既婚女性が浮気する時の心理の謎、その裏の謎に迫る

既婚女性 浮気

妻である既婚女性が浮気をしているみたいだけど、その心理がわからずに戸惑っていませんか?毎日、家族のために頑張って、妻に不自由をさせるようなことなどさせてないのに、そんな中妻の浮気発覚は精神的にもダメージが強すぎます。

なぜ妻は浮気をしたのでしょうか?

今回は、妻である既婚女性が浮気する時の心理の謎、その裏の謎に迫ってみました。

既婚女性(妻)が浮気をする時の心理

妻が浮気をするときの心理を知れば、最悪なケースにならないかもしれません。現在、妻の浮気に悩んでいる人や兆候がある人は、是非参考にしてください。

夫婦生活に飽きてしまった(冷めてしまった、寂しい、会話がない)

日常生活でマンネリ化すると、二人でいてもつまらない、寂しいと感じてしまいます。仕事、育児が忙しいとさらにお互いに気を使えなくなるので、会話もなくなり、イライラが募って相手への不満がたまる一方です。

このような日々を続けていると、実家に帰りたくなったり、外に癒しを求めたりとだんだんと家にいることが少なくなるのです。

家に帰りたくないという心理になるので、だんだんと外出が多くなり、気が付いたときには浮気をしていたということも少なくありません。

性欲を満たしたい(セックスレス)

セックスレスが続くと、性欲が強い女性の場合ではなくても、ちょっとした機会で浮気に走ってしまうことがあります。

セックスレスでなくても、もし目の前で昔好きだった人から好きだったといわれたら・・・・。1度だけなら…と不倫に走ってしまうことは少なくありません。

特に女性の場合、一度だけということに弱いので、性欲を我慢するのはなかなか大変です。

現実から逃避したい(将来への不安、パートナーへの不満)

様々な理由から現実逃避をしたいと思うことはあります。「将来への不安」「パートナーへの不満」様々な要因から外に逃げたいことは誰だってあることです。

そんな時に、自分好みの男性が現れて、いい関係を持つようになったら浮気に走りますよね。

ちょっとした火遊びのつもりで恋をすることで、一時の辛さを忘れることが出来るので、現実逃避するにはちょうどいいのです。

既婚女性(妻)が浮気をする時の心理のまとめ

不倫を疑った場合、直接問い詰める前に証拠を集めなければいけません。

証拠がないのに感情的に問い詰めても、嘘をつかれたり、逃げられたり、最悪なことには証拠を隠滅されてしまいます。

しかし、浮気しているかもしれない・・・と思っても、あなた一人で浮気に関して調べ上げるのは簡単ではありません。職場に行って張り込んだり、行動をすべて尾行するのは現実的に無理な話ですし、スマホをチェックしているところを見つかったら、夫婦の間に無用な溝を作りかねません。

しかし、浮気調査のプロである探偵であれば、浮気している相手がどんな相手なのか、浮気をどこでしているのか、浮気の証拠を掴むことが出来ます。

あなたの妻が、

妻の不審な動き
  • 仕事の帰りが遅い
  • 休日出勤が増えた
  • 家でスマホを手放さない
  • 友達との外出が増えた

というような行動が増えたら、浮気調査のプロである探偵にいらしてみてはいかがでしょうか。

無料相談をしている探偵事務所はたくさんあるので、まずはあなたの現状についてお話してみてください。きっと探偵があなたの力になってくれます。