと信頼してあげる方が良いでしょう。

むしろ約束を作らない方が逆に相手のはあなたのことを守ってくれるはずです。

不倫相手から会いたいと思わせるにはプライベートを聞かない

不倫相手のことをもっと知りたいという気持ちは分かりますがあまり深入りしすぎないようにしたほうがいいです。

不倫している相手は非日常を楽しみたいのです。迂闊にプライベートのことを聞いたりして相手を現実に引き戻すようなことをしてはいけません。

不倫相手はあなたとの関係をプライベートだと思っていないのです。むしろ秘密にしたままその中で埋もれていたいと思うのが相手の気持ちでしょう。

もしそのような気持ちにさせることができれば相手はあなたに常に会っていたいと思うようになると思います。

不倫相手が会いたいと思うようになるには感謝をしよう

基本的なことですが不倫相手への敬意愛情感謝の気持ちを忘れてはいけません。

しかし心の中で思っていれば行動にも出ますので言葉に出す必要もありません。

自己中心的で悪意のある思いを内に秘めながらあっていれば人はそれを感じ取るものです。

恨みや嫉妬という感情は誰だって思っていますが、そればかり思っていたら誰も幸せにはならないのです。

将来のことは誰にも分かりません、不倫相手と一緒に入る瞬間を感謝し楽しい時間を過ごせばきっとあなたのことを思うようになり忘れられないでしょう。

まとめ

不倫相手に会いたいと思わせるには、相手のことをよく観察し自分のことをどう思っているのかを客観的に見ることが大切です 。

実は自分が思っていたこととは全く違ったり偏っていたりすることもあるので、勝手にネガティブな方向へ向かっている自分に気づくことがあります。

不倫という関係なのでどうしてもネガティブな思いが先走ってしまうのは分かりますが、会いたくても会えないという今の不倫関係に不満をもってしまわないように自分をしっかり静養しましょう。

冷静に対処すればなんでもないことだったりすることがよく分かると思います。

不倫といっても一つの恋愛です。恋愛は楽しいこともあれば辛いこともあるのは当たり前、気持ちの余裕を持って上手に乗りこなすぐらい余裕を持っていけばうまくいくと思いますよ。