W不倫の終わり方、既婚者同士での恋愛の別れ方とは?

W不倫

W不倫という言葉を聞いたことがありますか?不倫関係の形でも様々な形がありますが、既婚者同士が不倫をしてしまうということになります。

今回はそんなW不倫について解説していきたいと思います。

W不倫とは?本気になってる?

40代既婚女性の心理

W不倫というと思い出すのが失楽園でしょう。人によってはあれから W不倫というワードを知ったという方も多いのではないでしょうか?

 実際にダブル不倫をしている人達は漫画やドラマのように愛し合っているのでしょうか。

W不倫もう関係になってしまう理由とは?

ダブル不倫になってしまう原因は色々あると思いますがW不倫関係を続けてしまうは果たしてどのような理由なのでしょうか?

W不倫になる理由1

既婚者がダブル不倫をする場合には必ず罪悪感というものが発生していきます。ばれた時の社会的な制裁を恐れているので結婚している事実を隠そうとする人もいるでしょう。

しかしもし相手も独身ではなく既婚者であったらどのような気持ちになるのでしょうか。

W不倫をしている相手も同じような葛藤を抱いているかと思います。

そのためダブル不倫の彼が普通の不倫相手と異なり既婚者なので、お互いのことがわかり会える確率が高い場合に初めて関係を持ってしまうのです。

ですからお互い同じ悩みを抱えているので相談もしやすく不倫関係を持つ相手としては最高であるという場合もあります。

W不倫になる理由2

 W 不倫をしている人の意見では、背徳感を理解しながら行なっているので逆に燃えてしまうという人もいます。

普通では味わえない刺激を求めていることが、ダブル不倫では多いので男性にとっては不倫をする人としては最高かもしれません。

W不倫になる理由3

ダブル不倫をする相手はお互いに家庭を持っています。そのため不便な点など理解し合えることが多く、しかもデートが終わった後は家庭があるのでお互いが寂しくなることはないのです。

帰る場所があるということで不倫をしていても、逆に寂しさがないというプラスの作用もあります。

W不倫の終わり方6つ

奥さんの話 聞きたくない

W不倫の関係から終わらせる方法についてご紹介します。

W不倫の終わり方1

非常にシンプルではありますが不倫はしてはいけないことだということは理解すれば良いのです

そんなことはわかっていると反論してくる人もいると思いますが、不倫をしていることが発覚した場合、慰謝料はどのくらいかかるのか知っているのかわかっているのでしょうか?

さらに裁判に持ち込まれた場合、勝てる見込みはほとんどありません。

W不倫の終わり方2

不倫は悪いことであるとやっている本人たちは分かっています。

しかしその果てに何を求めているのでしょうか?離婚して新しい生活をしようとしているのでしょうか?

もし相手も離婚して自分も離婚する覚悟があるのであれば、多くの人を不幸にするという覚悟を持たないといけないでしょう。

ダブル不倫というのはよほどのことをの覚悟を持っていない限りは、すっぱり別れるべきです。

W不倫の終わり方3

悪いことというのは、自分がやられた時にどう思うのかというのは考えなければいけません。

これを今やっている W 不倫をしていることについて考えてみましょう。

もし今の結婚生活を続けていくのであれば、パートナーが W 不倫をしていたらあなたが許せますか?

ここで許せないと感じた人は辞める決心をしたほうがいいでしょう。

W不倫の終わり方4

ダブル不倫を終わりにしたいのであれば止めてくれる第三者を見つけた方がいいです。

親兄弟、親類などがあなたの中に浮かぶかもしれません。

そのような方々に相談してみてください。

相談された側は本気で怒ってくるかもしくはあきれると思いますが、あなたが本当に信頼をして相談する人であれば力強い協力者になってくれるでしょう。

また相談相手には弁護士もおすすめです。

弁護士であれば法的観点からあんたがどのような状態にあるのかもしっかり分析し、適切なアドバイスをくれるでしょう。

W不倫の終わり方5

はっきり言って推奨することはできません。

しかし先ほど説明してもそれでも抜け出せないという方は、一旦今の関係を終わらせるためにも、新しい相手を見つけるという方法をとることです。

新しい相手を見つけようとしている間には不倫はしていないはずですから。

W不倫の終わり方6

正式なパートナーに不満があって不倫をしてしまったはずです。そのことを不倫をするということで埋め合わせている人は多いでしょう。

それならばパートナーに何を求めているのかちゃんと話をしましょう。

本当に幸せになるためには夫婦関係を円満にしていくことが大切です。

そうすればわざわざダブル不倫という不倫関係を持たずにならなくてもいいはずです。

W不倫の終わり方のまとめ

不倫というのは悪いことは分かっているというのはやっている本人たちが一番よく知っています。

このことはダブル不倫であろうと普通の不倫であろうと同じことです。

このような不倫関係を終わらせる方法は心を強く持っているかどうかでおそらく他の人の説得には興味はないかもしれません。

しかし、不倫やダブル不倫をした人がその後どうなったのか?本当によく知っている人に、話を聞いてみれば考えも変わるかもしれません。

不倫やダブル不倫をした人がその後どうなったのか?本当によく知っている人。それは男女のトラブルに強い弁護士なのです。

ダブル不倫を終わらせたいけれども困っている人には弁護士に相談することをお勧めします。