知っておきたい、浮気する男の心理とその対処方法とは?

浮気 心理

大切なパートナーや彼氏、相手の男性や恋愛中の男性、関係がある男性の浮気する心理を知っていれば浮気をされないですよね。

大事な大事な男性に浮気をされたとなると、心が傷つき行き場がない痛みが襲ってきます。

そんな経験は誰だってしたくないはず。

でも、浮気をする人はしてしまうのです。

今回はそんな浮気をしてしまう人たちの心理について、どうして浮気をするのか?浮気をされないようにする方法について書いてみたいと思います。

浮気をする時の心理とは?

日本の法律上「浮気」は不貞罪とならない限り罪にはなりませんが、倫理的にはやってはいけない行為です。

浮気は相手も傷つけ、自分の周りの人も傷つけてしまうからです。大丈夫だと思っているのは本人だけなのです。

本人も結果的には傷つくのになぜ浮気をしてしまうのでしょうか?

浮気をしてしまう男性の心理

浮気をしてしまう男性の頭の中は大体「肉体関係を結ぶ」ことで頭がいっぱいです。

要するにスケベ心。

パートナーや恋人がいるのにきれいな人魅力的な人を見ると気持ちが揺れるのは、男性特有の傾向で、死角から入った情報を勝手に脳が読み取って興奮してしまうのです。

要するに「子孫を残す」という本能が勝手に働いている状態です。

しかし、人間には理性がありますのでそれを抑えているのが日常です。

浮気を繰り返す男性はこの理性のタガがちょっと緩いという事なのですが、愛情もなく女性を好きになれるのは男性特有かもしれません。

男性が浮気をする理由

まずどんな時に浮気をするのか理由を書いてみました。

性欲

浮気でなくともこの部分が原因で別れてしまうカップルもあり、難しい問題です。なかなか口に出しにくいもののこの部分はとても重要ですし、人間としての本性が出てしまう部分かもしれません。

パートナーとの不仲

パートナーとの関係が良くないと、別の場所に癒しや安らぎを求めてしまいます。どうしても人は居心地のいいところを求めます。

それは住居だけでなく雰囲気、相手など総合的なものなのです。自分が落ち着く場所を探して別の異性のところに辿り着いてしまうという場合もあります。

日常生活の刺激のなさ

よくあるパターンですが、無趣味で日々の目標がない人だと、刺激を受ける機会を恋愛以外にあまり持つことができません。だから、人生からの逃げ場所として浮気をしてしまうことがあります。

趣味のない人で終わらせないようにしましょう。

浮気をする人としない人の特徴

浮気をする人の特徴

浮気をする人なのかは、本当に特徴があるのでしっかり把握しておくべき、しかも人付き合いが多い男性ならなおさらですよ。

欲望に忠実

行動的な反面、自分の欲望にも忠実な男性は大事な一戦を平気で超えてしまいます。もし行動的で自分のやりたいことを躊躇なくやる男性なら、客観的に観察をしてみましょう。

誰にでも愛想がよくマメ

誰とも仲良くなれるというのはコミュニケーション能力の高さがうかがえますが、反面誰とでも浮気してしまう可能性が・・・・。本人次第ではハーレム状態。あなたはその一人という事にならないように。

容姿端麗

めったにいないかもしれませんが、すごいイケメンでフェロモンにあふれていれば、どんなに性格が悪くても周りが勝手に誘ってしまう男性っていますよね。これってたちが悪いです

浮気の見抜き方

では、浮気をしているかもしれない男性の特徴はどのようなものでしょうか。

携帯

急に携帯を触る回数が増えたり、見せなくなったらこれは要注意。

スケジュール

予定がわからない、なんてことは普通はないのですが、週末の予定やスケジュールの把握をさせてくれないような相手は信用できません

セックス

実はこれが顕著に出るパターン。人によって嗜好が違ってくるので、急にパターンが変わったなと思ったら要注意

浮気をしない男性の特徴

浮気をしない男性は、女性からするととても安心できる存在です。
あなたのパートナーは当てはまっているでしょうか。

浮気をしない男性について箇条書きにしてみましたので、チェック!

人を大切にする

人を大切にできるということは相手を尊重できるということですから、大切な相手が傷つく浮気に軽々と手を出すようなことはできないです。

礼儀正しく誠実

誰に対しても誠実で礼儀をもって接することができるのであれば、人の道を踏み外すことは少ないです。

合理的

理系の人に多い傾向にある、合理的な性格の人は、無為に過ごす非生産的な時間を好みません
貴重な時間の使い方を知っています。

趣味がある

趣味には時間もお金も必要です。

なにより、日々の生活が趣味により心理的に安定します。
だから、浮気に手を出す時間的余裕が生まれにくいです。

趣味に打ち込むことにより、他の時間の使い方についてシビアになりますので、あえて浮気に時間を割くことはまずできないです。

浮気をされないようにするには

人間の感性は千差万別です。
もしかすると自分の何気ない行動が相手の大切にしているものを傷つけていたのかもしれません。

自分は相手が望むよう思いやって行動できているか、振り返ってみてください。
お互いが気持ちよく過ごすための歩み寄りが大切なのです。

では、具体的にどう行動していくべきでしょうか。

褒める

褒められるのは、誰でも気分が良いものです。
もっと褒められたくてやる気がわいてきます

また、自分がどうされたら喜ぶのかが相手に伝わります。

こまめにコミュニケーションをとる

一般的には、連絡が来ると気にかけてもらっていることを実感します
また、安心感を覚えます。

相手の考え方もなんとなく伝わります。

自分磨きをする

外見でも内面でも、磨いて努力している人は素敵ですし、尊敬します。
だらしない人と一緒にいたい人はまず存在しません

浮気をする心理と浮気をされない方法のまとめ

浮気をする男性の心理とされない方法を紹介しました。

男はスケベ心で浮気をし、本能で動く。

しかし、それをさせない努力をしましょうという事を書いた来ました。

でも、もしそうしてもされてしまった場合は、別れるという選択肢もあることを頭の片隅に入れておきましょう。