男が家庭を捨てる時に思いとどまる本音の理由

不倫している相手はあなたのことを好きだとしても彼が離婚して自分の元にやってくれることを確信していますか?

いつまでたっても離婚してくれずその気配もないことをあなたはなんとなく分かってはいませんか?

どうして離婚してくれないんだろうとして私と一緒に乗ってくれないんだろうというそれに思い続けてる女性にはぜひ今回知っておいてほしい男性の本音があります。

男が家庭を捨てる時に思いとどまる本音の理由はあなたには付けられない本音があるのです。

あなたのことは好きなのですがどうしてもその真実があるためにあなたは憶えている未来にならないということがあるのです。

男が家庭を捨てる時に思いとどまる本音の理由

離婚することは珍しいと思っていないから

不倫相手が家族を捨てられないのに別れが離婚ということに対して拒絶反応を持っているからです。

これは真面目な男性に多く、離婚ということで社会的な制裁を受けるのではないかという恐怖心から来ています。

実際のところを現代では離婚することは決して珍しいことでなくその数は年々増えています。

しかし日本問題に直面舌の奥は世間体やその後の処理などに躊躇してしまい決断を後ろ後ろへと送ってしまうのです。

離婚についてかっこ悪い、責任がない、子供捨てたようだと考えてしまうようですがほんにんが思ってるよりは理解してくれているものが分かっていません。

離婚に躊躇する必要はないということ、決して珍しくないことを男性には分からせてあげる必要があります。

子供と縁が切れることを恐れている

子供と縁が消えることを恐れている既婚男性はどうしても離婚することを躊躇してしまいます。

離婚することで自分の子供との縁が切れてしまうこともできずその後のこともわからないということになることを恐れてしまうのです。

子供のいる既婚男性の多くは離婚すると子供の親権を母親が鳥かごと離れて暮らすことになるのがほとんどです。

養育費や教育費の支払いをしながら月に何回かの面会という形で必要としての責任を果たすケースは珍しくないです。

しかしこのようなケースになることを既婚男性は非常に恐れています。

たとえ夫婦が離婚したとしても子供にとって父親なのは変わらないのです。

そして仮に他の女性と結婚したからといって子供との関係は全く変わらないということは伝えてあげた方がいいでしょう。

幸せになれると信じていない

あなたが彼と一緒になって幸せになれると既婚男性は本気で思っていません。

家族を捨ててしまうという文字があるので離婚するということは一度結婚に失敗してしまいダメな男性でさせることを幸せにできないと思ってしまうのです。

自分は女性を幸せにできない男性かもしれないと自信をなくしている場合も少なくありません。

本来ならばお互いが幸せになるように前を向いて行動するべきなのですが離婚という家族を捨ててからの行動についてはネガティブな思いがついてきてしまうのです。

しかしあなたが不倫相手の男性を幸せにする存在と認識してもらえれば大切な家族でさえも捨ててあなたをと一緒に新たな生活を歩むことに一歩踏み出すことになるでしょう。

後悔するのではないかと恐れている

不倫相手の男性が家族を捨てられないのは後悔してしまうのではないかと恐れているからです。

後悔のない人生がどれだけ大切なのかも理解していません。

目の前にあるものをそのまま置いておくチャレンジのない人生は安全性があるかもしれませんが面白みに欠けます。

今だけではなくこれから何十年も続く人生について思いをはせるような考えを持っていないのです。

今は辛いけど幸せな未来のために今から決断を起こさなければ後で明るい未来はやってこないのです。

彼が家族を捨てられないのは現状について考えているばかりです本当に愛している女性と一緒になることができないのは未来が怖くて踏みとどまっているからです。

そしてその現実について気付かせてあげられるのもあなたしかいません。

不倫している男性の中で本当に大切なものは何かがわかれば家族との別れに行動的になるかもしれません。

あなたが尽くしてくれるか確信を持てない

普段会ってる時はにこやかに接してくれているかもしれないが本当に金はこの女性が自分に尽くしてくれるのか確信が持てない時不倫してる既婚男性は自分の家族が捨てることができません。

不倫をしている間は自分の奥さんから逃げるように不倫相手に癒しを求めてやってくるのでそんなに尽くしてくれることに対しては求めていませんしかし一緒になるとなれば今まで草がやっていたことを彼女が本当によってくれるのかどうかに不安を感じてしまうのです。

尽くされて喜ばない男性はいませんがそろそろした時に今いる女性と奥さんとの比較をしてしまうのが男性なのです。

誓ったことを破ることができない

結婚式で親族の前で誓った言葉、奥さんの両親に誓った言葉、自分の良心に誓ったことが足かせとなって家族を捨てる決意ができない男性が多くいるでしょう。

男性が決めたことで一人宣言したことに対しては責任を感じてしまう生き物です。

もちろん、家族を築き上げる内に大人として男としての責任感を大きくしたところもあります。

だからこそあなたで家族以外に大切な存在ができてご家族を捨て奥さんと離婚するという決断することができないのです。

意気地なしとあなたは思うかもしれませんが一度結婚する決意をした男性にはたくさんの期待もかかりますが責任が大きくなっていますそのせい話を振った責任感降ろしてしまうことは逃げ出すことであると男性は持っているのです。

人にそのように思われたくないましてやあなたには思われたくないと思うプライドもあるので家族を捨てるという選択肢ができないのです。

既婚男性は世間体と感情によって家族を捨てることはしない

不倫相手本気で好きでも家族が捨てられない既婚男性の方についてご紹介してきました。

既婚男性が不倫相手のことを本気で好きでも世間体と男性特有の責任感で家族を捨てられないのです。

もちろん不倫をしていることで既婚男性の心は常に揺れ動いています。

しかし既婚男性が決断して作った過程を自分で壊してあなたのもとに来るということはなかなか決断しづらいことです。

もしもあなたがこの不妊を継続していくつもりがあるのならばこのような男性特有の骨があることをしっかりと理解した上で既婚男性との関係を続けるのかもしくはあなた自身の道を進んでいくのかを決断することをお勧めします