髭抜く既婚男性は注意!その「クセ」が招くトラブルとは?

男性の習慣として毎日の髭剃りというのがあります。今は髭を伸ばす方も多くなりましたがまだまだ男性の身だしなみとして世間一般では伸ばす方は広まっているとは言えません。

男性には癖で髭を抜くという方も結構いらっしゃいます。

ですから、毎日の手入れの仕方によっては自分の肌を傷つけてしまう場合もあり、髭を抜く時と剃る時とで、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか?

というのは実は男性、既婚男性にとって気を付けたいことです。そこで今回は髭を抜くのと剃るのとでどのようなリスク、トラブルが考えられるのかをまとめました。

髭抜く?剃る?どっち?がいいの?

実は髭を抜くにも剃るにもどちらもメリット・デメリットがあります。これは人の肌の質やその人のライフスタイルなどが非常に色濃く反映されてくるんです。

例えば、時間がないビジネスマンが朝から髭を抜くなんてことできないですし、肌が弱くて髭も細い人が、髭を剃れば肌荒れのもと。

抜くと剃る方に関してはどちらもデメリットがあるため、どちらが良いとは言えず、その人の髭や肌の状態によって変わってきます。

<髭を抜く方に適している方>

・髭が数も少なく、太さも細く、剃らないでも目立たない方
・肌が強い方

<髭を剃る方に適している方>

・肌が炎症を起こしやすく荒れやすい方
・髭の伸びるスピードが早い方

というのが一般的に言えることです。

髭を抜くと薄くなる?メリットはある?

では髭を抜くと薄くなるのかというと、「髭は薄くはなりません」

抜いたときは目立たなくなり、青髭の状態は無くなりますが、「埋没毛」(※途中で切れて毛根が残った状態)になったり、雑菌が入ってニキビや毛嚢炎(もうのうえん)の原因になることもあるので、髭を抜くことで薄くなるどころか、肌荒れになってしまうトラブルもあるので、オススメできません。

髭を抜くことでのメリットは、「髭が生えてくるまでの時間が伸びる」「青髭の期間が短くなる」くらいのものでデメリットの方が多いです。

もし抜きたいという場合はアフターケアで「冷やす」「消毒する」などの処理をしっかりして肌を守りましょう。

髭を抜いても生えてくるし濃くなる?

髭自体は変わりませんので髭を抜くと濃くなるという思い込みも間違っています。

髭を剃ると濃くなるというのは「髭の断面積」が剃ることで細いのから太くなるので「濃くなったように見える」だけです。

一番まずいのは、肌を傷つけてしまって髭は剃れたけど、ニキビのようなものが・・・・。なので髭を抜く、という事はリスクが多いのですね。

髭を抜くと色素沈着でシミが出来る?

色素沈着とは髭を抜くことでそこに黒や赤紫っぽい跡が残ってしまうことです。肌の弱い方に限らずだれでもあり得ることです。

これは髭を抜くことでその刺激から肌を守ろうとするメラニンという色素が活発に働きすぎたり、髭を抜く時に一緒に毛細血管が破れてしますことでつきます。

これらは少しずつゆっくりと時間をかけてできていくので、逆に治す時もとても長い時間がかかります。こうなると髭が恋とかいう問題ではありません。

色素沈着が多いと肌が汚く見え髭がどうこう以前の問題になってしまうこともあるので注意が必要です。

髭を抜くとき爪でやってはいけない理由

髭を抜くときに爪でやってしまう方がいますが、そうすると2つの重大なリスクがあるのを知っていますか?

途中で切れる

途中で切れると毛根に髭が残ります。これを埋もれ毛といいます。

普通は放置しておけば、また普通に生えてくるのですが、毛根内で育ってしまうこともあり、運が悪いと炎症などを起こし痛みや痒みなどが引き起こされて、その場合は切開をして取り出すという事もあります。

髭を爪で抜くとできものが出来る

髭を抜いたところに細菌が入りニキビのようなできものができるということです。

正確には毛嚢炎という症状のことで、埋もれ毛の時と同じように切開して炎症部を取り出さなければいけないこともあります。

髭抜き機は効果あるの?

正直なことを言うと、爪で抜くより効率がいいというだけです。

途中で切れて「埋もれ毛」になる可能性もあるし、「できもの」が出来る可能性だってある。

その代り、手でやるより明らかに時間がかからない。ただ機械で抜くのである程度の「長さ」がないと出来ないという事。

髭を抜くのであればそれなりに日数がたってから使用すること。そしてこれが重要「痛い」我慢が出来ないという事ではないですが、「痛い」一本一本抜くのではないので‥‥。それなりにいたいです。

髭抜きはワックスが最適なのか?

ワックスのいいところは「一瞬で終わる」という事と「途中で切れる可能性が少ない」

ただ、いっぺんにワックスをはがすので、あまりに広範囲で行ったり、密集地帯を一気に抜くようなことは控えた方がいいでしょう。

肌に負担をかけることは同じなので、しっかりケアは必要です。

彼氏の髭を抜くときドキドキしない?

たまにいるのですが、彼女に抜いてもらうという人もいます。でも人の奴ってすごくドキドキしますよね。

ですから、本当に無理だったら専門の脱毛を利用するのをおすすめします。

髭を抜くのにオロナインは必要?

髭を抜くと肌に負担がかかるので炎症は絶対あります。そのためにアイスノンでしっかりアイシングをして、オロナインを塗ることは最低限、最小限のケアの方法ではあります。

オロナインは皮ふトラブルに。殺菌効果に優れたクロルヘキシジングルコン酸塩配合の皮膚疾患・外傷治療薬です。

ニキビの人が良く使っていますが、肌の殺菌能力に優れていますので、毛根から髭を抜いた後の肌のケアには必需品でしょう。

とにかく、家で自分で髭を抜きたいという人には絶対必要なものです。

髭を抜くと生えてくるけど、脱毛は出来ないの?

結論から言うと、髭を抜くのなら、脱毛をおすすめします。

結局、髭を抜いても抜いても、いくらやっても生えてくる!

これを一生続けるくらいなら、メンズエステで「髭脱毛」をしてもらった方が痛くないし、生えてこないし、コスパで行ったらこちらの方が格段いいです。

髭を抜いたところで、髭を作り出す毛母細胞が毛穴に残っているのなら無意味。

今は医療脱毛という分野があるので気になるなら脱毛しかありません。

髭を抜く癖は女性に嫌われる

  • 髭が濃い自分が好きになれない
  • 髭が気になる
  • 青髭がかっこ悪い

そう思うのは「女性にモテたい」からではありませんか?

でも、髭を抜く行為をしている男性を女性がどう思っているのか知っていますか?

  • キモイ
  • 汚い

と思われているのです。

人前ではやらないよと思うかもしれませんが、実は髭を抜く人は人前で抜いてしまう癖がついていることがほとんど。知らぬうちに爪で抜いているのです。

女性からすると髭をバンバン抜く行為すごく嫌がられます。

特に気になる女性の前や狙っている女性の前では髭を抜くという行為は控えた方がというより絶対だめ!!

「気持ち悪い」と思われると損です。女性は一度、マイナスイメージが付いてしまうと取り返すことが出来ません。

かっこいい、素敵と思われたかったら「脱毛」これしかありません。