結婚しているのに旦那以外に好きな人がいて苦しい時どうしましょう?

旦那以外に好きな人がいて苦しい

もし結婚しているのに旦那さん以外の男性を好きになってしまったとしたら好きな気持ちと既婚者であることで苦しい思いをしてしまいますよね。

いけないとはわかっていても気持ちが止められず辛い思いをしているはずです。

今回が旦那以外を好きになってしまって苦しい女性の心理と不倫で幸せになるための方法を書いてみました。

旦那以外に好きな人ができてしまう女性の心理は苦しい

結婚生活が寂しい

旦那以外に好きな人ができてしまう女性の心理には結婚生活の寂しさがあります。本来なら愛する旦那さんと生活は幸せに満ち溢れていて何の不自由も感じないはずです。

心がしばらくすると思っていたのと違った理想と現実のギャップに苦しめられています。

結婚すると毎日のように愛している人から大切にされちやほやされると思っていたのですが実は結婚すると主婦という家事や炊事と言った全く恋愛とは関係ないことが主なことになってしまうので恋人関係の延長とイメージしていた女性の多くはここで幻滅して行きます。

県立は生活を共にすることで毎日時間に追われるように忙しくなってしまうのです。

ましてや旦那さんは仕事で忙しく家に帰ってくるのも遅くなることが多々あるでしょうそうするとかまってくれるどころか全くうち口も聞いてくれずあったら寝るだけもしくは会えればいいという状態になってしまうのが耐えられなくてしまうのです。

思っていた結婚生活のイメージとは違い不満を抱く女性は不倫へと走って行きます。

見てくれないことを不満に思う

私自身を見てくれないと不満に思っている女性特徴も旦那以外の男性を好きになる女性の特徴だと言えます。

女性は常に見てもらいたいものそれが結婚してすぐに主婦という立場になり全く構われなくなるとどうしたんだろうという気持ちが出てしまうのです。

結婚すれば妻や母親として見られるということは分かっていたものの女性は女性役割ばかりを与えられては家になってしまいます。

妻として母親として毎日が忙しく忙殺されていく中ふと疑問に思う時間もできてしまうのです。

一個人としても染みてくれる男性が現れたがつい気持ちがふらふらしてしまうのはこのためです。

そして自分が刺激されることによって恋に落ちてきますので そのような不満を持っている女性は旦那以外に気持ちが向いてきます。

いつまでも自分が輝いていたい

独身の頃のように自由でもっと自分の可能性を探ったり行動を起こして何かを成し遂げたいという願望を持っている既婚女性は多いはず。

その欲望は仕事や趣味に向けられていることが多々ありもしこれが満たされないと違う方向に興味が移ってしまうこともあります。

もう一度輝いていたいという気持ちはこういった向上心だけではなく愛されるということでも輝きを取り戻していくのです。

もし一人の男性に追い求められ愛されてしまえば既婚女性だってそちらの方に気持ちが移るのも分からないでもありません。

勝手に入ったことで様々なことへの取り組みなどができず不満を持っている女性はついつい不倫へ行ってしまうんです。

結婚生活を送っている中では感じられない高ぶる感情はきっと抑えられないのでしょう。

追われたいと思っている

男性に追われたいと思っている女性も旦那以外の男性を好きになり苦しむ既婚者の特徴です。

愛されるよりも愛したい終われるよう思いたいという女性は恋愛対象には多い特徴で結婚してもその感情が薄れることはあまりありません。

なので結婚したとしても旦那のことは 恋愛では追われたいという感情があるあまり 不倫に走ることも少なくありません。

夫婦生活の中で感じられないことでほしいと感じている事を他の男性変えられるのであれば全く苦にしないのです。

旦那をばかりでは不満ばかりですが反対に追われ体は常に相手からの愛情を感じて落ち着いた気持ちで毎日を過ごせ自分自身も自信を取り戻します。

旦那以外に好きな人ができてしまうきっかけとは?

他の男性に優しくされた時

旦那以外に好きな人ができてしまったきっかけには他の男性に優しくされてそれに幸福感を感じてしまった時に多くあります。

女性は家庭に入ると家庭内で優しさに触れる機会が減っていると感じることが多くあります。

自分が主婦という機械になってしまったかと思ってしまうと悲しくなるのです。

それでも既婚女性は常に優しさと趣味を持って家族に接しています家族の身の回りの世話はそんな気持ちがなければ普通やってられないのです。

私ばっかりという気持ちを持っていけばこのことはできません。

しかしちょっとしたきっかけで優しくされたときにふとこの人が自分を満たしてくれるかもしれないと思えば恋愛感情を持つのも致し方ないのかもしれません。

自分の気持ちが止められないくらいにもっと満たして欲しいと距離を近づけて男女の関係になってしまう既婚女性はいるのだと思います。

自分の立場を忘れてしまった

既婚者として自分は主婦だということを忘れてしまった時にふと恋心が芽生えることがあります。

いつもは既婚女性で主婦であることを鎧のようにまとっていますがふと忘れるような男性に会った時にもしかしたらこの人ともう一度恋心を持つことになるかもしれないと思ってしまうのです。

家族のことを忘れるぐらいに楽しませてくれる男性が近くにいたことが原因ですから相手を特別な目で見てしまうのは仕方ないのかもしれません。

既婚者である以上立場を忘れた時には気持ちが軽くなってしまい自由さを取り戻すような気分になってしまうのです。

楽しみを感じた時

旦那以外の男性に対して楽しみや期待を感じた時に恋心を持つことも多々あります。

もう一度会いたいなと思うような男性に会った時にはその気持ちが顕著に現れます。

旦那や子供に対して罪悪感を感じることもあるかもしれませんが家族と一緒にいるよりも楽しいと思うような男性と会った時はどうしてもそちらの方に気持ちが揺らいでしまうのもわかるような気がします。

しかし既婚女性が一番大事にしているのも家族です。

普段であれば家族が優先するのでこういった気持ちにもならないことがほとんどですが自分の気持ちを否定して好きではないというふうに思えない程にのめり込んでしまった時に既婚女性が不倫へと走ってしまいます。

旦那以外に好きな人ができて苦しい時の対処法

本気で恋をしてみる

旦那以外に好きな人ができて苦しい時にはその声にはまってしまうのも一つの対処法でしょう。

考えている間は苦しくなくて逆に幸福感を感じることでしょう。

あなたがそれでもいいと言うならば一度その感情に浸ってしまうのも一つの解決法かもしれません。

恋愛はいつか覚めるもの

どっぷりとはまってしまって久しぶりのトキメキに浸るのもいいかもしれません。

もし立ち止まってあなたが 本心に気付いたらその方向に自分をシフトチェンジする事が必要になるかもしれません。

離婚してしまう

本気でその相手の男性を愛しているというのがあれば旦那さんとは離婚して男性の元へ行くことが苦しまない方法でしょう。

自然に不倫をしているという段階で一緒になりたいと思っているはずですから好きではない男性と結婚生活を送る事ほど不幸になることはありません。

今の世の中、離婚するということは決して楽ではないので、子供がいたとしても慎重に行動することで子供の理解を得ることがありますしまずはあなたが幸せになるということを考えて好きになった相手の男性の気持ちを尊重し決算を待ちましょう。

本気で離婚を考えているのであれば身辺の整理はこれからとても大事なこととなります。

楽しむと割り切る

恋を楽しむと割り切って旦那以外の男性を好きになってしまい苦しみや辛さから逃れることも一つの対処法です。

恋を楽しむことだけを意識するのでドキドキしたりワクワクしたりする感情で好きになった男性のことを考えることができ苦しみからあなたを解放してくれることでしょう。

少しのことに幸福感を抱くことによって苦しみや辛さを亡くし自分の中に罪悪感からも夫婦も超えることができるのでこうやって逃げるのも一つの方法です。

好きになってしまったのですから少しぐらいずるく考えてもいいのではないでしょうか。

好きな人を忘れる

辛いことではありますがこれから起こるリスクのことを考えて、旦那以外で好きになった男性のことは忘れてしまうことをしましょう。

叶わない恋どうしようもない恋はこの世の中には数え切れないぐらいあるので立場の違い環境、場所、様々なことがありますが好きであっても交際が続かない恋愛もあるのです。

あなたが既婚者である場合まさにこの恋愛のタイプにはまるでしょう

好きになった男性を合わせる方法として感情をコントロールしたり、趣味に没頭したりして男性のことを忘れるという方法をとれば男性はあなたから離れていきます。

まだ二人の関係が始まっていないのでしたらそれほど時間をかけることなくがすることは可能ですから早く苦しさから逃れていきましょう。