浮気の境界線とは?本気にならなければ浮気じゃないの?

浮気 境界線

浮気のつもりが本気になってしまって肉体関係を持ってしまった場合には、既婚者の場合は不倫となります。独身同士であっても浮気というのは許されないですよね。

ちょっとした遊びのつもりが浮気相手本気になって困ってしまうなんてこともありますし、本体は浮気から本気に変わるタイミングや、浮気が本気になってしまった時の対処法についてご紹介したいと思います。

浮気と本気の境界線

浮気であってもたった一回だけのつもりが、相性が良かったり気持ちが通じ合ってしまったりするとズルズルと関係が長続きして、いつのまにか本気になってしまった、浮気相手に夢中になってしまったということはありませんでしたか?

浮気相手に本気になるには、タイミングというのがあります。そんな浮気と本気の境界線について解説したいと思います。

浮気とはどんな状態?

浮気というのは一体どんな状態を示す言葉なのでしょうか?

本命以外の相手とデートしたら浮気なのでしょうか?浮気という言葉の意味についてご紹介したいと思います。

法律にはない浮気という言葉

浮気という言葉は日本のどの法律にもない言葉です。法律上には浮気ということで罰せられることはないのです。

浮気という日本語があるのですが法律では浮気という定義が定められたものはありません。

浮気は不貞行為になるのか ?

配偶者以外の異性に好意を寄せ肉体関係を持った場合には不貞行為という言葉で説明されます。

不貞行為とは配偶者以外の異性と肉体関係を持ったことによる法律上の言葉です。

一般的に言われている浮気という言葉はこの不貞行為が当てはまるかと思います。

浮気から本気へのタイミングとは

ほんのちょっとしただけのつもりがいつのまにか本気によって不倫もしくは不貞行為となるにはどのような理由があるのでしょうか?

夫婦関係がうまくいっていない時

配偶者と円満な時に浮気に走る人はほとんどいませんと言うかいないでしょう。

しかし結婚生活の中で夫婦関係がうまくいかないこともあります。

そんなちょっとした隙間に浮気心が芽生え、浮気相手が夫婦関係で満たされないところを満たしてくれた時に本気になりやすくなる傾向があります。

構ってもらえる時間が少なくなった時

仕事で配偶者の帰りが遅い、子供の世話でつきっきりであまり一緒に入る時間がないほどというわけで、浮気をしてしまうことはあるようです。

そんな時に話を聞いてくれる人と一緒に過ごしたいと思うのは人としてよくあることです。

そうした時に浮気相手が親身に聞いてくれれば本気になってしまうのでしょう。

浮気相手の方が優しかった時

先ほどと同じように配偶者が全く構ってくれなかったり、優しくしてくれなかったりすると、浮気相手が配偶者でも優しかった場合にはそちらの方に本気になってしまうというのは分からないでもない気持ちです。

もし浮気から本気になってしまった場合

もしあなたが配偶者よりも浮気相手に本気になってしまった場合どのようにすれば良いでしょうか?

二股状態は避ける

二股の状態は長くは続きません。

配偶者投票はそれとも本気になってしまった相手を取るのかということを決断しなければいけない時が来ます 。

ずるずる結論を先延ばしにしていても良いことは待っていません。

離婚をするか、浮気相手と別れるか決断する

二股を辞めることを決断した場合、離婚をするか、浮気相手と別れるかの二つの選択肢があります。

結婚も浮気もあなたが選んだことです最後の決断もあなたがしなければいけないのです。

男女問題に強い弁護士に相談する

最終的に決断をした場合に、うまく別れられるかどうか心配だという場合には、無理をせずに弁護士に相談をしましょう。

相手の性格によっては泥沼化するかもしれないということが考える場合には男女問題に強い弁護士であるならば、あなたの問題に的確なアドバイスとしかるべき対処について処置をしてくれるはずです。

浮気相手が本気になった場合

自分ではなく相手が本気になってしまった場合はどうすればいいでしょうか?

本気ではないことをはっきり伝える

自分がその気でないならはっきりとその気持ちを伝えることをしましょう。

もしもあなたの その気持ちが伝わっていない場合相手は本気になる場合もあるのではっきりとそのことを伝えましょう。

この言葉を伝えるタイミングが伸びれば伸びるほど、相手の本気度が高まり別れることが難しくなる可能性が高くなります。

早期解決のために弁護士に相談する

早期解決するために男女問題に強い弁護士に相談するという手段が重要になってきます。

自分で手に負えなくなる前に誰かに相談をすることは必要ですし、誰かを深く傷つけてしまう前に弁護士に相談しましょう。

浮気と本気の境界線のまとめ

浮気が本気になってしまった場合はまずはどちらを選択するか自分で決めなければいけません。

長い間二股でいることは、どちらも傷つけてしまうことになるのです。

そして問題が長期化する前に、自分で解決できないのであれば、ためらわずに男女問題に強い弁護士に相談することをお勧めします。

相談は気軽にできるので、まずは気軽に相談から始めてみてはいかがでしょうか。