浮気している男はやっている!男が浮気しているときのバレる行動9つ

浮気 男

彼氏にして付き合ったり、夫にする人は、誠実で自分のことを愛してくれる人を選ぶというのは、当然のことですよね。

でも、男性との恋愛経験が少なかったりすると、浮気性の男性を見破れなくて付き合ったり、結婚してしまうこともあります。

そこで、浮気をしない男性を見分けるためにも、浮気する男性の行動パターンをしっかり覚えておきましょう。

男が浮気をしている行動パターン9つ

こんな男性には要注意!という行動パターンを選んでみました。参考にしてくださいね。

スマホを肌身離さず持ち歩く

浮気の兆候ですぐに連想されるのがスマホ。特にスマホの扱い方に敏感になっていたら注意。お風呂に行くとき、トイレに行くとき、ご飯を食べる時もスマホを肌身離さず持ち歩くようになっていたら浮気を疑ってもいいかも。普段からしているのであれば違和感がないのですが、突然持ち歩くようになったら不自然ですよね。

他にも「スマホにロックをかける」「電話にでるときに1人になりたがる」といった行動もわかりやすいですね。

突然優しくなった、冷たくなった

浮気をしていると、突然優しくなったり、突然冷たくなったりといった行動があります。

やましいことがある男性は、突然プレゼントをくれたり、妙に優しくなったり急に家事を手伝いだしたり、普段やらない家族サービスをすることも。罪悪感があるならしなければいいのにと思いますよね。

また冷たくなるのは早く別れたいというサイン。浮気をしている相手と一緒になりたいけど、自分から別れを言い出せないということなんです。

身なりを急に気にしだした

これまで、まったく身の回りのことを気にしなかった人が、急に洋服を買ったり、服装の好みが変わったりしたら、それは浮気のサインかもしれません。

身なりを気にすることはいいのですが、それが浮気相手によく見られたいという行動だと、ちょっと問題です。

下着にまでこだわりだしたら要注意です!

不審な行動が目立つ

先ほども書いたように、罪悪感がある男性は不審な行動が目立ちます。スマホを持ち歩いたり、服装に気を使ったり、今までしなかったことを急にしだすのです。

又、一番わかりやすいのが「目」。嘘をついているときの相手の目というのは、視線が定まらず、相手の目を見て話すことができません。会話も歯切れが悪かったり、ギクシャクしたりという特徴もあります。

いつ浮気がバレるか不安と焦りが、言動に表れてしまうのです。

帰宅後すぐ風呂に入る

浮気をしている男性は、証拠の隠滅のため外出先から帰宅した後にすぐにお風呂に入りたがります。

仕事で汚れたり、真夏で汗をかいたりと帰宅後すぐにお風呂に直行するという行動が、当然の場合もあるでしょうが、一般的なサラリーマンではそのようなことは、少ないと思います。

帰宅後にすぐ入浴するのは、浮気相手と密着することで浮気相手が使っている香水や化粧の匂いが服について、浮気がバレてしまうからです。

又、浮気相手との逢瀬を済ませた後、自宅に帰宅しますが・・・玄関を入るまで、頭の中は先ほどまでの楽しかった思いでいっぱいになっていることでしょう。そんな頭の中をリセットして「自宅モード」に切り替えるためにも、帰宅した後にすぐにお風呂に入りたがります。

お風呂の中で「こう言われたら、こういう風に回答しよう」「今日は○○で遅くなったんだ」と、改めて言い訳を考えているのかもしれません。

会話が増えた、減った

浮気する男は場の雰囲気を盛り上げられるようなコミュニケーション能力が高い傾向があり、聞き上手な人が多いです。

浮気する男は聞き手に回ることが多く、全体的に浮気する男のほうが印象が良いのです。しかも、男性は話していないで聞いていることが多いのに、女性は会話が弾んでいると勘違いするので、会話が増えた感じがします。さらに、罪悪感がある時ほどいつもより聞き手に回るので更に会話が増えた感じがするのです。

又、会話が減ったという感じがすることがある時は、聞き手だった男性が、挙動不審になっており、動揺してコミュニケーションがうまくとれていなくなっている状態だといえます。

普段通りにしているつもりでも、隠し事があると女性にはバレバレです。

ダイエットを始めた

身なりを気にしている男性は自然と体型も気になってきます。これまで全く興味がなかったファッションやダイエットに興味を持ち始めたら、その裏に浮気心が潜んでいると思ったほうがいいかもしれません。

これまで全く運動に興味がなかった男性が突然、ジム通いやジョギングなどをして、ダイエットをしたり、筋トレして体を鍛えだしたらかなり怪しいです。

忙しい

浮気をしている男性が悩むのが、時間とお金のコントロール。浮気をするにはお金も時間も必要です。

よほどのお金持ちで暇人なら別ですが、限られている時間と予算で、浮気相手とデートをするためにはどうしても忙しくなります。

本当に仕事で忙しい場合もあるので、男性を信用してあげることも大切ですが、頻繁に残業が増えたり、接待が増えたり、忙しいという理由でデートのキャンセルなどが増えたら、浮気相手と会って忙しいのかもしれません。

帰宅が遅くなる(飲み会、接待、残業が増えた)

浮気相手と会うのは、昼間ではなく夜です。そうするとどうしても帰宅するのが遅くなります。会うための口実としてよく使われるのが、残業や飲み会。以前はそれほどなかったのに、急に残業や飲み会で帰りが遅くなることが増えたら、それは浮気のサインかもしれません。

給料明細で残業時間をチェックしたり、クレジットカード決済の明細を調べる方法である程度の行動を予測は出来ますが、本当に仕事の場合もあるため、慎重に判断する必要があります。

とにかく挙動不審が増えたなと思ったら、浮気を疑っていいでしょう。

男が浮気をしている行動パターン9つのまとめ

男が浮気をしている行動パターンを9つにまとめてみました。

この中で、当てはまる行動があなたの彼氏、夫、旦那さんにあった方もいらっしゃったでしょうし、もっと早く行動パターンを知りたかったという方もいるでしょう。

浮気の根本的な対策は「男を見る目を養う」こと。でも恋は盲目という通り、気づいたとしても見ないふりをしてしまうことも。

夢中になる前に、しっかり相手が浮気をする男の行動パターンをしていないか見極めましょう。