男性が酔った時にエッチしたがったり、ラインをしてくる心理とは

男性 酔った時 心理

普段は全然アプローチもしてこないのに、お酒に酔った時だけエッチな雰囲気を作ろうとする男性心理が気になってしまうあなた。

実は普段からした心があるんじゃないの?本気なの?と悶々とした気持ちがあると思います。

お酒に酔った時だけエッチしたり、酔った時だけ LINE や電話をしてくる男性の心理について今回はご紹介したいと思います。

男性が酔った時にエッチしたがる心理とは

本能で行動している

酔った勢いでエッチしたがる男性心理というのは本能で動いてる以外の何者でもありません。

お酒が入ってしまい気分が高揚し、理性が外れてしまっているので気持ちも良くなって男性が興奮しやすい状態になっています。

そんなときにちょっとでも女性らしい部分が見れられると、性欲の対象として見る男性は少なくありません。

お酒が入って酔っているからこそ自分の性欲を抑えられなくなっています。

表情自体はそんなに変わらないかもしれませんが、裏技の感情ではその後の事を色々考えているので、お酒で酔ってしまうと勢いで相手の気持ちなど考えられない状態にもなります。

さらに悪いことには酔いが覚めたときには自分の行動を忘れているという男性も多いのです。

お酒を飲んだ時にやたらボディタッチをしてきたり、距離感が近づいてきた時には下心があると思っていいでしょう。

アルコールが入りすぎて自制心が働くなっている男性に傷つけられる女性が少なくないので、本能で近寄ってくる男性に関しては注意するようにしましょう。

もともと下心はある

元々下心を持っていてチャンスを伺っている男性というのは、アルコールが入って酔いが回ってきた時に同じように理性が外れます。

そうなると元々持っていた下心がむき出しになってきて興味のある女性にエッチを求めます。

あなたのことに興味を示している男性は、あなたと飲む機会があればチャンスと思っているのです。

裏返せばお酒を飲む機会がなければあなたを誘う口実がありません。酔っ払うというのは口実なのです

その中でも飲み会の場はいつもと違った女性の姿が見られると余計にエッチがしたくなります。

急に迫ってくるような男性が引いたらもともとあなたに下心持っている人です。

私はお酒に酔うと気になっていた女性に近づきたい触りたいと岐阜欲望を隠せなくなってしまいますので、そのように勢いを持って行動してきた男性に流されないようにしましょう。

酔った時だけ LINE や電話をしてくる男性心理

自分自身の話を聞いてくれると思っているから

酔った時で LINE や電話をしてくる男性心理は、自分の悩みを聞いてほしいと言う叫びです。

男性はお酒を飲むと自分の弱い部分が溢れ出してしまいます。

いつもはプライドを保っているために絶対に弱音を吐くことはありませんが、お酒が入った時だけ誰かに聞いて欲しくなるのです。

それを聞いてくれるのが心優しい思いやり溢れる女性であれば LINE や電話をしたくなるのは分かります。

女性が聞いてくれることをわかっているので酔った状態でも相手をしてくれる人に LINE や電話などの連絡を取ることがあります。

声を聞きたいという欲求

先ほども書いたように男性はお酒が入ると急に弱くなります。

そんな時に人が恋しいので誰かを求めることは少なくありません。

お酒が入った状態なので自分の気持ちに素直になり行動を起こしてしまいます。

それがただなんとなく声が聞きたくなったと言うことなのです。

正直言って面倒くさいと感じることもあるかもしれませんが、男性からすると本当にあなたの声が聞きたくて電話をしたのでちょっとだけでもいいので話してあげると良いでしょう。

よっていても楽しく連絡を取ってくる男性はあなたに好意があるといえるのです。

もしかしたらエッチできるかもという思い

呼び出したらエッチできるかもと女性の行動に期待している男性もいます。

人恋しいので酔った状態の男性が思うことは寂しいということと性欲を満たしたいのどちらかがほとんどなのです。

なのでお酒が入ると女性にちょっかい出して誘ったり解放してほしいと感じてしまうのです。

そんな中連絡をして来てくれればエッチもできれば元期待を抱くことであなたに連絡してしまいます。

一度でも応じてしまうとは何回も同じパターンを繰り返してしまうのでこのような男性の場合は気をつけてください。

男性の下心なのか本気なのかを見極める

お酒が入って酔ってる状態の男性が本当なのか下心なのかわからないところがありますが、理性が外れている部分本音の部分は確かに出ていると思います。

理性が外れて良い部分も入れればいいのですが、悪い部分を出ることがありますので、気をつけましょう。

本気か下心から相手が酔った時の一番漢字が出るときに出ますので、しっかり自分で見極めて自分自身を守る行動をとりましょう。