不倫から再婚は可能か?略奪したいという感情がある時に読む記事

不倫 再婚

不倫をしていて再婚するというのは、ようするに離婚をして不倫をしていた相手と結婚するということです。

世間一般には略奪愛と言いますが、通常の結婚よりも多くの人を不幸にしてしまうのであまりお勧めできる行為ではありません。

不倫というのは間違いなく多くの人を不幸にしてしまいます。不倫をしている人達は本当に愛していてそこから結婚するということ=再婚ということもあり得るでしょうが通常の恋愛よりも多くのハードルがあります。

恋愛の形は様々あると思いますが不倫からの再婚は果たして幸せになれるのか解説したいと思います。

不倫して再婚した人たち

男性 酔った時 心理

現代社会における不倫の立ち位置というのがどうなっているのかまず調べてみましょう。どのくらいの人たちが実際に不倫をしているのでしょうか。

不倫の割合とは?

マッチングアプリなどの企業がアンケートを取ったデータで確認をしたのでしかできないのですが、男性が40%女性が44%といったデータが出ています。

どのような人たちにアンケートを取ったのかという結果まちまちですので一つの目安として考えてくれればいいと思います。

また、今現在不倫相手はいるかという別の調査では、20代女性が17%、30代女性が約20%、40代女性が19%となってました。

離婚の割合とは?

今の離婚率については 「不倫から離婚の確率はどのくらい?不倫を最悪で終わらない為にする事」でも書きましたが、正確にははっきりとわからないのが現実ですが、一般的に人口動態統計の年間推計から離婚率を見ると2016年は0.17%となっています。

実は昔と比較すると離婚率や離婚件数というのは増加しているのですが、ピークとすれば2001年から2003年辺りになっており現在では減少傾向にあります。

不倫から再婚するには

ベロチュー やり方

略奪愛というものは一般的に受け入れられるものではないので、離婚してから結婚して幸せを手に入れるために、略奪愛だったと呼ばれないような状況をつくる必要があります。

不倫から再婚する為にする事1

基本的には不倫をするということ自体が社会悪です。どのような理由はあったとしても不倫が理由で離婚まで繋がった場合には相手側は一切納得することはないでしょう。

そうなると慰謝料を請求されることになります。

本当に不倫相手と再婚したいのであるならば、不倫相手としっかり話し合うようにしてください。既婚者であるなら協議離婚で別れられるように事前に話しておくことが必要です。

このことは大事なことなのでわからなければ弁護士など専門的な知識を持った人に相談するのが良いでしょう。

不倫から再婚する為にする事2

不倫から再婚するために大切なことは、色々なことを欲張らないで出来る限り家庭を優先するという精神を忘れないでください。

本気でその人のことを好きで役立つしてでも結婚したいと思うとしても、略奪愛となってしまうとその後の人生が非常に苦しいです。

可能であるなら不倫を終わらせるということも理想的ですが、まずは自分の生活家庭というのを優先して欲張らないということを気をつけましょう。

不倫から再婚する為にする事3

もしあなたが不倫を以前にもしたことがあるという人は、 不倫をすることを受け入れているということです。

ということは二度あることは三度あります。

なので不倫が理由で離婚をしてしまった場合には、再婚をしたいのであれば二度と利用しないという書類を残しておくということが必要です。

そうしなければまた同じ過ちをする可能性があります。

不倫から再婚は成功するのか?

不倫から離婚し再婚するということは、正直言ってやらないほうが良いと思います。

普通の結婚よりも不倫から再婚する確率というのは非常に高く難易度も高いので、高い確率でトラブルに巻き込まれる可能性が高いのです。

正直、不倫は辞められるのなら辞めた方が良いです。

しかし本気でなんとかしたいと考えているのであれば、離婚問題に強い弁護士に相談して、不倫した人がその後どうなるのかといったことも説明を受けたうえで覚悟を決めるのもいいかもしれません。

一人で考えてもしょうがないのでまずは説明だけでも受けてみましょう。