職場の既婚女性と不倫関係にならずに親友関係を続ける方法

職場 既婚女性

あなたの職場には女性がどのくらいいますか?

今では職場に女性がいないところだといないでしょう。

同僚が女性だったり、上司が女性だということもよくあるパターンです。

その中で注意しなければいけないのは、職場での女性との接し方です。

当たり前だと思っていたことが今ではセクハラ認定されかねません。

そしてもっと注意しなければいけないのは、友人だと思っていたのが、いつのまにか深い関係になって不倫になってしまうということです。

今や専業主婦ということはほとんどないので、結婚してもその仕事をし続けていると女性としての魅力が増して恋愛感情を持ってしまうこともあります。

そこで職場で不倫を回避するためにも職場での女性との付き合い方を紹介したいと思います。

既婚男性がハマる女性と魅力とは?職場にもいるハマる女性

職場での既婚女性との付き合い方

既婚女性のご主人と面識を持つ

職場ではよくペアで営業などに回りますが、その場合既婚女性がパートナーという場合もあります。

誤解を招かないためにも職場でご主人がいる場合が意識を持っておいた方がいいでしょう。

客先訪問などを外出中にご主人に見られることだってあるのです。

パートナーズ既婚女性が嫌がらないのであればご主人に挨拶をしておいた方がいいのでしょう。

いい関係を保ってお互い共通の SNS などを共有しておけばさらに安心です。

不倫を疑われないために2人きりはほどほどに

営業などで外回りが多い場合、二人きりのランチなどではよくあることです。また仕事の終わってからの残業やプロジェクトが終了してからの飲み会などを共にすることは必ずあるはずです。

この場合気をつけておきたいのは、二人きりの時間というのはほどほどにしないと疑われる可能性があるということ。

またアルコールが入った席などが気持ちが高ぶったり開放的になるので間違ったことを起こる可能性があるということも認識しといた方がいいでしょう。

そのようなアルコールが入るような解雇の場合は第三者を加えた方がより安全です。

職場の既婚者同士で仲良しだと不倫したくなる!?

高額なプレゼントはあげない

職場の既婚女性がパートナーの場合、良好な関係を築くためにプレゼントを交換する人たちもいるようですが、その場合アクセサリーや指輪など身につけるものをあげるのは控えるようにしましょう。

そういったプレゼントというものはやはり大切にしてくれているご主人などから見るとちょっとおかしいと思われるプレゼントです。

意外にもご主人は見ていないようで奥さんの持ち物などをチェックしています。

お菓子やお花など残らないもののほうが無難でしょう。

プライベートを詮索しない

仕事のパートナーとなると同じ仕事をしているので、気を許し合える仲になることもありますが、お互いに家庭の事を話してしまいがちです。内容によっては深く なることもあるでしょう。

しかし同僚でしかないので相手の家族への深いというのはやめておいた方が無難です。

同僚であっても同性の同僚に話して欲しいと思うのがご主人のいけんでしょう。

不倫回避には固定電話を使う

携帯電話は今やプライベートの情報がぎっしり詰まっています。ですからの仕事の話だとはいえ、家庭内で異性の人から電話がかかってきて話しているのが奥さんからするといい気持ちはしません。

しかし家の固定電話であれば、 奥さんが出ることもあるのでその際挨拶も出来ますし、不審に思われることもありません。

休日出勤の日程はずらす

突発的に訪れる休日出勤はあると思います。

明日は同じプロジェクトをやっている場合に同じ日に休日出勤をしなきゃいけないことも出てくるかと思いますが、既婚女性がパートナーの場合は一緒の日は避けた方がいいです。

仕事がはかどりやすいかもしれませんが二人きりになる可能性が増えるのでそろって休日出勤するのは控えましょう。

不倫が発生しやすいのは二人の時間が増えるということから。

必要に迫られた際には交互に行うなど融通を利かせる方が良いと思います。

軽くでもボディタッチには気をつける

特にアルコールが入った場面では軽いボディタッチなどは後々問題となることがあります。

アルコールが入ると若干理性を失っているのでボディタッチをしてしまうものです。

また酒の席だけではありません、一緒に仕事をしていれば仲間意識が強くなるので、軽いボディタッチなどしてしまうこともあるかもしれませんがその時はあなたの方からちゃんと謝りましょう。

触れることが当たり前になってしまうと一気に振り入れと突き進んでしまうことになります。

男が思う職場でモテる既婚女性とは?

不倫を抑止するためには

不倫は、皮脂がついてしまったらそのまま突っ走ってしまうことがあります。また長く引きずってしまう恋愛のために辛い恋愛にもなり、最終的には身体だけが目的だったというような悲しい終わり方になることが多いです。

自分自身の人生のみならず家庭全体をも巻き込んでしまうことがあるので十分気をつけて職場の既婚男性との付き合い方は注意しましょう。