相手の奥さんにばれそうだと感じた時の対処方法と上手い切り抜け方

相手の奥さんにばれそう

不倫相手の男性の奥さんから突然電話!奥さんと仲が良ければいつもの相談かと思えますが、なんといっても浮気相手の男性の奥さんと電話で話すというのは嘘がバレないように、情報が漏れないようにと気を遣うものですよね。

奥さんだって様々な方法で浮気の情報を知りたいはずです。そこはやっぱり女性は怖い。

自分の旦那がまさか浮気しているなんて世の女性はほとんど考えませんが、バレるときはバレます。占いで相談していたり、探偵を雇っていたり、後から知ればしっかり証拠を握られて慰謝料の請求なんてことも・・・。

そうならないためにも「相手の奥さんにばれそうだと感じた時の対処方法と上手い切り抜け方」を知っておきましょう。

相手の奥さんにばれそうと感じた時の行動

不倫をしているかも?浮気をしているかも?と感じた時の奥さんの勘というのは侮ってはいけません。

いかに誤魔化すか?いかにうまく切り抜けるか?という事が重要になるので、バレそうにないと思う方もいざと言う時のために知識を入れておいてくださいね。

相手の奥さんにばれそうと思っても目をそらさない

人は嘘をつくときに目をそらします。それは悪いことをしていると思っているから。

相手と目が合わない、目が泳いでいる状態というので目を合わせることは出来ないのです。

不倫がバレそうになればなおさらです。

だって秘密の恋ですから、問い詰められて真実を喋るのが怖いのです。

しかし、こんな時こそ勇気をもって相手の目を見てください。

それは相手への気迫となり迫力をもち、相手へあなたの言葉が通じることにもなります。

あなたが嘘をついておらず、本当の事を言っていると思わせるためには、目の前の人と目をそらしてはいけません。言葉が本物だと思わせるために強気で目を離さないでください。

相手の奥さんにばれそうと思っても落ち着く

相手の奥さんからの質問があぐら貸せない場合は一旦お茶などを入れて落ち着かせましょう。

ばれそうになっている相手との会話を一旦中断することで、自分も冷静になるあなたの気持ちを伝える時間を作ることができます。

またお茶を入れて相手と向き合う姿勢を見せることで真摯な態度を示すことにもなります。

そういった真摯な態度を見せられると相手は嘘をついていないのではないか? 私が誤解しているだけなのではないか?そう考えるようになります。

お茶を入れる、コーヒーを入れるなどといったワンクッション入れる行動は相手に考えさせる時間を与えるので効果的です。

逆にムキになって反応したり感情的になってしまっては決定的な結論に導かれてしまうので焦らず落ち着いて対処しましょう。

相手の奥さんにばれそうと思っても冷静に話す

相手の奥さんに不倫がばれそうになった時こそ、本当に愛する人がいるということを相手に使いましょう。

言葉だけではなく、態度や行動で示していけば相手は勘違いかもしれないと思い始めます。

あなたが本当に好きな人が別にいて、旦那さんとはただ仲がいいだけだということを勘違いしてくれれば成功です。

不倫がばれてしまえばあなたの信用はガタ落ちです。

仮に不倫相手のことを本当に愛しているとしても、他に愛している人がいるということを伝えることで相手の不信感を払拭することができます。

怪しいと思われていたとしても、あなたの行動や態度を見てまさか不倫をしていると考えることはなくなるでしょう。

相手の奥さんにばれそうと思っても強気で

ばれそうになった時の嘘のつき方は相手の言葉を繰り返すということです。

そうすることであなたも時間ができ、考えながら上手く嘘をつくことができます。

急に核心を突いた質問されたとしても、相手の言葉を反復することで慌てた気持ちを立て直し冷静に受け答えができるようになります。

これは自然な時間稼ぎとなります。

ただ自然にやりすぎると相手にとってはうざいだけなので自分が冷静になるまでの時間稼ぎでしましょう。

気持ちの出し方としてはあなたに寄り添っている、あなたは誤解しているという行動をすれば相手は嘘をついてないだろうと思い出すしょう。

相手の奥さんにばれそうと思ったら会わない

不倫をしていることがバレそうな時は不倫相手との接触を一切いたしましょう。

疑惑は完全に晴れるまで会わないようにすることが大切です。

疑惑を持たれてる時には、周囲もあなたの行動には敏感なのでちょっとしたことで証拠を掴まれてしまうこともあります。

不倫相手の奥さんもそのような証拠が欲しいはずですから相手と会うことは一旦やめましょう。

相手の奥さんにばれそうと感じた時の対処方法

相手の奥さんにばれそうと思っても慌てない

相手の奥さんに不倫がバレそうになると、「別れ」を急ぐカップルが多いです。

相手の奥さんはあなたのことを疑っているので立て続けに質問を繰り返してくるでしょう。

そうした状況を恐れてしまうとどうしても人は逃げること考えます。

そうならないためにも、相手の質問をはぐらかすようなことをいつか準備しておきましょう。

例えばこちらから「どうしてそんなことを聞くの?」「もう1回言ってくれる?」というような質問を返していくと意外と冷静になります。

またゆっくりと話すことも心がけてください。

焦ってしまって裏付けがないとは相手に簡単に見破られてしまいます。

相手が話している時に自分の脳内をフル回転させて今最も最適な回答をできるようにしながら答えをゆっくりと導き出しましょう。

相手の奥さんにばれそうと思っても嘘をつく

相手の奥さんに不倫がバレそうになると、相手は接触をはかってきます。

そんな時は決して認めてはいけません。

まだ証拠もなく気が気の段階なので自分達は何も関係なく不倫もしていないという強気で嘘をつきます。

誰だって自分のパートナーが不倫をしていたり浮気をしているということは認めたくないのです。

不倫をしているかどうかははっきりしないけれど一旦忠告をしたということであっさりと身を引くこともあります。

はっきりとした証拠が提示されない限りは、絶対に不倫をしていることを認める言動や謝罪はしてはいけません。

相手の奥さんにばれそうと思ったら二人で嘘をつく

もしもメールなどの証拠を見せられたとしてもぜってはいけません。

ただの冗談だと嘘をつくことでもその証拠を潜り抜けることができます。

相手のことを誤解させてしまったと謝ることができれば、相手はそれを少し信用するかもしれません。

誤解させてしまったことをしっかり謝り、メールや LINE にあることは全くしていないということを強く伝えましょう。

冗談でやっているだけということをにやることは大切です。

不倫は肉体関係、不貞行為が働いて不倫というのです。

個人では不倫の証拠を掴むことは大変です。 ましてやプライベートの携帯のメールなどは内容だけでは証拠となりづらいので機転を利かせましょう。

相手の奥さんにばれそうと思っても先走らない

不倫相手の奥さんに問い詰められた時にパニックになる女性がいますがこんな時は「私が最も信頼している人です。」ということをしっかり伝えましょう 。

男として好きになったのではなく、人間として好きなのだということを伝えるのです。

自信を持ってつく嘘ですからあなたが答えるものには信憑性もあります。

堂々と何も悪いことはしていないということを前面に出せばその嘘は真実となります。

相手の奥さんにばれそうと感じたら

相手の奥さんは女性。女性の勘というのは本当に鋭いです。

そこで普通なら既婚男性は折れてしまったり、認めてしまってばれてしまうのですが、そうならないためにも普段からもしものことに対しての対処をしておきましょう。

そうすれば相手の奥さんにばれそうと感じたとしても二人で冷静に対処ができます。何より不倫はリスクが高いもの。

そのうえで二人が幸せに、そして周りの人を気づ付けることなく関係が続ければあなたにとっても相手にとっても利害が一致してくるでしょう。