離婚させる心理学大公開!これで彼と一緒になれる!

離婚させる 心理学

離婚させる心理学を大公開しちゃいます!心理学を用いて離婚をさせるなんて、考えたことありますか?

不倫中の既婚男性をどうすれば離婚させることができるか悩んでいた人にとっては目から鱗ではないでしょうか?まさか心理学を用いて離婚させることができるなんて思ってもみないですよね。

今回はそんな人のために離婚させるための心理学を大公開しちゃいます。

離婚させたいって本当?とっても簡単なのにみんなが知らない方法

既婚男性を離婚させる心理学

あなたの好きな既婚男性の心理学を用いて離婚させるためには三つの方法があります。

離婚できない男の特徴!デメリットだらけの男の離婚

ミラーリング効果

不倫してる既婚男性を離婚させるためには、一緒にいる時に相手と同じような仕草を常にするということです。

そうすることで心の距離を近づけることができます。

行動や態度を真似るだけで相手はあなたのことを信頼してくれるようになるので、恋愛だけではなく他でも使えることなのですが、信頼関係を結びたいという思いを持ってる人が使う心理学でもあります。

もし相手の男性が頭に手をやったり足を組んだりした時に同じように行動してあげることで、相手はあなたのことを信用するようになります。

ただ行動も態度もさりげなく行うことで、不自然な動きにならないようにするのが大切です。

しかし、次第と不自然な感じがしなくなってくるので、そのうちしゃべり方や考え方も自然と同じようになってきます。

会話も寄り添うようにしてあげることで、もっと話がしたいと思ってくれるようになるので、相手を離婚させたいのであれば、相手との距離をどんどん縮めましょう。

許せない別れた不倫相手の家庭を壊す方法

自己開示

自分の心を開き、相手に見せることを自己開示と言います。

あなたの心を開いた会話や態度は相手にも伝わり「自分自身もそうしなければいけないな」という気持ちになるのが男性心理なのです。

この心理を利用しない手はないですよね。

あなたのすべてを知ってもらうためには、悟ってほしいという気持ちを捨てることです。

人の気持ちや考えはきちんと言葉に出して伝えなければ理解してもらえません。

私のことを愛しているのであれば分かるというような態度では相手は理解してくれません。

私は本当にこういう風に思っていると、言葉で伝えた方がトラブルにはなりません。

離婚をしてほしい不倫相手の気持ちをしっかりわかってかつあなたのことを分かってもらうためには、喧嘩をしないようにするためにも隠し事をしないで自分をより理解してもらうためにも自己開示をしていきましょう。

自己開示をすることで信頼関係がさらに深まります。

離婚すると言ってしない男の意外なホンネ

吊り橋効果

よくドキドキした時には 気持ちが深まるということが分かっています。

不倫相手の男性奥さんと離婚させるためには、吊り橋効果を活用し相手をドキドキさせることが必要です。

例えばホラー映画などを一緒に見ることで、恋愛している時のようなドキドキ感をお互いに味わって愛を深めていくことができます。

女性としてはハッピーエンドで迎える映画を見たいと思いますが、吊り橋効果を期待するのであればそれではだめです。

離婚してでも一緒になりたいという考えには相手はならないのです。

ホラー映画を一緒に見てドキドキした感覚のまま既婚男性をあなたへの思いを深めていきます。

そしてドキドキしいつまでもラブラブに過ごせる雰囲気を作り出すことで、あなた以外にないと感じさせることができます。

日本させるための心理テクニックとしての吊り橋効果はこのように使いましょう。

離婚しないなら不倫相手と別れると決断する前にやれること3つ

おすすめの離婚させるおまじない

不倫中の彼を離婚させたいときに使う強力なおまじない

不倫や略奪愛で既婚者の恋を実らせるおまじない5選 

不倫に効く命中率が高いおまじない|相手を離婚させて略奪婚を成功させる

願いが叶うおまじない|超強力!不倫・略奪愛に効果があるのはこれ!

離婚させるための心理学のテクニックを使う

離婚させるためには心理学を有効に使うと良いということがわかりました。

うまく話せる人、人付き合いがいい人というのはこの心理学を無意識に使っている人もいます。

相手の心に働きかけ、あなたの魅力を十分に引き出し、奥さんから引き離すということを自然とできるようになってしまうのです。

もしそれでも不安だと言う人は離婚させるおまじないのかけてもいいかもしれません。

とにかく離婚させるためには、成功率を高めるためにも様々な方法を使って相手の心を引き寄せる必要があるのです。