男にとって女友達とはどこまでの女性を言うのか?

男にとっての女友達と恋人の境界線は?男にとって女友達って必要なの?って疑問に思う事ってないですか?

女友達って本当に友達だけの感情でしか付き合いがないのでしょうか?

男女の友情は成立するのかどうかは男女間での価値観やそれぞれの考えがあるかと思います。

男にとって女友達は本当に成立するのか?その特徴や友達以上になる方法、対象となる場合の基準などを調べて記事にしてみました。

男性にとっての女友達とは?

男 にとって 女 友達 と は

女友達とは?

恋愛感情は基本的にはなく、友達として見ているのが女友達。

純粋に様々な話題の話や相談が出来る友達として思われているようです。

友達としての一線がひかれているので発展性は少ないですが、二人の関係としては絆が固く、友情という感情で結びついている男女間の関係とみているようです。

友達以上恋人未満

今は友達。でももいずれは恋愛に発展するかもしれない関係が女友達だと思っている関係でもあり明日。いつかは彼女にしたいと考えている状態なので、基本的には一緒にいて楽しい。

好意を抱いているので大切にされているという感情もあるでしょう。女性が望むなら伊豆でも恋人に昇格できるのがこの関係。

女友達が欲しい男性の心理は?

男 にとって 女 友達 と は

女友達が多い男性って多いですよね。いずれは彼女になりたいと思っていても女友達が多いと気になるもの。

女友達が多い男性の本音の心理は何なのでしょうか?

友達が欲しい

単純に、男女関係なくたくさんの友達が欲しいタイプです。このタイプは人付き合いがマメなので男女の隔たりもなく仲良くすることが得意。

女性の意見が聞きたい

このタイプは女性の意見を本当に良く聞いてくれます。話をただ聞く」ことが苦ではありません。むしろ率先して会話に入り込み、共感や意見交換までしてくれます。女性としては気兼ねなく話も出来るので相談事などもしやすく、女性側が一線を越える可能性が高い女性です。

モテたい

単純にモテたい。不倫したい。

彼女というより女性にモテたいという欲求が高いのがこのタイプ。

モテていることで自分に自信が持てるので自分がイケていると考えている男性もいます。このタイプの男性は女友達に対しても少なからず下心を抱いているでしょう。隙を見せてはいけません。

また、モテたことがない男性のこのタイプが多く、異様な執着もあるため友達と思っていても実はそうじゃなかったという事があるのもこのタイプ。

男女の友情はあるのか?

男 にとって 女 友達 と は

成立するのか?成立しないのか?と問われればどちらとも言えないとしか答えられないのですが、成立するとする人たちの意見は「特に恋愛感情は生まれない」と男女間で初めから思っていることが多く、成立しないという人達は「好きまで行かなくても、きっと行為はあるはず」と初めから思っているのでスタートが違うようです。

実際に男女の友情が成立している人たちには、すでにそうした関係の友達がいるので経験値から話しています。

また男女の関係については全く何もないとは言い切れないという話もあるので、恋愛と肉体関係については別と考える人も多くなってきているという事でしょうか?

女友達と彼女の境界線は?

女友達

  • 気が向いたらデートに誘う
  • 女性の話が中心で男性は聞き役
  • LINEなどSNSの内容はシンプル

彼女

  • 男性からの積極的なデートの誘い
  • 話をしている時二人の距離が近い
  • SNSも日常の他愛のない話題や会話が一日何回もある

女友達から彼女になるには?

男 にとって 女 友達 と は

女友達から彼女になりたいと思う女性もいますし、友達のままでいいと思う女性もいるかと思います。でもどっちにしても男性に追いかけられる女性の方がいいと思うのは私だけでしょうか?

相手が興味も持たない女性では女性としてほかの男性も見ているはずがありません。

もし、男性に好意を持って欲しいと思うならこちらも好きだという気持ちを少しアピールするのもいいかも。

相談をするふりをして頼って甘えてみるとかして、もしかして気があるのか?と思わせることが出来ればこっちのもの。

後は男性からのアプローチがあれば最高ですね。