なぜか既婚者が好きなる人と既婚者なのに浮気する人の特徴とは?

既婚者 好き

あなたの周りにはこんな人はいませんか?

既婚者ばかり好きになってしまう人。もしくはその逆で既婚者なのに他の人を好きになってしまう人

どうして既婚者なのに好きになるのか?既婚者ばかりに好かれるのか?その特徴と理由について記事にしました。

この記事で知ってほしいのが「既婚者を好きになっても」「好きになられても」その関係が「不倫浮気」だということです。片思いであるならそれで終わっておいたほうがいいですし、「片思いが嫌だ」というあなたは最終的に不倫がばれると、どのようなリスクがあって、あなたがどうなるのかも記事にしました。

もちろん「既婚者を好きになっても」「好きになられても」その場合には対処方法の記事も書いたので参考にしてください。

男性が既婚者を好きになる理由

既婚者 好き 男性

そもそも既婚者を好きになるということは、同年代の異性に対して魅力を感じないということです。

男性ならば同年代の女性よりも年上の女性の方が好きだという人もいますし、女性なら年上の頼りになる人が好きだという人も多いです。

そうしたことからも、守られたい愛されたいという思いが、年上の既婚者と恋愛関係になるのです。

それでは男女別にどうして好きになってしまうのか理由を説明していきます。

ズバリ、男性が既婚女性に魅力を感じる理由、好きになる瞬間とは?

同世代の女性にない包容力がある

便利になればなるほど、ストレスばっかり抱えてしまう現代社会の中で、ほっとしたいと思うのは男性も女性も一緒だと思います。

仕事にも人間関係にも多くの人は疲れている。

だからこそプライベートで癒しが欲しいのです。

そうした中で既婚者は子供を育て家族の世話をしながら毎日生活をしているので、自然と男性に優しく接したりすることができます。

結婚して子供を育てるということで、いろいろな悩みや葛藤を抱えながら、人として成長して大人の女になったのです。

しかし同世代の独身女性だと、自分優先となってしまうので、たまにお話を聞いてほしいという時にもそんな時間が取れないこともあります。

既婚女性は日頃自分の子供や旦那さんも相手にしているので、大人の女性として、悩みが多い独身男性から良き相談相手として慕われるのです。

そして男性は女性の包容力に癒されて、好きになってしまうのです。

既婚者だけど普通にかわいいから好き

男性からすれば、既婚者だろうが、綺麗であれば、やっぱり女性として魅力を感じます

既婚者の女性で生活感や家庭的なイメージはあるかもしれませんが、それでもいつもおしゃれをして身だしなみに気を使っている人は、綺麗で可愛いです。

ちなみに男性はこのようなしっかりしている既婚女性が、たまにドジなとこがあったりすると、ギャップ萌えをします。

そんなところは可愛くて既婚男性は好きになるのです。

人妻という色気に惹かれる

男性が見るスケベな動画で人妻物は多いです。

ということはいつの時代も人妻は人気があるのです。

要するに大人の色気というものを感じて既婚者が好きになるのです。

女性は子供を産んだ後、さらに色気を増してくる人がいます。精神的にも肉体的にも落ち着きが出ているのでさらに大人の色気を出しているのです。

普通であれば、そんな気持ちを持ってしまってはいけないのですが、大人の色気に負けて、既婚女性を好きになるんです。

女性が既婚者を好きになる理由

既婚者 好き 女性

既婚者を好きになって、そもそも関係が成立することは少ないのですが、どちらかというと男性より女性の方が既婚者と不倫関係に陥ることが多いです。

そんな困難な恋をしてしまう理由はどこにあるのか?その理由に迫ります。

既婚者を好きになる女性はファザコン?

子供っぽい男性に魅力を感じない、そんな女性は、既婚者を好きになってしまうことがあります。

頼もしい男性、包容力のある男性を好みとしています。

既婚者を好きになる女性には、ファザコンの人が多いのかもしれませんが、これはその人の育った環境や、父親への憧れや尊敬などが強いのです。

家族を守ろうとする男性が、頼もしく見えてしまうのは、自分が子供の頃の父親の面影を思い浮かべているからです。

こうした女性は既婚男性を好きになります。

恋愛経験が少ない女性は年上が好き

学生時代女子校であったり、家庭環境が女兄弟しかいない、となると男性の免疫がありません。

そんな女性は恋愛に対しても免疫がないのです。

そうするとリスクがある恋愛であっても突っ走ってしまいます

会社でトラブルを起こした時など、既婚男性が優しく声をかけてくれたら、ついつい恋に落ちるなんてこともよくある話です。

恋愛に慣れている女性なら、 既婚者の男性を恋愛の対象から既に外しているので、好きになることはありません。

恋愛経験がない女性は既婚者をちょっとしたことで好きになってしまうのです。

人のものが欲しくなるタイプは既婚者を好きになる

昔から、人の持ってるものが欲しくてたまらなくなってしまう女性というのがいます。

そうした女性は学生時代から、友人の彼氏に思わせぶりな態度をとったり、誘惑してみたりということを繰り返しています。

社会人になってからも、既婚者に対して同じような素振りを見せるのです。

人の旦那さんであるから無性に欲しくなってしまう衝動に駆られ、思わせぶりな態度をとります。

もちろん人の彼氏であっても構わな人ですから、既婚者であっても同じです。

この場合、既婚者がその気がなくても、既婚者に対して好きだというアピールをどんどんしてきます。

既婚者女性が男性を好きになる逆パターン

既婚者 好き

既婚女性が男性を好きになってしまう時はどのような理由があるのでしょうか?

独身に戻った気分になる

既婚女性が男性を好きになってしまう時には、「独身に戻れた」というような気分になったことが理由です。

普段は母親として見られている既婚女性ですが、自分が既婚者であることを忘れる時があります。

例えば同窓会など不倫関係になるのがこのような時です。

昔の話をしたり、昔していたことなどをしているうちに、気持ちが若返ってしまい、同級生で気の合う男性がいたら好きになってしまうのです。

女性として認めてもらいたい

既婚者になった途端に、女性から母親として見られるようになってしまうと、ちょっと寂しい思いがよぎります。

結婚して旦那さんのお嫁さんになることで女性ではなく、奥さんとして見られるのでそれはそれで安心なのですが、時には女性として扱われたいと思っているものです。

そうな既婚女性がほんの些細なことで、他の男性から女性扱いをされた場合、胸がキュンとするのです。

ちょっと声をかけられただけでも、ドキドキするようになったら、好きになった証拠です。

旦那さんにない魅力的な男性を好きに

結婚する時には「最も愛する人だったから結婚した」そのはずだったと思います。

しかし人というのは完璧ではありません。

もしかしたら妥協した部分もあるかもしれません。

そんな思いを旦那さんに対して感じていれば、ちょっとしたことで他の男性が現れた時に恋愛関係に陥ります。

不安を抱えていると、完璧な男性を見かけるとどうしても気になってしまいます。

旦那さんにはない魅力を持った男性を見ると、独身男性であろうと好きになってしまうのです。

既婚者が女性を好きになる逆パターン

既婚者 好き

既婚男性が女性を好きになってしまう時はどのような理由があるのでしょうか?

女性に癒されたくて好きになる

奥さんが強い家庭だと、どうしても肩身が狭いのが既婚男性。

会社の部下や、後輩など会社にはたくさんの女性がいるので、一線を越えて不倫関係になる音もこのパターン。

家で癒されなくなると、男性は外に癒しを求めるのです。

セクシーな女性に惹かれて

家柄もよく、おぼっちゃまだった男性は、このような女性に惹かれがち。

当然結婚だって家柄を考慮しての相手選び。そうなると不満だってあります。

そして、最初は戸惑いつつも女性の色気に負けてメロメロになって、手遅れになります。

素朴な雰囲気に魅力を感じて

地方から出てきた場合や大学まで体育会系、などは恋愛には経験がなく超真面目という場合が多いと思います。

そうした女性は、年上の男性からすると守ってあげたくなります。年を重ねると自分を着飾らず自然体でいる女性に魅力を感じるのです。

純粋に応援してあげたいという気持ちから、いつの間にか好きになってしまうのです。

既婚者と好きな気持ちが通じて両思いになった時のリスク

好きな既婚者が離婚した時のリスク

慰謝料請求される

不倫していた相手が離婚した場合に起こることとして、離婚する原因は色々ありと思いますが、離婚した原因の一つにあなたが関与したということになると、相手の奥さんから慰謝料の請求などされる可能性があります

不貞罪になった場合には、覚悟が必要です。

不倫や浮気についての罰則がありませんが、既婚者がパートナー以外と肉体関係を持った場合には不貞罪という罪に問われるのです。

社会的に排除される

慰謝料請求というトラブルはかなり厄介なことですが、慰謝料請求によって裁判沙汰になった場合には、そのことを様々な人に知られる可能性があります。

親、兄弟、家族、親戚、同級生、先輩、上司、部下・・・・。

そうなった場合に、不倫で家庭を壊した人と言う目で世間から見られます。

世間からの視線は冷たいものです。それにあなたは耐えられるでしょうか?

【番外編】先生が生徒の親を好きなったら?

番外編として子供の学校の先生と関係を持ってしまうというパターンがあります。

バレなければいいというわけではなく、不倫関係になって後悔する前に、是非読んでほしいと思います。

既婚者を好きな人に持って不倫がばれた時の結末は?

既婚者 好き

既婚者に好きになられても、既婚者を好きになっても、行き着く先は地獄です。

不倫をしていたということが不倫相手のパートナーにバレてしまったら、どうなるのか?

奥さん、旦那さんからの慰謝料請求や離婚訴訟に備える

  1. 不倫相手を許して夫婦関係を続けていく
  2. 離婚をする
  3. 慰謝料請求する
  4. 裁判を起こす
  5. 家に乗り込んでくる
  6. 会社に乗り込んでくる

ちょっと考えただけでもこれだけあります。

不倫を許して夫婦関係を続けるにしたとしても、不倫をしていた相手に慰謝料を請求することができます。

また、パートナーにもう二度と不倫をしないという内容の誓約書を書かせることもできます。そのくらいで済めばほんとによかったと思ったほうがいいです。中には悲惨なケースだっていっぱいあるのです。

ですから弁護士に相談することは絶対なのです。

慰謝料請求も誓約書の作成も弁護士がいることで、有利にそして安心して行えます。

とにかく不倫している相手にはしっかりとペナルティを与えるべきだと相手は考えてます。

慰謝料請求、離婚訴訟に強い弁護士に相談する

離婚する場合には、決めることがたくさんあります。

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 別居時の婚姻費用

少なく見積もってもこれだけあります。

早く離婚をしたいというのは分かりますが、きちんと取り決めをしないで離婚に踏み切ってしまうと、後で請求できたはずのものも逃してしまうことがありますし、浮気をしていた夫や妻不倫相手に罪を償わすことができなくなります。

その場合、損をしてしまうので、必ず取り決めをちゃんとした上で、離婚をするようにしましょう。

離婚調停が終わった後、話し合いに応じてくれる相手というのはいません。

ですから、トラブルに発展する前に対策をとるべきです。

また必ず書面、離婚協議書に専門家の力を借りてきちんと効力のある公的証書を作成しましょう。

後で言った言わない、もしくは書いていないと言われてしまった場合には、公的な書類でないと効力がありません。

そんな馬鹿馬鹿しいことにならないように、離婚する場合でも離婚しない場合でも、離婚問題に強い弁護士に相談することは非常に有効な対処方法になります。

協議の時点で相談していれば、話がこじれて調停や裁判になった時にも相談できるので精神的にも安心です。

不倫で離婚を考えたのなら、なるべく早い段階から弁護士に相談することが泥沼になることを避けるためにも必要です。

まずは、一人で抱え込むよりも、最適な解決方法を見つけられる離婚問題に強い弁護士にすぐ相談です。