浮気は許す、許さない。どちらの選択があっているのか?

浮気をする人の心理や定義は「知っておきたい、浮気する男の心理とその対処方法とは?」「浮気の定義とは、知らないと損する浮気の境界線」に書いておきましたのでそちらをご覧ください。

浮気をする人の気持ちというのはされた女性であるあなた以外理解できないでしょう。

あなたが彼氏、相手のことを許す気持ちがあるなら浮気を許す方をおすすめします。しかし状況が不倫関係での恋愛や結婚を前提とした恋愛など複雑な場合もありますよね。

もしくは不倫相手の奥さんが浮気調査をした結果浮き出てきた新たな事実という場合もあるはず。

そんな浮気についてどうすればいいのかを?ご紹介します。

あなたは浮気肯定派?否定派?浮気されても構わない肯定派の意見とは?

浮気は許す方がメリットがある

既婚者 浮気 犯罪

浮気によって心に深く傷が出来るのは理解できます。しかしそれを乗り越えた時の絆は深いものです。

もちろん、浮気という一線を越えるようなことをした相手を許すのですから、それに見合ったメリットがあってしかるべき。

いくら相手のことを愛していても、恋愛感情があっても、浮気、不倫で出来た二人の間の問題はそう簡単に修復できるものではありません。

そこで、浮気を許すことにどんなメリットがあるのかをご紹介します。

独りぼっちにならない

これは浮気を許す理由の大きな一つになります。失意のうちに別れ一人になり、表面上は頑張っても関係が冷えたままの関係になるという事が避けれます。

これは大きなメリットです。

ただ許すまでの時間は必要ですが、許すと決めたら覚悟を決めるのです。

特に子供いる配偶者などは子供のことを考えれば切り替えをするべき。

そして、浮気をなぜされたのかにも反省をし、二人の関係の再構築に前向きになった方がいいでしょう。

もし、別れることを選んでしまえば一人になりますし、子供がいた場合今の時代さらに経済的な問題など新たな問題に直面してしまいます。

それよりも許し、様々な問題が解決してから新たに二人の関係について考えたらいかがでしょうか?

相手より優位なポジションにつける

何といってもこれが一番強い。

相手にしたら浮気を許してもらったのだから何も言えない状態です。

大きな貸しを作っておけばそれだけで心理的な余裕ができます。

脅すようなことはダメですが、あいてがあなたを喜ばそうとする努力をしている限りは許してあげましょう。

真剣になってくれる

相手が真剣に真摯に向き合ってくれるほど女性が嬉しいことはないでしょう。

本当の愛情であるならなおさらうれしい出来事となるはず。お互いの愛情や感謝の気持ちをこの機会に伝えることが出来るかもしれません。

まとめ

浮気は相手を傷つけることとして許せるものではありません。

しかし、許すことでのメリット、相手への愛情や感謝の確認など様々なメリットがあるはず。

浮気をされて冷静でいるのは簡単ではないですが、冷静になる時間を取り、今の自分、過去の自分、未来の自分の想像をし自分に最適な選択をしましょう。